ウィルコムからiPhone

ウィルコムからiPhoneが発売されることになりました。しかもウィルコムの携帯とセットで、パケット定額プランの料金が2年間毎月1030円値引きになるソフトバンクセット割が

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

ウィルコムからiPhone

 

 

Last update 2013/03/07 21:22

 

なんとウィルコムからもiPhone4Sが発売されることになりました。とは言っても実際にはウィルコムを経由してソフトバンクのiPhone4Sを購入するような感じ。月々の料金はソフトバンクとの契約になるそうです。そのため、iPhone4Sの回線はソフトバンクの3G回線になります。

では、
ソフトバンクのiPhone4Sと何が違うかというと、ウィルコムの携帯とセットでiPhone4Sを契約すると、iPhone4Sのパケット定額プランが3,380円/月という破格の料金になる点(ただし、契約してから2年間)。
現在、ソフトバンクのiPhone4Sのパケット定額プラン(パケットし放題フラット)は、4,410円/月。
最新のiPhone5は、LTEとテザリングに対応しているため、
5,460円/月

iPhone5との差額は、2,080円/月にもなります。
2年間のトータルだと49,920円にも。

  パケットプラン 料金
iPhone4S
SoftBank
パケットし放題フラット 4,410円/月
iPhone5
SoftBank
パケットし放題フラット
for 4G LTE
5,460円/月
iPhone4S
ウィルコムとセット
パケットし放題フラット
ソフトバンクセット割
3,380円/月
iPhone5
au
LTEフラット
LTEフラットスタート割(i)
5,460円/月
iPhone5
au
LTEフラット
auスマートバリュー
4,820円/月
DoCoMo Xiパケ・ホーダイ ライト 4,935円/月
DoCoMo Xiパケ・ホーダイ 5,985円/月

SoftBankもauも、iPhone5は今のところパケット定額料金は「5,460円」。auの「LTEフラットスタート割(i)」は、本来であればDoCoMoのXiパケ・ホーダイと同じ「5,985円」なのですが、SoftBankと同じ「5,460円」になる割引。
「auスマートバリュー」は、自宅のインターネット回線もauひかりにすると割引になるキャンペーン。(最大2年間)

DoCoMoの「Xiパケ・ホーダイ ライト」は、1ヶ月のパケット使用量が3GBになると、回線速度が128kbpsに落ちてしまう代わりに、パケット料金が「4,935円」になるプラン。
私の周りのドコモのスマホユーザーは、ほとんどこの「Xiパケ・ホーダイ ライト」で契約しているんですけれど、意外とみんな3GBの壁に達してしまうようで、自宅にインターネット回線を引いていない人は、気をつけたほうがいいかも。

こうして見ると、SoftBank単体のiPhone4Sでもすごく安いんだなぁということがわかります。
安い順に並び替えてみると・・・

  パケットプラン 料金
iPhone4S
ウィルコムとセット
パケットし放題フラット
ソフトバンクセット割
3,380円/月
iPhone4S
SoftBank
パケットし放題フラット 4,410円/月
iPhone5
au
LTEフラット
auスマートバリュー
4,820円/月
DoCoMo Xiパケ・ホーダイ ライト 4,935円/月
iPhone5
SoftBank
パケットし放題フラット
for 4G LTE
5,460円/月
iPhone5
au
LTEフラット
LTEフラットスタート割(i)
5,460円/月
DoCoMo Xiパケ・ホーダイ 5,985円/月

DoCoMoの「Xiパケ・ホーダイ」が突出して高く感じますが、DoCoMoの場合テザリングに料金がかからないため、実際にはそれほどでもないんです。(SoftBankとauも今のところは、キャンペーンで2年間0円)

一ヶ月の料金は?

さて、実際にウィルコム経由でiPhone4Sを購入した場合の料金は、1ヶ月どれくらいになるのでしょう?

  iPhone4S 16GB
ホワイトプラン
(音声通話)
980円
S!ベーシックパック
(ネット利用料)
315円
パケットし放題フラット 4,410円
端末代
24回払い
1,480円
月月割 -1,480円
スマホタダ割 -980円
ソフトバンクセット割 -1,030円
1ヶ月の支払額 3,695円
参考 月額料金
softbank
iPhone4S
5,705円
SoftBank / au
iPhone5
6,755円
DoCoMo
Xperia Z
7,955円
Xiパケ・ホーダイ ライト

※スマホタダ割:DoCoMoかauからMNPの場合(2年間)

注意点

ただし、この1ヶ月3,695円を実現するには、以下の注意点があります。

  • 2013年3月31日までに契約した場合
  • 「ソフトバンクセット割」は、ウィルコムの携帯も契約している人
  • 「スマホタダ割」は、DoCoMoやauからMNPした場合に適用される

つまり、ウィルコムをすでに持っている人か、これから契約しようと思っている人で、さらにDoCoMoやauからMNPをしてiPhone4Sを契約する人が3月31日までに申しこめば、iPhoneの機種代込み(もちろん音声プラン、パケットプランも込み)で3,695円になる、と。
家族はウィルコムを使ってもらって、自分はiPhone4S、のような人に向いたキャンペーンだと思います。

ウィルコムの音声通話プラン

ウィルコムの音声通話は、「新ウィルコム定額プランS:1,450円」(30秒で21円)と「新ウィルコム定額プラン:2,900円」(固定電話30秒10.5円。携帯電話宛30秒13.125円)があり、オプションで「だれとでも定額:980円」(10分以内の国内通話月500回無料)がつけられます。
新ウィルコム定額プランSとだれとでも定額で、2,430円。
iPhone5のみだとSoftBankもauも6,755円ですが、ウィルコム+iPhone4Sで6,125円と、2台でもiPhone5単体で契約するより安くなりますね。

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2013/03/07 21:22 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理