楽天Kobo touch Wi-Fiでインターネットに接続する

Kobo touchでWi-Fi経由でインターネットに接続することができます。タブレットやiPhoneのようにサイトを閲覧できます。接続方法を紹介。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

楽天Kobo touch Wi-Fiでインターネットに接続する

 

 

Last update 2012/07/19 22:49

 

楽天のKobo touchは、3G回線用モジュールは搭載していませんが無線LANに対応しているため、Wi-Fiに接続してインターネットを利用することができます。
以下、Koboを使ったサイトの閲覧方法。

ホーム画面の左上のダイアルをタップ
ホーム画面の左上にあるダイアルのようなアイコンをタップします。
ホーム画面は物理ボタンを押すことによって表示されます。

WiFiをオンにし、SETTINGSをタップ
WiFiをオンにチェックを入れ、「SETTINGS」をタップします。

その他をタップ
一番下の「その他」をタップします。

ブラウザを起動をタップ
一番下の「ブラウザを起動」をタップ。

アクセスポイントをタップ
接続可能なアクセスポイントの一覧が表示されるので、接続したいアクセスポイントをタップします。

ルーターに記載されているパスワードを入力
接続用パスワードを入力します。
Wi-Fiのパスワードは大抵無線LANルーター(親機)の裏側に記載されています(8文字の英数字)。

接続するをタップ
入力できたら右下の「接続する」をタップします。
意外とKobo touchのキーボード入力はスムーズです。ただ、英語と数字の切り替えに時間がかかるので、入力自体は反応は速いんですけれど、表示速度が遅くてちょっといらつく程度。

接続完了
接続が完了するまでしばらく待ちます。
結構時間がかかります・・・・(笑)
だいたい1~2分ぐらいは待たされる。
ただ、一度接続してしまうと次回以降同じアクセスポイントには、自動で接続してくれるようです。

モバイル版googleが表示された
デフォルトでモバイル用のGoogleが表示されるようです。

モバイル版Yahoo
GoogleでYahoo!を検索すると、モバイル版のYahoo!が表示されました。

スクロールがもたつく

一瞬全体が反転し
文字や画像は綺麗は綺麗なんですけれど、スクロールがもたつきます。
普通、スマホやタブレット(iPadなど)は指に吸い付くようにスクロールしますが、Koboの場合スクロールすると画面が一瞬黒く反転します。

ページが表示される
で、その後、このようにページが表示される感じ。
そのため、スクロールするようなページは結構ストレスが溜まるかもしれない。
インターネットに接続できるのはおまけ的な感じ。
見れることは見れるけれど、スクロールに時間がかかるので実用的ではありません。

電子ペーパーはその特性上、画面の書き換えが遅いので動画やスクロールのような表現は苦手。
そのためブラウザでWebを見たりするのは、あくまでおまけ的な感覚で使うほうがいいかもしれません。

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2012/07/19 22:49 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理