iPhone入門

iPhoneの購入の仕方から、電話を使えるようにする設定をはじめ、おすすめアプリや活用術を紹介しています。

iPhoneを購入する

人気記事

スポンサードリンク

iPhone活用記

兄弟サイト

Sponsored Link

 

LINEの登録した電話番号を変更するには

LINEは1つの電話番号に1つのアカウントなので、電話番号を変えた場合は、LINEに登録した電話番号も変更しておく必要がります。また、機種変時に今までのLINEを使うにも、電話番号が必須です。

あまり意識していない人が多いのですが、LINEは電話番号に紐づけされています。なので携帯を買い替えて電話番号が変わった場合、そのまま何もしないでいると元の電話番号で誰かにLINEを登録されると変更しないままでいたLINEが使えなくなります。
なので携帯を買い替えたり、電話番号を変更した場合はすぐにLINEに登録した電話番号も変更してください。
なお、登録している友達には知らない人が登録されている!と驚かせてしまうことになるので、なるべく速やかに電話番号を登録し直してください。
LINEの友だちリストに知らない人が登録されている!?

LINEが使えなくなるこの画像は、電話番号を変更したのに何もしなかったので、その後、誰かに同じ電話番号でLINEを登録されて使えなくなったときの画像です。
こうなると復活させることはほぼ無理。LINEのサポートに事情を話してなんとかしてもらうしかありません。

LINEに登録した電話番号を変更するには

友だちの設定を開くiPhoneの場合は友だちリスト①を表示させ、②のダイアルをタップします。

アンドロイドのLINEの設定アンドロイドの場合は、友だちリスト①をタップし、右上の②のダイアルをタップします。

アカウントをタップ「アカウント」をタップします。

未登録の場合

電話番号未登録LINEは、電話番号を登録しなくてもアカウントを作成することが出来ます。その場合はこのように「電話番号」の部分が「未登録」になっています。ここをタップします。

登録済みの場合

電話番号をタップ登録済みの場合は、「変更」というボタンをタップします。

電話番号の変更をタップ現在登録している電話番号が表示されます。下の「電話番号の変更」をタップします。

新しい電話番号を入力新しい電話番号を入力します。

「次へ」をタップします。

確認をタップ確認用のSMSを送る警告が表示されるので、「確認」をタップします。

認証番号のメール登録した電話番号に4桁の確認番号が記載されたメッセージが届きます。

認証番号を入力LINEに戻り、届いた確認番号を入力①し、次へ②をタップします。

番号が変わった電話番号が変更されました。これで電話番号を買い替えても、同じアカウントでLINEを使い続けることが出来ます。

機種変にはメールアドレスとパスワードの登録も必要

なお、スマホを機種変など買い替えする場合は、電話番号の登録と同時にメールアドレスの登録とパスワードの登録も必要です。
詳しくは、メールアドレスを登録するを参考にしてください。

関連ページ

iPhoneでも安くYouTubeを有料契約するには

iPhoneで有料YouTube Premiumを契約すると、1550円とアンドロイドユーザーと比較して高いんです。iPhoneでもYouTube Premiumを安く契約する方法を紹介します。

YouTubeに広告が表示されず、ダウンロードやiPhoneをスリープ状態にしても再生可能な有料サービスYouTube Premium。実はiPhoneのYouTubeアプリ上から契約すると、月々1,550円とアンドロイドやパソコンから契約するのに比べて少し高いです。これはAppleの手数料を加えた料金だからのようで、iPhoneユーザーとしては少し痛いですよね。高いからと言って特別サービスが良くなるわけではないし。。。
そこで今回は、iPhoneでもアンドロイドユーザーやパソコンと同じように安くYouTube Premiumを契約する方法を紹介します。

目次

iPhone上から申し込むと高い!?

iPhoneから申し込んだ場合iPhoneのYouTubeアプリからYouTube Premiumを申し込もうとすると、月々1,550円とアンドロイドやパソコンから契約する価格(1,180円)と比べ、370円ほど高いです。
1年間で比較すると4,440円の違いが出ます。

