iPhone入門

iPhoneの購入の仕方から、電話を使えるようにする設定をはじめ、おすすめアプリや活用術を紹介しています。

iPhoneを購入する

人気記事

スポンサードリンク

iPhone活用記

兄弟サイト

Sponsored Link

 

LINEの友だちリストに知らない人が登録されている!?

LINEの友だちリストに、全く知らない人が登録されている場合があります。この原因と防ぎ方を紹介します。

先日、久しぶりに使っていなかったiPadを起動し、LINEを立ち上げたら、友だちリストに全く知らない人がたくさん登録されていることに気が付きました。
同じようにいつの間にかLINEの友だちリストに、知らない名前の人が登録されていたり、「知り合いかも?」に表示されている場合の原因と対策を紹介します。

目次

知らない名前が友だちリストに登録されている原因

登録していた友だちが電話番号を変えた

最も多い原因が、もともとLINEで友達登録をしていた人が、携帯を買い替えて番号を変更したか解約した場合です。
このときにその友だちがLINEアカウントを削除していれば問題がないのですが、削除しないままでいると新たに同じ電話番号を取得した人がLINEをその番号で開始すると、LINE登録していた友だちがその知らない人にすり替えられます。

携帯電話を解約しても3~6ヶ月は、その番号を使うことはできないのですが、ある一定の期間がすぎると、その番号は新たに携帯電話を購入した人に再発行されます。
あまり親しくなかった友だちなどは、番号を変えたことを知らせてこない可能性もあるので注意。

見分け方

この場合、「名前が知らない人になっている」「プロフィールの写真が知らない人の顔になっている」といった場合は、ほぼ、上の原因で知らない人にすり替えられたのが原因でしょう。

友だち自動登録がオンになっている

友だち追加もう1つの原因が、友だち自動登録がオンになっているのが原因。
この機能がオンになっていると、こちらのスマホの連絡先 連絡先に登録してある人でLINEを使っている人は、自動的にこちらのLINEの友達登録に登録されます。

ID検索による友だちの追加がオンになっている

IDで友だち追加を許可をオンにするこちら側の設定で、「IDを登録している」場合で、「IDで友だち追加を許可」をオンにしていると、IDを検索されて友だち登録されてしまう可能性があります。

オフにするには

登録したIDは変更したり削除できないので、「IDで友だち追加を許可」をオフにしておくとこうしたミスを防ぐことができます。
オフにするには、

iPhone版LINEの設定iPhoneの場合は、①の右下の丸で囲まれた部分をタップし、②右上のダイヤルの部分をタップします。

Android版LINE 設定アンドロイドの場合は、①右上の・・・をタップし、②その上のダイヤルの部分をタップします。

プライバシー管理をタップ「プライバシー管理」をタップします。

IDで友だち追加を許可をオンにする「IDで友だち追加を許可」をオフ(灰色)にしておきます。

知り合いかも?に知らない人が登録されている

知り合いかも全く知らない名前が友だちリストに「知り合いかも?」として登録されることがあります。
この知り合いかも?に表示される条件は、こちらは登録していないが、相手がこちらのことを登録しているのが原因。

友だちへの追加がオンになっている

友だちへの追加を許可原因としてはこちらのLINEの設定で「友だちへの追加を許可」がオン(黄緑色)になっていて・・・

友だち追加相手(知り合いかもに表示された相手)が「友だち追加」がオンになっていて、なおかつこちらの電話番号が相手の連絡先に登録されていると、自動的に相手の友だちシルトにこちらのLINEが登録され、この「知り合いかも?」に表示されます。

まとめると

原因

知り合いかも?が表示される原因は以下。

知り合いかも?に表示されている相手は、こちらのことを友達登録している。

条件

勝手に登録されたのは以下の条件が必要です。

こちらの「友だちへの追加を許可」がオンになっている
こちらの「ID検索による友だちの追加」がオンになっている

相手が行ったこと

相手が以下のことをすると、友だち登録されます。

こちらの電話番号を相手の連絡先に登録された。
ID検索でこちらのIDを入力して登録された。
こちらの電話番号が、以前誰かに使われていてその番号をそのまま登録されている。

