iPhone入門

iPhoneの購入の仕方から、電話を使えるようにする設定をはじめ、おすすめアプリや活用術を紹介しています。

iPhoneを購入する

人気記事

スポンサードリンク

iPhone活用記

兄弟サイト

Sponsored Link

 

AirPods Proのペアリングを解除する方法

AirPods/AirPods Proのペアリングを解除する方法を紹介します。iPhoneを買い替えた時やAirPodsを他人に譲るときにはiPhoneとのペアリングを解除する必要があります。

AirPods ProのペアリングiPhoneとペアリングしたAirPods/AirPods Proのペアリングを解除する方法を紹介します。
iPhoneを買い替えたり、AirPodsを手放す場合に参考にしてください。

設定のBluetoothをタップ設定 設定を開き、「Bluetooth」をタップします。

AirPodsのiの部分をタップ「AirPods」という項目を探し、(i)の部分をタップします。

AirPodsの名前が見つからない場合

AirPodsが見つからない場合もし「AirPods」が見つからない場合、「所有者の名前のAirPods」という名前になっているかもしれません。その場合、一番下あたりにあるはずです。

このデバイスの登録を解除「このデバイスの登録を解除」をタップします。

デバイスの登録を解除をタップもう一度画面下に「デバイスの登録を解除」と表示されるので、タップします。

これでAirpPods/AirPods ProとiPhoneとのペアリングを解除することができました。

AirPodsが手元にない/電源がオフの場合

すでにAiroPodsが手元になかったり、電源が入っていない場合も手順は同じです。

AiroPodsが未接続の場合AirPodsの電源が入っていないか手元にない場合は、このように「未接続」となっているはずです。この場合も(i)の部分をタップします。

手元にAiroPodsがなくても解除できる同じように「このデバイスの登録を解除」をタップします。あとは同じ手順になります。

関連ページ

iPhoneやiTunesなどの曲名がローマ字になってしまう場合

iPhoneやiTunes、Apple Musicなどの曲名の一部がローマ字になってしまっていることに気が付きました。原因と修正方法を紹介します。

Carplayの曲名がローマ字車を運転中、iPhoneの曲を聴こうとCarplayで再生させようとすると、一部の曲の名前がローマ字になっていることに気が付きました。すべてではなくて一部だけです。
パソコンのiTunesのほうも確認してみると同じ曲がローマ字になっています。
原因は何なんでしょう?また、修正する方法は?

目次

iPhone・iTunesの曲名がローマ字に!?

iTunesの曲がローマ字にiPhoneに転送された曲名がおかしいのかな?と思い、同期元のiTunesを調べてみるとこちらもローマ字になっていました。

購入した曲がローマ字になるどうやらCDなどから取り込んだ曲は日本語のままですが、購入した曲の一部がローマ字になっているようです。

曲を削除して再ダウンロード

ライブラリから削除日本語の曲名に戻すには2つのやり方があります。1つはいったんダウンロードした曲を削除して、再びダウンロードする方法。削除したら二度とダウンロードできないのでは?と思うかもしれませんが、ちゃんと再ダウンロードできます。

まずはローマ字になってしまったiTunes上の曲を右クリックして「ライブラリから削除」を選択します。

ゴミ箱に入れるこの時に「ゴミ箱に入れる」を選択してください。
この場合、パソコン上からこの曲が削除されます。
これをローマ字になってしまった曲すべてに行います。

曲を再ダウンロードする

購入した項目を選択続いて削除してしまった曲を再びダウンロードします。

iTunesの①「アカウント」をクリックし、②「購入した項目」を選択します。

ストアのライブラリ内にありません「ストア」が開きます。
「ライブラリ内にありません」のほうを選択します。

ダウンロードのアイコンをクリックすると削除した曲のアルバムのジャケットが加わっているはずなので、右上にあるクラウドからのダウンロードボタンをクリックします。

曲名が日本語になった無事に曲名が日本語に戻りました。

削除した曲が表示されない!?

ゴミ箱から元に戻すもし、ここで削除した曲やアルバムが表示されない場合、別のアカウントで購入した曲の可能性があります。購入したアカウントでサインインしてください。
なお、削除してしまった曲はパソコンのごみ箱の中にあるので、簡単に元に戻すことができます。

直接曲名を変更する

曲の情報直接曲名を変更してもかまいません。ローマ字になってしまった曲が少ない場合は、こちらの方が簡単かもしれません。
ローマ字になってしまった曲の曲名を右クリックし、「曲の情報」を選択します。

日本語で入力「詳細」タブの「曲」の部分を日本語に書き換えます。
「OK」をクリックすれば完了です。

iPhoneの曲を日本語にする

iPhoneのアイコンをクリックiPhone上の曲もローマ字になってしまった場合は、曲名を日本語に修正できたら、iPhoneとパソコンをケーブルで接続し、iTunes上のiPhoneのアイコンをクリックし、

同期をクリック同期すればiPhone上の曲名も日本語に修正されます。

曲名がローマ字になる原因

では、なぜ曲名がローマ字になってしまったのかと言うと…、おそらくiTunesかAppleアカウントの設定で言語もしくは国を日本以外にしてしまったため。以前私もなにかの検証でAppleアカウントの国を米国にしたことがありました。その時に曲を購入もしくはダウンロードしたため曲名がローマ字になってしまったのだと思います。
Appleアカウントの言語、国を確認変更するには以下。

