パケットし放題 MAX for スマートフォン

パケットし放題 Max for スマートフォンは、712.5万パケットまで3985円、最高5985円の2段階式のパケットし放題プランです。

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

パケットし放題 MAX for スマートフォン

Last update 2010/11/13 12:34

 

 

Softbankから2011年冬モデルが発表されました。
ドコモやAUもそうだったんですけれど、シャープのガラパコスをはじめ、スマートフォンが大量に発表されたのが興味深かったですね。
iPhoneのパケット料金は4200円程度とダントツの安さだったんですけれど、iPhone以外のスマートフォンも魅力的な料金プランが登場してきました。

新しいスマートフォン用のパケット定額

iPhone月々の支払料金は?パケット代を節約 3G回線を使わない設定でiPhoneの月々の料金やパケット代の節約方法を書きましたが、ソフトバンクから「パケットし放題 MAX for スマートフォン」という新しいプランが発表されました。
2010年11月12日から2011年4月30日までの期間限定ですが、バリュープログラムの割引も適用されるようです。
※ ソフトバンクの機種ごとの割引と、月々の支払額は価格一覧表を見てください。

パケットし放題 for スマートフォン

ソフトバンクは、スマートフォン向け(iPhoneは除く)の定額料金プランとして、1万2250パケットまでが月額1,029円、7万1250パケット以上はどれだけ利用しても月額5,985円の「パケットし放題 for スマートフォン」を提供してきました。
1万2250パケットというと、1パケットが128バイトなので、約1568KB。
だいたい1.6MB程度ってことになりますね。
こちらの画像がだいたい103KBで、この写真画像にもなると596KBにもなるので、イラスト画像で15枚ほど、写真画像で3枚ほどスマートフォンで表示させると、1,029円を突破してしまう事になります。
7万1250パケットは8.96MB程度なので、画像を17枚ほど月に見ただけでMax料金に達してしまいます。
特にYouTubeの動画を見たりすると、1つの動画を見ただけでMaxに達してしまう事もあります。

使うか使わないかわからないし。。。という人にとっては、使わなければ1カ月のパケット料金が1,029円で済むというのは魅力的ですが、ちょっと使うとすぐに5,985円に達してしまうので、お得なのかがよくわからないプランでした。
たとえば、iPhoneの標準プラン的なバリュープログラム+パケットし放題フラットの場合、パケット料金は一定の4,200円。
パケットし放題 for スマートフォンの上限の5,985円との差額は1,785円にもなってしまいます。

パケットし放題 S for スマートフォン

月月割の割引額パケットし放題 for スマートフォンのような中途半端な?パケホプランは、2010年11月11日に終了しました。
代わりに登場したのは、びっくりするぐらい料金改正された2つのプランです。
その一つが、パケットし放題 S for スマートフォンで、限度額の5,985円は7万1250パケットと変わらないのですが、最低料金が4,650パケット(約0.6MB)に下がったものの、料金も390円/月に下がりました。
そのため、全く使わなかった場合はパケット料金を390円に抑えることができます。

月月の支払額ただし、機種代の割引率はガクッと落ちるみたいです。

たとえば次に紹介するパケットし放題MAX for スマートフォンであれば、機種代の値引きは月々2,200円ほどになりますが、その他、つまりパケットし放題S for スマートフォンは1,900円。
つまり、割引額が300円ほど少なくなってしまうようです。

それでもスマートフォンを持ってみたいけれど、お試し感覚で購入したい。なんて人には向いているかもしれません。

パケットし放題 MAX for スマートフォン

さて、今回の目玉はこちらです。
パケットし放題MAX for スマートフォンは、パケットし放題 for スマートフォンと同じく、2段階制の料金プランなんで、最低料金が3,985円。
上限が5,985円と最低料金はそれほど安くありません。
ところが、なにがすごいかというと最低料金は712.5万パケットまで適用されるらしい。
これは、先ほどの計算で行くと912MB。
と数字で言われてもよくわかりませんね。
というわけで、スマートフォンを使うと月々どれくらいパケットを使うか、私の例で見てみましょう。

料金の内訳これは、9月11日~10月10日の料金です。
iPhoneが届いたのが9月3日なので、ちょうど最初からiPhone全開の料金になってますね。

パケットの合計は、WEBやアプリなどでやり取りした分だけでなく、MMSメールの分も含まれます。
そのため、合計は604万パケットほどになってますね。

初めてのiPhoneという事で、かなり使いまくっていたんですけれど、パケットし放題MAX for スマートフォンの下限の712.5万パケットには届いていませんね。
このころはまだWi-Fiをそれほど利用していなかったんで、ほとんど3Gを使っていたんですけれど、それでもまだ余裕があるみたいですね。
つまり、ほとんどのユーザーがパケットし放題MAX for スマートフォンの下限で済んでしまうんじゃないかと。
それに、1000万パケットを越えると通信速度を制限されてしまうなんて噂もあるし、YouTubeを見まくる。なんて使い方をしなければ、パケット料金を安く済ませられるかもしれません。
とはいっても300円/月ぐらいですけど。

iPhone購入前ちなみにこちらはiPhone購入前のガラケー時代の1カ月の料金。
パケットはそれほど使ってないし、端末代もかかってないのに合計金額はほとんど変わらないですね。

ちなみにガラケーの頃は、携帯ではFXの取引ぐらいしか見ていませんでした。
あとはたま~にMixiを見ていた程度。
iPhoneにしてからはWEBを見まくっていたり、アプリを使いまくってるのでiPhoneはず異聞私の生活環境を変える存在になりました。

iPhoneの場合ソフトバンク携帯の月々の料金表はこんな感じ。
iPhone以外のスマートフォン等でパケット代をなるべく少なくすませたい。なんて人は「パケットし放題MAX for スマートフォン」の方が若干(300円ほど)、パケットし放題フラットより安くできるかもしれませんね。

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2010/08/21 20:03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理