ネスレ体重管理アプリでダイエット!

ネスレが無料で提供している体重記録管理アプリで、ダイエットしてみましょう。実際に2.5ヶ月で5キロ以上やせました。

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

ネスレ体重管理アプリでダイエット!

 

 

Last update 2011/06/05 14:18

 

ネスレ体重管理ダイエットアプリなんてあるのかなぁ。なんて思っていましたら、ちょうどいいのがありました!
測定した体重、体脂肪率を記録していってグラフ表示してくれる、ネスレ体重管理アプリ。
実は、今年(2011年)の2月、それまでずっと63~65kgをキープしていた体重が、なんと70kgを超えてしまいまして・・・。
去年の11月ぐらいからジョギングアプリを使って、ジョギングしていたのですが、本格的にダイエットしなければ、減量できない!と、あいまいなダイエットに終止符を打つことにしました。

というのも、ただ単に体重を計るだけだと、1日の差が割と激しく、ダイエット自体が効果があるのか見えにくい。
それに、減っていく体重を記録していけば、それだけでもモチベーションが上がるし。
で、実際に結果を言ってしまうと、なんと2.5ヶ月で5~6kgもやせることが出来ました。
では、今回ネスレが無料で公開している体重管理アプリの使い方を。

インストールと使い方

無料でインストールできますApp Storで「ネスレ」と検索すると、ヒットすると思います。
もちろん無料。

基本設定入力画面インストールが完了すると、まずは基本データの入力です。
性別、生年月日、身長、体重、体脂肪率、そして目標となる体重を入力します。

生年月日の入力身長の入力初期体重の入力

あ、ちなみに、体脂肪率も記録するのでデジタル体重計が必要になってきます。
まあ、体脂肪率は記録しなくていい。なんて人はばね式の体重計でもいいんでしょうけれど、どうせならそれほど高くないので、デジタル式の体重計を用意しておくといいと思います。
モチベーションも上がるし。

体重計骨格筋率も調べられる私が持っているのが、このオムロンのデジタル体重計。
スイッチを入れて、乗っかって、ひもの先についたバーを両手で腕が地面と水平になるように持ちあげて、数秒待つと測定が完了します。

体脂肪率を測定したところBMI体重以外にも、体脂肪率やBMIや骨格筋率なんかが測定できます。
それ以外も、内臓脂肪レベルや、同年代との比較なんかもできます。

基本画面体重の入力基本画面がこれ。
自動的に今日の日付に合わせてくれるので、体重を入力。
体重はダイヤル式でダイヤルを動かして入力。
目標までの体重の差や、前日との比較も表示されます。

その日に適したアイコンを設定できるそして、その日実行したダイエットをアイコンで選択できます。
たとえば、ジョギングしたり、食事抜きだったり。
また、コメントを記入して後で振り返った時にわかりやすいように記録する事も可能。

徐々に減ってきているで、記録したデータは、iPhoneを横にするとこのように折れ線グラフで表示できます。
範囲も1週間、1カ月、3カ月、6カ月から選択可能。
ご覧のように、徐々に減ってきています。
4月は、ちょっと体重の記録をさぼってしまいましたが、実際にはダイエットは続けていました。
MAXが、71kgぐらいだったのですが、約3カ月弱で最終的に76kgまで落ちています。
記録していくとわかるんですけれど、1日に1~2kgほどの体重の上下があることが分かります。
なので、たかが1kgぐらい減っただけだと、1日経過したらもと通り。なんてことはざらなので、やっぱりこのようにきちんと記録して長期的に見て、減らしていった方がいいです。

体脂肪率はあまり変化がないただ、どういうわけか体脂肪率は、いっこうに減っていかない・・・。

月の日別一覧表このように一カ月単位で表にすることも可能です。

ダイエット方法

さて、気になるのは私が実行したダイエット方法だと思うんですけれど、私が行ったのは次の2点。

  • 食事量を減らす
  • ジョギング

よく、食べていないのに痩せない。なんていう人がいますが、それはあり得ません。
一日に摂取すべきカロリーを減らせば、体重は確実に落ちます。
で、確実なのは、3食のうち1食を抜く。ぐらいの思い切った制限は必要かもしれません。
私の場合も、3食たべていたものを2食に減らし、さらに間食をスパッとやめました。
今まで、ついついスーパーに行ってお菓子やつまみを購入していたのですが、意外と食べないことになれると、食べないことが当たり前になっちゃいます。

あと、食事回数も減らしても1回が多いと意味がありません。
私は夜、仕事をしているのですが、昼の12時ごろに
・ご飯1杯
・みそ汁1杯
・納豆、もしくは豚肉少々
程度を食べ、夕食をがっつり食べます。
ただ、ご飯は1杯だけ。
夕食でがっつり食べないと、仕事から帰って来た時にお腹がすいてつまみ食いしてしまうので、割としっかり食べます。
ただ、小食に慣れてくると、あまりお腹も減らなくなるみたいです。

あとは、健康維持も兼ねてジョギングしています。
iPhoneのジョギングアプリは非常に優秀なトレーナー代わりになるので、結構お勧め。
体重が軽くなると同時に、走れる距離が延びてくるので、相乗効果でやる気がアップします。
実は私もいまだに2km以上走れないのですが、初めは1kmでゼイゼイ言っていた状況が、今は1.5~2.0kmぐらいは走れるようになりました。

この調子で60キロぐらいまで体重を落としたいなぁ。なんて考えています。
リバウンドが怖い。なんていう人もいますが、上記の方法を続けていると、小食に慣れてくるので、食べた分運動をするコアリズムや、ビリーブーとキャンプのような運動自体をやめると効果がないようなダイエットより、リバウンドは心配しなくていいと思います。

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

 

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2010/08/21 20:03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理