国または地域

アカウントのマイアカウントを表示iTunesのメニューから①「アカウント」を開き、②「マイアカウントを表示」を選択します。

iTunes Storeにサインインこの時サインインを求められたらIDとパスワードを入力してサインインしてください。

アカウント情報アカウント情報が表示されます。

国または地域を変更「国/地域」が日本以外になっている場合は、「国または地域を変更」をクリックします。

日本かどうか「日本」を選択してください。

言語を確認・変更する

編集の環境設定続いて言語の設定を確認します。
iTunesの①「編集」を開き、②「環境設定」を選択します。

言語が日本語か①「一般」タブになっていることを確認し、②「言語」が「日本語」かどうか確認してください。変更した場合は③「OK」をクリックします。

一度ローマ字になってしまった曲名は言語や国を変更しただけでは治らないので、上記の方法で修正しないと変更してください。

関連ページ

iPhone・スマホのアプリのアップデートのやり方

iPhoneやアンドロイドといったスマホのアプリのアップデート方法を紹介します。また、自動でアップデートする方法のオン、オフも紹介。

iPhoneやアンドロイドといったスマホでアプリをアップデートする方法を紹介します。
iPhoneはiOS13からアプリのアップデートへの手順が変わり、少しアップデートがわかりにくくなりました。また、iOS13からデフォルトでアプリの自動アップデートがオンになっています。が、アプリを手動でアップデートしたいという人も多いでしょう。このページではアプリの自動アップデートをオフにする方法も紹介します。なお、iPhoneとアンドロイド、両方紹介します。

目次

iPhoneのアプリのアップデート方法

iPhoneのアプリのアップデートは、iOS13からわかりくくなりました。が、以下の方法で簡単にアプリのアップデートにアクセスできます。

App Storeを開く「App Store」を開きます。

最新のiPhoneの場合 iOS13以降

最新のiPhone(iOS13以降)の場合は以下。画面が違う場合は、古いiPhoneの場合に進んでください。

アイコンをタップApp Storeを開くと右上にある自分のアイコンをタップします。

すべてをアップデートアプリのアップデートはここで出来ます。

1個ずつアップデート「すべてをアップデート」をタップするとアップデート可能なすべてのアプリがアップデート開始されます。
が、時間がかかるので1個1個アップデートしたい場合は、「アップデート」をタップして個別にアップデートも可能です。

古いiPhoneの場合

右下のアップデートをタップ古いiPhone(iOS12以前)の場合は、「App Store」を立ち上げたら、右下の「アップデート」を開くとアプリのアップデートが可能です。

古いiOSのアップデートまとめてアップデートも出来るし、1つ1つアップデートさせることも可能です。

アップデート中のアイコンの意味
ダウンロード中

アップデートの進行状況アップデート中のアプリは、このように円状のアップデートの進行状況が表示されます。アプリは同時進行でダウンロードされます。

アップデートを停止したい

アップデートを中止するアプリのアップデート中は該当アプリが使えなくなります。もし、アップデートを中止したい場合は、中心部の四角い部分をタップします。

アップデート待機中

アップデート待機中アイコンがぐるぐる回っている場合は、アップデート待機中です。
なかなかこの表示からアップデートに移行しない場合は、何か問題が起きている可能性があります。そのまま放置しておくか、あとでアップデートを実行してみてください。

アップデートの完了

アップデート完了アップデートが完了したアプリはこのように「開く」というボタンになります。

iPhoneの自動アップデートをオフにするには

アプリによってはアップデートを行うことによって動かなくなったり、使えなくなったりする機能が出てきたりすることもあります。そのため、自動アップデートはオフにしておきたいという場合もあるかもしれません。
iOS13からアプリの自動アップデートがデフォルトでオンになっているようなので、自動アップロードを手動に切り替えるには以下のようにします。

設定のiTunes StoreとApp Store設定 設定を開き、「iTunes StoreとApp Store」を開きます。

Appのアップデート「Appのアップデート」がオン(黄緑色)の場合は、オフにします。これでアプリは手動でアップデートするようになりました。

アンドロイドのアプリのアップデート方法

Google Storeアンドロイドでアプリをアップデートする場合は、このアイコン(Google Store)を開きます。

メニューボタンをタップ左上のメニュー メニューを開きます。

マイアプリ&ゲームをタップ「マイアプリ&ゲーム」を開きます。

アンドロイドのアプリのアップデートすべてのアプリをアップデートするには、「すべて更新」をタップします。

iPhoneのように1つ1つアップデートする場合は、アップデートしたいアプリの「更新」をタップします。

アップデート利用可能一度にたくさんのアプリをアップデートしようとすると、「ダウンロードを保留しています」という表示になることがありますが、アプリは1つ1つダウンロードするので、このままでOKです。

アンドロイドの自動アップデートをオフにするには

Google Storeアンドロイドでもアプリを自動でアップデートさせるか手動でアップデートするか選択可能です。

Google Storeを開きます。

メニューボタンをタップメニュー メニューを開きます。

設定を開く「設定」を開きます。

アプリの自動更新「アプリの自動更新」を開きます。

アプリの自動更新アンドロイドの場合、3つの項目から選択できます。手動でアップデートしたい場合は、「アプリを自動更新しない」にチェックを入れ「完了」をタップします。

関連ページ

 

カテゴリー

最新の記事