外為オンラインのiPhone用アプリ

ようやく外為オンラインのiPhone版アプリが登場しました。さっそく使ってみたんですけれど、ちょっとバグっぽい部分はあるものの、これで

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

外為オンラインのiPhone用アプリ

 

 

Last update 2011/06/30 02:59

外為オンラインアプリようやくというか、やっとというか、外為オンラインのiPhoneアプリが登場しました。
今までもiPhoneでも携帯用のサイトで取引が出来たのですが、いちいち数字を入力しなきゃいけないので、すごく使いづらかったのですが、アプリ版はまるでPCでの操作感覚で注文から決済までできます。
ただ、パソコンに比べると画面が小さいという不利な点はあるんですけれど、ずっと使いやすくなりました。

今までの外為オンラインでの取引

おそらく、FX会社でも最もユーザー数が多いと思われる外為オンラインなんですけれど、どういうわけかアプリが登場しなかったんですよね。
一応、携帯版のページで取引はできましたが、普通の携帯電話と違って数字入力が面倒なので使いづらかったんです。
ところが、アプリ版はタップするだけで注文できるし、指値も数値を選択するだけ。
全然使いやすさが違います。
使いやすくなったからと言って勝てるわけではないんですけれど、チャンスを逃すことが無くなったと思います。

使い方

インストールは、App Storで「外為」と検索するとすぐにヒットすると思います。
インストールしたら、さっそく立ちあげてみましょう。

外為オンラインをたちあげたところ左の画像は、外為オンラインのアプリを立ち上げたところです。
他のFX関係のアプリと同じく、会員になっていなくてもアプリ自体は立ち上げることができますし、為替の値も見ることが出来ます。
それ以外にも、チャートや経済ニュースも見ることが出来ます。
おそらくFXをやったことが無い人なら、左の画面を見てもチンプンカンプンでしょうけれど、実際にFXをやっている人にとっては、外為オンラインではなく他の会社を使っていてもおなじみの画面とわかるでしょう。
この辺は、どのアプリでもかわりませんね。
私は、Simple FXの画面になれてしまったので、単に値の確認をしたい時や、チャートを見たい時はSimple FXを立ち上げちゃうんですけれど。

でも、このアプリ1つで、為替の様子からチャート、注文や決済までできちゃうのは、かなりの前進かなぁ。と思います。
ニュースも見れますしね。

ログイン画面注文や決済、口座の状況を見るにはログインする必要があります。
IDとパスワードは記憶させておくことが出来るので、一番便利なのはこの点かな。と思います。
一応、携帯版と同じでセキュリティー上、ログインせずにしばらくすると、次回立ち上げた時にIDとパスワードを要求されちゃうんですけれど、アプリだと記憶させることが出来るので、ログインも簡単。
ただし、iPhoneをどこかに置いてきてしまった場合、逆にいえばかってに誰かにログインされることもあり得るわけで。
そんな心配がある場合は、iPhone自体に簡易ロックを掛けておくといいかも。

ログインすると、未読のお知らせ数が表示されるログインすると、未読のお知らせを知らせるアラートが表示されます。
今までWeb版ではなかったんですけれどね。

チャートを表示させたところ画面下の「チャート」をタップすると、チャートを見ることが出来ます。
チャートは他のアプリと同じ黒字に赤と青のローソク足です。
ローソク足は、1分足、5分足、10分足、15分、20分、30分、1時間、2時間・・・とかなり細かく設定できます。
あと、チャートを指でドラッグすると画面で表示されない過去の時間のチャートも見れるので便利。

口座状況画面下の「口座状況」をタップすると、現在の口座の残高や含み損益なんかを見ることが出来ます。

メニュー一覧画面下の「メニュー」をタップすると、こんな感じ。
ほとんどパソコンで出来るようなことは、アプリでもできるって感じですね。

ポジション一覧所有しているポジション(通貨)の一覧です。
決済予定含益」は、現在所有しているその通貨が、どれくらいの含み益、もしくは含み損があるか。です。
赤い場合は、含み損ってことです。
ご覧の通り、私はほとんど損切りをしないので、まっかっかです・・・・・。
私の場合、利益は一応あげてはいるものの、含み損も結構抱えているのでもう買っているのか損をしているのかわからない状態です・・・・。

注文の仕方

新規注文の仕方通貨を購入(注文をするといいます)は、レートの画面で購入したい通貨をタップすると、左のような新規注文画面になるので、売り注文(青い四角)か買い注文(赤い四角)かどちらかをタップします。
この画面はクイック注文ですが、もちろん指値・逆指値による注文もできますし、IFDやOCO、IFDOによる注文もできます。
私はユーロがメインなので、今回はユーロを「売り」で購入してみます。
青い四角の部分をタップします。

これでよければ値をタップすると、左のように確認画面が表示されるので、よければ再び青い四角の部分をタップします。
なお、外為オンラインのクイック注文はリアルタイムに値が変化しないみたいなので、右上の更新ボタンをタップして更新させます。

注文が完了した注文が完了しました。
携帯版に比べて超簡単。
あ~。楽だ~。

決済するときは

決済の仕方決済する場合は、所有しているポジションの中から決済したいポジションをタップ。
すると、左のような画面になるので、赤い四角の部分をタップする(クイックトレードの場合)だけです。

指値を選択もちろん、指値・逆指値、OCOも選択できます。
私は基本的に、クイックトレードで注文して購入したらすぐに、決済したい値を指定してしまいます。
ただ、損切り設定はしませんが・・・・。

値を入力値の入力も、数字を選択するだけなので、超簡単。
この辺は普通の携帯ではできない技ですよね~。

指値を指定したところ値を入力したところです。

お知らせお知らせはこんな感じ。

まとめ

さて、駆け足で見てきましたが、外為オンラインを使っている人にとっては5つ星をくれてもいい(とはいっても不満が無いわけではない)ぐらい待ち望んでいたアプリの登場ですが、FXをやらない人にとってはどうでもいいアプリであることも確か。
このアプリが登場したから勝てる。ってことはないんですけれど、今まで携帯版でちまちまと値を入力していたのがばからしくなるぐらい便利なアプリなので、外為オンラインを使っている人はぜひ使ってほしいと思います。

スマートフォンやiPhoneを持っていない人でも、スマートフォンに乗り換えるぐらい価値があるかも!?

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2010/08/21 20:03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理