悪意があって登録されることもあるし、知らないで登録される場合があるので、「友だちへの追加を許可」はオフにしておいたほうがいいかも。

知らない人に友だち登録されたら

残念ながら知らない人に友だち登録された場合、相手の友だちリストからこちらの名前を消すことはできません。
なのでこちらの友だち登録から削除するしかありません。

ブロックしてから削除

トークをタップ知らない友だちが追加されてしまった場合、ブロックしてから削除します。
ブロックをするにはブロックしたい相手のプロフィールを開き、「トーク」をタップします。

右上の四角で囲った部分をタップ右上の四角で囲った部分をタップします。

ブロックをタップ「ブロック」をタップします。

iPhone版LINEの設定LINEの設定を開きます。

設定の友だち「友だち」をタップします。

ブロックリストを開くブロックリストをタップして開きます。

編集をタップ削除したい相手の「編集」をタップします。

削除をタップ「削除」をタップします。

これでこの知らない人が友だちリストから削除され、なおかつメッセージが来ることもなくなりました。

あとで実は友だちだった。と気がついた場合は、LINEの友達の追加登録の仕方で紹介したやり方で新たに友だち登録をすれば再び友だちリストに追加することができます。

関連ページ

LINE Out freeで無料で電話をかける方法

LINE Out freeでは、広告を見ると1分間無料で電話をかけることが出来ます。設定方法や広告とは?などLINE Outを紹介します。

15~30秒の広告を見るだけで1分間の通話ができるユニークなサービスの「LINE Out free」を使ってみました。
広告とはどういうことなのか、設定は?本当に無料で通話できるのか?
設定方法や音質・遅延のチェックもしてみました。

目次

LINE Out freeとは

「LINE Out free」とは、電話をかける直前に広告を見るだけで1分間の「IP電話」が出来るユニークなLINEのサービスで、LINEアプリ上からすぐに使うことが出来ます。

このページでは「広告ってどんなの?」「本当に無料?」「音質は?」などについてどこよりも詳しく紹介したいと思います。

無料版と有料版がある LINE Out

「LINE Out」には広告を見ると無料で電話をかけることが出来る無料版と、Skype電話や050Plusのように有料で電話をかけることが出来る有料版の2つがあります。
どちらも「LINE」アプリ上から利用できます。

LINEの無料通話との違い

かけられる相手が違う

LINEの無料通話LINEの友達と通話ができる「無料通話」とどう違うのかというと、「LINE Out」の方は電話番号にかけることが出来る、という点です。

LINEの無料通話はLINEの登録した友だちにしか通話できないのに対して、「LINE Out」がかけることが出来る相手は電話になります。

名称 相手
LINE無料通話 LINEに登録した友だちのみ
LINE Out free ・固定電話
・携帯電話
・IP電話
・国際電話
コールクレジット
発信専用

残念ながら「LINE Out」は、発信専用です。相手にこちらの番号を表示させることも出来ます(後述)が、相手がこちらのLINE Outにかけることは出来ません。
*相手に表示される電話番号はスマホの電話番号になる
Skypeでは、050で始まるSkype番号を取得(有料)でき、この番号にかけることが出来ますが、LINE Outの場合は発信だけができる感じ。

広告とは?

