iOS6.0 追加機能

iOS6.0の追加された機能について紹介します。あまり目新しい、そして斬新な機能はありませんが、よりSNSとの連携が強くなったようです。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

iOS6.0 追加機能

 

 

Last update 2012/09/29 17:01

 

iOS6.0にアップデートし、色々機能を見ているのですが、iOS6で新たに搭載された機能や強化された機能について見ていきたいと思います。

iOS6.0の新機能・強化された機能

電話に出られないときに即メッセージ送信

画面左下の受話器のアイコンスリープモード中(画面が消えている状態)で電話がかかってくると、画面に「応答」と「拒否」以外に受話器のアイコンが加わりました。
この部分をタップしたまま上にスライドさせると・・・・

SMSでメッセージを送ったりリマインダーに登録できるこのようにSMS(ショートメッセージ)で相手にメッセージを送ったり、リマインダー(スケジュールアプリ)に登録することが出来るようになりました。
電車に乗っている時や電話に出れないようなときに、即座にメッセージを送ることができます。

送れるメッセージを選択できる送れるメッセージはあらかじめ用意されたメッセージ(あとで変更可)から選択したり、「カスタマイズ」をタップすると、メッセージアプリが立ち上がり好きな文章を入力することができます。

送ると画面に表示されるメッセージを送ると、スリープ上の画面に表示されます。
次回、画面を点灯させたときに忘れないようにする配慮ですね。

メッセージに表示される「メッセージアプリ」(ホーム画面の一番下左から2番めのアプリ)を起動すると、送ったメッセージを見ることができます。
ただし、送れるのは国内の携帯電話にのみ(SMSのため)。
固定電話に送ったメッセージは失敗してしまいます。

リマインダーに登録したあとリマインダーに登録すると、やはりこのようにスリープ画面に表示されます。
リマインダーとはスケジュール管理アプリのことで、○分後にアラームを鳴らせて教えてくれるアプリ。
リマインダーに登録すると、1時間後にアラームで知らせてくれます。

リマインダーに登録されたリマインダーをたちあげてみると、ちゃんと登録されていました。

どちらの機能もビジネスマンで電話をバリバリ活用している人には役に立つ機能じゃないでしょうか?
私のように友達と暇つぶしに電話している人には・・・な新機能ですが・・・。(笑)

フォトストリームがSNS風に

フォトストリームが追加されているiOS6にアップデートするとしばらくアルバムに収められている写真がネット上から復元されるらしく、はじめは画像が0の状態。
で、徐々に復元していきます。

よく見ると画面下に「フォトストリーム」というタブが増えました。
タップしてみましょう。

左下をタップフォトストリームに収められている写真の1つをタップしてみると、左下に矢印のボタンが。
タップしてみます。

新規フォトストリームをタップ「新規フォトストリーム」というボタンが表示されました。
タップしてみます。

Facebookなどと共有できる色々なアイコンが出てきました。
どうやらフォトストリームは単にネット上に保存されるだけでなく、ツイッターやフェイスブックなどのSNSに簡単に投稿したり、自分以外の人に公開したり、メールに添付したり、プリントしたりすることが出来るようになったようです。
試しにWeb上に公開してみます。
右上の「フォトストリーム」をタップ。

公開Webサイトをオンにするよくわからないのが「宛先」。
一番上に宛先を入力する項目があり、iPhoneの連絡帳から選択できるんですけれどこれが何を意味するかは???
保存しても相手には何も送られなかったし・・・。
「名前」はアルバム名ですね。
ここにつけた名前のアルバムがフォトストリーム上に作成されます。
その下の「公開Webサイト」をオンにすると、URLを教えると他人に公開できるっぽい。
右上の「次へ」をタップしてみます。

コメントを記入コメントの入力画面になりました。
なんかFacebookに似ていますね。

右上の「投稿」をタップしてみると・・・?

矢印をタップ保存されているアルバム一覧に追加されました。
この状態で写真のサムネイルをタップすると・・・

写真をタップすると見ることが出来るこんなかんじで見ることができます。
この状態だと一人っきりのFacebook?

メンバーを追加したりリンクを共有したり先ほどのアルバム一覧に戻り小さな矢印をタップしてみると・・・
このような画面に。
宛先を追加できるようになりました。が、宛先ってなんだろう!?
で、「リンクを共有」をタップすると・・・

メールが起動するメールが起動して写真のURLが張り付いたメールを送信することができます。

送ったURLをPCで開いたところパソコンでURLをクリックすると、このように写真を見ることができます。
Facebookに似ていますね。

Facebookで共有したところで、先ほどの共有一覧でFacebookを選択すると、このようにFacebookに投稿できました。
どうも写真のサムネイルは表示されず、こんなシンプルな表現で投稿されるようです。

App Storeのデザインが変わった

App Storeも変わったアプリをダウンロードするためのアプリ「App Store」もデザインが変更になりました。
横スクロールとタブ、そしてクールなデザイン。

レビューレビュータブをタップすると、評価が表示されます。
またFacebookの「いいね」ボタンが加わりました。

アプリの検索画面検索画面。
ん~?
なんか見にくいな・・・・。
横にスクロールすると検索結果が表示されます。

通知センターにツイッターとFacebook

通知センターにツイートとフェイスブックが通知センター(画面上から指でスライドさせると降りてくる)にツイッターとFacebookのつぶやきを入力できるフォームへのボタンが追加されました。
例えば、「ツィート」の方をタップすると

ツイッターの入力フォームが表示されるこのようにツイッターの入力フォームが表示されます。
デザインもクール!

Facebookの投稿フォーム「タップで投稿」の方をタップすると、Facebookの入力欄が表示されました。
残念ながら写真も同時に載せたり。と言うことはできないっぽいです。

今までSNSは、どちらかと言うとAndroidのほうが投稿などしやすかったんですけれど、ツイッターもFacebookもOSレベルで組み込まれてiPhoneでもよりつぶやきやすくなりました。

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2012/09/29 17:01 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理