YouTubeアプリからではなく、Safari Safariから契約しようとすると、強制的にYouTubeアプリに飛ばされてしまうので、やっぱり高くなります。

iPhoneでも安くYouTube Premiumを契約するには

Chromeアプリ上から行う

ChromeアプリまずはGoogle Chromeというアプリが必要です。
このChromeはSafariと同じようにサイトを閲覧するためのアプリですが、パソコンではシェアNo1の超有名なアプリ。インストールしておいて損はないです。(パソコンで見ていたページをiPhoneで簡単に見ることが出来るし)

youtubeを検索インストールしたら起動し、検索欄に「youtube」と入力し、検索します。もしくはYouTubeを開きます。

右上をタップYouTubeを開いたら、右側のメニューボタンをタップします(矢印の先)。

ログインをタップ「ログイン」をタップします。

GoogleアカウントでログインGoogleアカウントでログインします。
Googleアカウントが何かわからない人はこちらへ

パスワードを入力Googleアカウントのパスワードを入力します。

もう一度メニューボタンをタップYouTubeにログインしたら、再び右上のメニューボタンをタップします。

設定をタップ「設定」をタップします。

有料メンバーシップをタップ上のほうに「有料メンバーシップ」という項目があるので、ここをタップします。

iPhoneでもYouTube Premiumが安い「YouTube Premiumの購入」をタップします。
なお、月々の料金ですがiPhoneのYouTubeアプリでは1,550円でしたが、この方法で契約すれば1,180円になります。(月額)

YOUTUBE PREMIUMを購入「YOUTUBE PREMIUM」を購入をタップします。

クレジットカード情報を入力支払方法を選択します。
なお、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア決済でも可能です。
あるいはコンビニで売っているGoogle Playカードでも支払い可能のようです。

①で登録してあるクレジットカードを選択するか、新しいクレジットカード番号を入力。
②でクレジットカードの使用期限を。
③は3桁の暗証番号。
④はクレジットカードに登録している名前です。

購入をタップ下にスクロールし、「購入」をタップします。

購入が完了しました購入が完了しました。これで定期購読をキャンセルしない限り、自動的に継続されます。

YouTubeアプリで確認してみた

YouTubeアプリYouTubeアプリでもちゃんとYouTube Premiumが有効になっているか確認してみます。

YouTube Premiumになっていると、ちゃんとPremiumと表示されました。

もちろん広告は表示されません。また、ダウンロード(オフライン再生)にも対応し、再生したままスリープさせても停止することはありませんでした。

定期購読を解約するには

上記の方法で有料契約(定期購読)をしても、解約はYouTubeアプリから簡単に行えます。

右のアイコンをタップ右の自分のアイコンをタップします。

有料メンバーシップ「有料メンバーシップ」をタップします。

管理をタップ「管理」をタップします。

メンバーシップを解約「メンバーシップを解約」をタップします。

解約をタップほんとうに解約していいか聞いてくるので、「解約」をタップします。
解約しても即日使えなくなるわけではなく、契約期限が過ぎるまではちゃんと広告が表示されないので安心してください。

まとめ

YouTube Premiumを一度体験してしまうと、YouTube似広告が表示されないことがこんな快適だったんだ!と実感できました。(笑)
再び広告になれてしまうと、それはそれでなんともなくなるんですけれどね。ただ、あまりにYouTubeを見ている時間が長く、もうちょっとYouTubeやネットから離れた生活に戻さないとなぁ。と反省しました。。。

関連ページ

Apple WatchでLINEなどで日本語入力出来る?

Apple Watchの最大の利点としては、LINEやメッセージ、メールの返信として日本語入力ができる点でしょう。Apple Watchで日本語入力するやり方を紹介します。

スマートウォッチやスマートブレスレットApple Watchで火が付いたスマートウォッチですが、いろいろなスマートウォッチを購入してきて、どういった人にどのスマートウォッチがおすすめなのかが大体わかってきました。
今ではたくさんのスマートウォッチ・スマートブレスレットが販売されているので、高いApple Watchにした方がいいのか、安いスマートブレスレットで十分なのかわからないと思っている人も多いと思います。
今回はApple Watchの利点の1つLINEやメールなどを日本語入力で返信する様子を紹介したいと思います。

目次

通知や活動量計なら安いスマートブレスレットで十分?