公告が表示される気になる広告ですが、相手の電話番号を入力し、電話をかけようとするとこのような広告動画が表示されます。
広告は動画のときもあれば、操作ができるゲームの場合もあります。
動画の場合は大抵15秒。操作可能なゲームの場合は、30秒表示されます。

この広告はスキップが出来ません。動画が表示されている間はLINEの他の操作はできなくなります。
ゲームの広告の場合は、簡単なゲーム操作ができるので割と面白いかもしれません。

この広告が終了すると右上にバツ印が表示され、広告を消すことが出来ます。広告が消えると相手に電話が発信されるというわけです。

無料でかけられる時間と回数

「LINE Out free」で無料通話をする場合は、相手が携帯電話の場合は1回につき1分間の通話ができます。
固定電話の場合は1回に3分間通話することが出来ます。
時間が経過すると強制的に通話が切れます。

また、発信者側にのみ時間に達する15秒前にアラームが聞こえます。このアラームが聞こえたらあと15秒で電話が切れる、ということですね。

また、1日に無料で通話ができる回数は「5回」。翌日の0時になるとリセットされ、カウント0になります。

LINE Out コールクレジット

「LINE Out」には無料版と有料版が有りますが、有料版は「コールクレジット」といってあらかじめ料金をチャージしておくか、30日間の有料プランに加入することによって、電話をかけるシステム。
こちらは通話料がかかりますが、1分間で切れるといった制限がありません。

通話料の料金の比較

「LINE Out」の有料プランは、あらかじめ料金をチャージしておき使った分だけ消費される「コールクレジット」というプランと、月額○円を支払って制限時間まで通話ができる「30日プラン」の2種類があります。
「30日プラン」は通話しなくても料金がかかる分、1分間あたりの通話料が「携帯電話宛」で6分と爆安になっています。

プラン 通話相手 料金 通話料金
コールクレジット 携帯電話 0円/月
*ただしあらかじめチャージしておく
14円/分
固定電話 3円/分
30日プラン 固定・携帯電話 720円/月 6円/分
固定電話のみ 120円/月 2円/分
30日プラン

「30日プラン」は、

固定電話のみに60分間電話ができる120円のプラン
固定電話・携帯電話に120分間電話ができる720円のプラン

の2つが用意されています。

格安SIMを使っている人におすすめ

最近人気がある「格安SIM」は、1ヶ月500円以下で「データ通信」のみのプランが有りますが、音声通話も出来るプランは、1,000円/月以上してしまいます。また、通話料も20円/30秒と結構高いです。
電話はほとんどしないからデータ通信のみのプランにしたいが、いざという時のために電話も使いたいという人は、「LINE Out」は一つの候補になるでしょう。

LINE Out freeの使い方

ではさっそくLINE Outの設定と使い方を紹介します。

iPhoneの場合「LINE Out」は「LINE」アプリ内にあります。
iPhoneの場合は、右下の「・・・」をタップすると表示される「おすすめサービス」の中にある「LINE Out free」をタップします。

アンドロイドの場合XperiaやGalaxyのようなアンドロイドの場合は、LINEアプリの右上にある「・・・」をタップし、「おすすめサービス」の「LINE Out free」をタップします。

利用開始をタップ最初だけこのような画面が表示されるので、「利用開始」をタップします。

簡単な説明が表示される第あるの画面が表示されます。

相手の電話番号を入力電話をかけたい相手の電話番号を入力します。
*連絡先から相手を選択することも出来ます

広告を見て無料通話をタップ最初だけこのような説明書きが表示されるので、「広告を見て無料通話」をタップします。

認証をタップあらかじめ認証が必要なようです。
「認証」をタップします。

認証番号が届くすると「認証番号」が記載されたSMS(ショートメール)がメッセージ メッセージアプリに届きます。

利用登録に入力この4桁の認証番号を入力し、「次へ」をタップします。

受話器のアイコンをタップこれで電話をかけることが出来るようになりました。
*2回目以降はこのような認証は必要ありません

ゲームの広告すると広告が表示されました。
広告はこのようなゲームアプリになっていて、簡単なゲーム(というかチュートリアル的な)をすることも出来ます。

左上にカウントが表示されるので、これが0になるまで待ちます。
なお、広告には動画もあって動画の場合は、15秒で終了します。

認証をタップゲームの広告の場合は、このようにカウントダウンが表示されます。

バツ印になったらタップカウントが0になるとバツ印に変わるので、ここをタップします。

1分間無料通話が出来る相手に電話が発しされます。
無料で通話できる時間は1分間(相手が携帯電話の場合)。

非通知扱いになる?

非通知設定残念ながら相手がドコモかSoftbankだと「非通知」としてかかってしまいます。

相手がauかIP電話(050PlusやSMARTalkも含む)、固定電話の場合はこちらの番号を通知することも出来ます。

こちらの電話番号を通知するには

IP電話には表示されたこちらの電話番号を相手に通知する事もできます。が、ドコモとSoftBankに関しては「非通知」と表示されてしまいます。
相手がauか050PlusのようなIP電話、固定電話の場合はLINE Outを使って相手にこちらの番号を表示させることが出来ます。

なお、通知させるこちらの電話番号は、SMS(ショートメール)が受信できるものであればOKなので、格安SIMでデータ通信のみのプランでもSMSが受信できるプランであれば、LINE Outで相手にこちらの番号を通知することが出来ます。

LINE Outの設定LINE Outの設定を開きます。
設定は第あるの画面の右下にあるダイヤルをタップします。

非通知発信解除をタップ「非通知発信解除」をタップします。

SMS認証このような警告が表示されるので、「認証」をタップします。

番号通知用の認証番号すると認証番号が記載されたSMSがメッセージ メッセージに届くのでこの4桁の番号を

次へをタップLINEの画面に入力し、「次へ」をタップします。

SMS認証が完了しました認証が完了しました。「閉じる」をタップします。

通知番号が設定されたこちらの電話番号を相手に通知させることが出来るように鳴りました。

ダイヤルを表示させるにはちなみに「ダイヤル」画面を表示させるには、左上のこの部分をタップします。

無料で電話できる回数

LINE Out freeをタップ無料で通話できる回数は画面の上の中央部に記載されています。

0時をすぎると再び5回にリセットされます。

連絡先を開くには

連絡先の開き方相手に電話を書ける場合は、「連絡先」からかけることも出来ます。
連絡先は通話履歴の画面の右上に有ります。

LINE Out 有料版

LINE Out freeをタップ無料ではなくて有料で通話するには、「LINE Out free」の部分をタップし

コールクレジットで有料通話「LINE Out コールクレジットで有料通話」をチェックします。

チャージする

有料通話を行うにはあらかじめ料金をチャージしておく必要があります。
料金のチャージ方法は以下。

LINE Outの設定LINE Outのダイアル画面から設定を開きます。

コールクレジット購入をタップ「コールクレジット購入」をタップします。

購入するをタップ最低金額240円から(携帯電話あてに約17分通話可能)チャージできます。

「購入する」をタップします。

OKをタップ購入していいか聞いてくるので、「OK」をタップします。

指紋認証指紋認証を行えば購入完了です。
参照:LINEの有料スタンプを購入するには?

LINE Out 音質・遅延(ちえん)の比較

さて、最後に気になる音質と遅延について紹介します。
実際に

・LINE Out free → 携帯電話
・携帯電話 → 携帯電話

にかけた場合の2つを「音質」と「遅延」で比較してみました。
使用した音声は女性声優・雛乃木まや公式サイト 〜ナレーションやキャラボイスを依頼できます〜からお借りしました。

LINE Outの音質について

あまり違いがわかりにくいかもしれませんが、「LINE Out → 携帯電話」 も 「携帯電話 → 携帯電話」も音質に関してはほとんど違いがない気がしました。

LINE Outの遅延について

IP電話で最も気になるのが「遅延(ちえん)」です。
IP電話の場合、音声をデジタル化して、圧縮してネットに送信して・・・。
相手が受け取ってデータを復元して音声に変換して・・・・という手続きを踏まないといけないので、遅延が発生します。

ニュースなどで外国からの生中継時に、相手の声が遅れて聞こえるシーンが有りますが、あんな感じ。
いっこく堂さんの芸のように、相手の声が遅れて聞こえちゃうんですよね。
というわけで、「LINE Out」の遅延がどれくらいか検証してみました。