通知重視や活動量計が欲しいだけであれば、1万円台のスマートブレスレットと呼ばれるものでも十分です。
以下は1万円弱のHuaweiのスマートブレスレットでのLINE、メール、電話の通知の様子です。

ところが、こうしたブレスレットタイプは、通知はしてくれるものの返信やメッセージの送信ができません。

Apple WatchのLINEで日本語入力する

Apple WatchのLINEアプリで好きな文章を返信するには、一度送りたい相手からのメッセージをApple Watchで受信する必要があります。

以前は日本語入力ができなかったApple Watch

定型文で返事以前はApple Watchでも、日本語入力による返信ができませんでした。
送信できても用意された定型文のみでした。
が、最新のWatchOSでは、日本語入力にも対応しました。ただし、音声入力による日本語入力です。

LINEで日本語入力

LINEで日本語入力をするApple WatchにLINEアプリをインストールし、メッセージを受信すると、このような3つのボタンが表示されます。

左から「スタンプ」、「録音した音声を送る」、「音声で日本語入力」になります。
一番右の「音声で日本語入力」をタップすると…

音声入力の開始このようにマイクが有効になるので、

音声入力中送りたいメッセージを声で入力します。

完了で送信「完了」をタップすると送信できます。
文字の修正はできません。修正したいときは、「キャンセル」をタップして初めからやり直します。

この返信画面からも音声入力出来るApple Watchの通知から直接返信しようとすると、このような画面になりますが、ここからも音声入力ができます。

LINEで日本語入力ができたこのようにApple Watchでも日本語のメッセージが送信できました。

LINEで日本語入力が出来た相手にも届きました。

返信だけでなく新規でメッセージを送信できる

Apple Watchでメッセージを受け取っていないと以前のAppleWatchのLINEアプリは、受信したメッセージに対して返信しかできませんでした。が、最新のLINEでは、新規にこちらからメッセージを送ることも出来ます。ただし、あらかじめ送りたい相手からApple Watchでメッセージを受信していなければなりません。
メッセージを受信したことがないと、このように「新着メッセージがここに表示されます」としか表示されず、相手にメッセージを送ることができません。

Apple WatchのLINEの友達リストApple Watchでメッセージを受信すると、送り主がこのようにリストに表示されます。
この相手をタップするとメッセージをこちらから送信できます。

LINEのリストに表示されない!?

Apple Watchでメッセージを受け取っていないとApple WatchのLINEを立ち上げても、友達リストに何も表示されない!という場合は、相手の通知をオフにしている可能性があります。

通知オフiPhoneのLINEの相手のトーク画面の名前の右横の部分がこのようにスピーカーに斜めラインが表示されていると、相手の通知がオフになっていてApple Watchでメッセージを受信できません。

丸で囲った部分をタップ丸で囲った部分をタップし

通知オンをタップ「通知オン」をタップします。これで相手の通知がオンになりました。
あとはApple Watchで相手からのメッセージを受信します。
※ 相手からメッセージを受信しないと、Apple Watchのリストに表示されません。

音声を送信

録音中音声自体を送ることも出来ます。
録音ボタンをタップすると、30秒の音声を録音できます。

録音再生音声を送信したところ。

スタンプの送信

スタンプの送信Apple WatchのLINEは、スタンプも送信できます。が、用意されている一部のスタンプだけのようです。

メールの場合

メールの返信LINEだけでなく、「メール メール」も音声入力が可能です。

もちろんSiriも

Apple WatchのSiriもちろんSiriも音声入力が可能です。

Siriに日本語入力明日の天気を聞いてみました。

Wear OS by Googleで日本語入力

TicWatch Proで手書き文字入力アンドロイド版Apple Watchでもある「Wear OS by Google」を搭載したTicWatch Proでは、手書き文字入力も可能です。

日本語入力の選択ほかにも日本語キーボードも選択出来ちゃいます。

まとめ

Huaweiのスマートブレスレットでの通知Apple Watchで日本語入力ができるといっても、あの小さい画面だとやっぱり使いづらいです。なので、通知を受け取ることが出来ればいい、という人は、一万円台のスマートブレスレットで十分かもしれません。
が、Apple Watchではモバイル通信対応もあるので、スマートフォンを置いたまま外出してもApple Watchだけで完結できてしまうことも可能です。
その分価格は高いのですが、今後も当サイトではApple Watchと安いスマートウォッチ、スマートブレスレットの違いなどを紹介していこうと思います。

関連ページ

 

カテゴリー

最新の記事