LINE Outの遅延LINE Outの場合は、0.28秒の遅延が有りました。

LINE Outの遅延ちなみに普通の携帯電話の場合は、0.21秒。
携帯電話同士で話す場合は、基本的にはほぼ気になりませんよね。つまり遅延が0.21秒程度であれば気にならないであろうと思われます。

LINE Outは、0.28秒なので微妙なところ。

遅延の比較左側の縦線が声を発した時間。
画像中央の縦のラインが、携帯電話同士の相手に聞こえた時間。(0.21秒後)
その右隣の縦のラインが、LINE Outに通話したときに相手に聞こえた時間。(0.28秒後)

ちなみにiPhone同士で無料で通話できるFacetimeは、遅延が0.15秒と恐ろしく短いです。(音質もいいし)

まとめ

格安SIMでプランをデータ専用にして、1ヶ月の料金を500円程度に抑えたい人にとって、音声通話をどうするかが問題でした。が、今回のLINE Out freeを使えば1日5回までで、携帯電話あてに1分間無料通話が出来るので、徹底的に携帯電話の料金を抑えたい人にはユニークなサービスだと思います。

関連ページ

iPhoneやApple IDが乗っ取られた?対策をとってみた

先日、メッセージにAppleから中国語?で確認コードが送られてきました。このことはApple IDとパスワードが悪意あるユーザーの手に渡った、つまり乗っ取られたということになります。

見覚えのない4桁の確認コード先日、iPhoneのメッセージに中国語(?)で4桁の確認コードが記載されたメールが届きました。これは、私の「Apple ID」と「パスワード」が何者かに漏れ、私のApple IDでログインしようとしたということになります。
さっそく対策を取ってみました。

目次

なんて書かれているの?

您的(お使いの) Apple ID 验证码(認証コード)

ですが、「お使いのApple IDの認証コード」という意味のようです。

送り主は?

送り主は「+44 7786 205094」になっていますが、「+44」というのは、国番号で「イギリス」です。
「7786 205094」 は、Apple社の電話番号になります。

心当たりのない確認コードが届いたら

2時間18分後に再び私のようにApple IDでログインした覚えがないのに、iPhoneに4桁の数字が届いた場合(確認コードと呼びます)、何者かが「Apple ID」と「パスワード」で何かにログインしたことを意味しています。
パスワードが合っていないとこの確認コードは送られてこないので、完全にパスワードが漏れたということになります。

2ステップ確認を有効にしている

もう1つこの4桁の確認コードが送られてくる条件があって、それが「2ステップ確認」をオンにしているという点。
「2ステップ確認」とは、ログイン時、IDとパスワードが合っているだけでなく、登録している電話番号に送られてくる4桁の確認コードを入力しないとログインできないセキュリティシステムで、私の場合はオンにしていたんですね。なので何者かがログインしようとし、私のiPhoneにこうした確認コードが届いた、ということです。

許可するをタップただし4桁しかないので、「0001」から総当りに「9999」までアタックすれば突破されてしまう弱点が有ります。
そのため最近では「2ファクタ認証」に代わりました。
「2ファクタ認証」は4桁の確認コードが6桁に増えたのと、登録してあるiPhoneからログインを許可するか許可を取る必要があります。
つまり6桁の確認コードが合っていたとしても、最終的にiPhoneでログインを許可するというボタンをタップしないとログインできないんです。

パスワードを変更したのに再び乗っ取られた?

1回目に乗っ取られた(というかログインされそうになった)のは、4月の22時26分でした。その後、パスワードをさらに堅牢なものに変えました。
数字、大文字、そしてさらに記号も含んだ12文字のパスワードに変更しました。

ところが、その2時間18分後に再び同じような確認コードが届きました。
この時のパスワードは、

8Asitanotenki#

のような日本語の文章をローマ字に直し、最初と最後に数字・記号を付けたもので、どのパスワードの堅牢性のチェックツールを使っても、「強固」と表示されるものでした。仮に「0000000001」から「&&&&&&&&&&」のように1個ずつ総当りした場合、「数字10パターン」「A~Za~z52パターン」「!~)9パターン」の71通りが12桁なので・・・

71 x 71 x 71・・・ x 71 = 1.165087474585498e+24

という24桁の恐ろしいパターン数になりました。数の単位で言うと「𥝱(じょ)」だそうです。
なのでたった2時間ちょいで突破できる規模ではないはずです。となるとなぜ・・・??

2段階認証を設定していないと

Apple IDサインインが要求されましたちなみに「2段階認証」を設定していない(つまりIDとパスワードだけでログインできる設定)とどのようになるかというと、iPhoneの「App Store」や「iCloud」に関しては普通に使えてしまいます。

秘密の質問に答えるが、「Appleアカウント管理」などにログインして、パスワードなどの情報を参照したり変更しようとする場合は、3つの「セキュリティ質問」に答えないとログインできないので、勝手にアカウントを使われてしまうものの、登録したメールアドレスやパスワードを変更されてしまうという被害に合う確率は低そうです。

Apple IDを乗っ取られるとどんな被害がある?

では、もしApple IDを乗っ取られた場合、どのような被害があるのでしょうか?私が思いついたものだけでも以下の様なものが有ります。

iPhoneを初期化・白紙化される

iPhoneの消去Apple IDが乗っ取られていて、なおかつそのIDでiPhoneを使っている場合、「iPhoneを探す」を利用してiPhoneを初期化される可能性があります。

連絡先や写真、アプリなどが全て消されてiPhone購入時の状態(初期化)に戻されてしまう可能性があります。

有料アプリや有料コンテンツが勝手に購入される

有料アプリの購入金額的な被害としてはクレジットカードでの支払いを登録している場合、勝手に有料アプリや有料コンテンツを購入されてしまう可能性があります。

連絡先に登録してあるデータが漏れる

連絡先が見られるApple IDが乗っ取られると「連絡先」のデータが丸見えになります。

写真が見られてしまう

写真が漏れるデフォルトの設定では、iPhoneで撮影した写真や保存した画像が丸見えになります。

居場所が特定される

居場所が特定される「iPhoneを探す」ではiPhoneに内蔵されたGPSなどの位置情報を利用して、現在位置をリアルタイムで特定されてしまいます。

メールが見られてしまう

メールが見られるApple IDはメールアドレスでもあるので、iCloudのメールが丸見えになってしまいます。

Apple IDの乗っ取り対策は

パスワードを変更する

もし、私のように「確認番号」が記載されたメッセージやメールが届いた場合や、Appleアカウントが乗っ取られたような兆候があった場合は、真っ先にやるべきことはパスワードの変更です。
仮にApple アカウントが乗っ取られた場合でも、パスワードの変更をするにはセキュリティ質問に答えられないと変更できません。なのでまずはパスワードを変更して、再び不正にログインされないようにしてください。

Appleアカウントの管理にログインパスワードを変更するには、Apple アカウント管理にログインします。

秘密の質問に答える「2ステップ確認」や「2ファクタ認証」を設定していない場合、このように「セキュリティ質問」が表示されるので、正しく設定した答えを入力してください。

セキュリティをタップ「セキュリティ」をタップします。

パスワードを変更をタップ「パスワードを変更」をタップします。

新しいパスワードを入力現在のパスワードを入力したら、新しいパスワードを2回入力します。

パスワードの強度が高になるようにパスワードを設定するコツとしては、「パスワードの強度」が「高」でなおかつ、バーの右端に届くレベルのものが望ましいです。
16桁以上で記号を含んでいると、このレベルの強度になると思います。

2ファクタ認証をオンにする

さらに「2ファクタ認証」をオンにしておきます。2ファクタ認証をオンにすると、ほぼ他人がApple アカウントにログインするのは不可能になります。
なので見覚えのないログイン履歴が見つかったり、乗っ取られたと思われたときは、必ず2ファクタ認証をオンにしてください。

2ファクタ認証をオンにするには、2ファクタ認証とは?2ステップ確認や2段階認証とどう違う?を参考にしてください。

セキュリティ保護のためロックされています

アカウントのロックを解除おそらくApple アカウント管理にログインしようとすると、「このApple IDはセキュリティ保護のためロックされています」という表示になると思います。
これはパスワードを何度か間違えるとかかるロックらしい。
ロックを解除しないとパスワードを変更できないので、「アカウントのロックを解除」をタップしてロックを解除してください。

確認コードの送信回数が上限に達しました

確認コードの送信回数が上限に達しました「2ステップ確認」を設定している場合、「Apple アカウント管理」にログインしようとすると、このように「確認コードの送信回数が上限に達しました」と表示されてしまう場合があります。
これは2ステップ確認時に、3回以上確認コードを送信しようとするとかかってしまう制限で、この表示になってしまった場合、サポートに電話するか、数時間(多分5~6時間)経過してからログインしてくだださい。
サポートへの連絡方法は後述します。

Appleのサポートに連絡するには

パスワードを変更し、2ファクタ認証をオンにしたら最後の手段としてAppleサポートに連絡してください。営業時間内(9時から20時)であれば、2分以内に電話がかかってきます。

サポートへの連絡方法は以下の手順。

Apple IDをタップApple - サポート - 製品の選択を開き、「Apple ID」をタップします。

Apple IDが無効になっている該当する部分をタップします。
Apple IDが乗っ取られた等の場合は、「Apple IDが無効になっている」でOKです。

どのサポート方法をご希望ですかどのサポート方法をご希望ですか。と表示されます。

今すぐアドバイザーと話がしたい営業時間内であれば、「今すぐアドバイザーと話がしたい」がタップできるようになっているので、ここをタップします。

営業時間外だったり、指定した時間に連絡が欲しい場合は、「指定した日時に電話してほしい」をタップして日時を指定することも出来ます。

名前と電話番号を入力「姓」「名」「メールアドレス」と「電話番号」そして「Apple ID」を入力して、「続ける」をタップします。

すると、指定した電話番号にすぐに電話がかかってきます。自動音声になっていて、今すぐ電話でやり取りするか予定を変更するか聞かれるので、該当のダイアル(1か2)をタップします。
すぐに電話でやり取りするを洗濯した場合、サポーターと連絡がとれます。

解決できた?

私の場合は最終的にサポーターと連絡し、色々相談したのですが、完全な解決には至りませんでした。
送られてきた確認コードのキャプチャーを送ったりしたのですが、誰がどうやって私のパスワードを入手し、どこからログインしようとしたのかはわからずじまいでした。

Apple IDには「エイリアス」という機能があり、Apple IDだけでなく「エイリアス」で登録されているメールアドレスや電話番号でもログインできてしまいます。
Apple IDを作成したときに強制的に作られるエイリアスは、削除できないらしくて、IDを変更しようにも変更できないので、パスワードがすぐに解読されてしまう場合の対策はパスワードを複雑にするしかない、しか手立てはありませんでした。

結局私の場合は、「2ステップ確認」を「2ファクタ認証」にし、パスワードを18桁の複雑なものに変更して様子見です。
あとはサポーターからエンジニアに、今回の件を話してもらい、エイリアスが削除できるか聞いて持っているところです。

Apple IDを削除できる?

なお、サポーターの話によると、Apple IDは削除することができるそうです。
作成したiCloudなどのメールアドレスやエイリアス自体は基本的には削除できませんが、Apple ID自体を削除することはできるそうです。
その代わりそのApple IDで購入したアプリや、iCloudのデータも削除されてしまいますが・・・。

関連ページ

 

カテゴリー

最新の記事