docomo Wi-Fiに接続できない?d Wi-Fiとは?違いなど

コンビニなどで使える0001docomoや0000docomoのようなdocomo Wi-Fiに接続できない!調べてみるとd Wi-Fiに名前を変えて申し込まないと使えないようです。

最終更新日:2021-01-19 04:04

今まで屋外でいねたーネットをすることはあまりなかったのですが、仕事でサービスエリアで待機する必要性が出てきたので、その間、ドコモの無料で使えるWi-Fi「docomo Wi-Fi」に接続しようとしたのですが、全く接続できない!
いろいろ調べてみると、「docomo Wi-Fi」はすでにサービスを終了し、今は「d Wi-Fi」という名称で新たにサービスが開始されたらしい。しかも今までdocomo Wi-Fiを使っていた人も新たに申し込まないと使えないらしくて、さっそく申し込んでみました。

目次

docomo Wi-Fiとd Wi-Fiの違い

docomo Wi-Fi spモード

「docomo Wi-Fi」は正式には「docomo Wi-Fi (spモード)」というサービス名で、基本的には「ギガホ」「ギガホライト」といったドコモの指定されたプランに加入していれば無料で使える公衆無線LANのサービスです。
が、「docomo Wi-Fi無料キャンペーン」終了に伴い、サービス自体も終了になったらしい。

新しく「d Wi-Fi」という名称になって新たに開始されたらしい。

d Wi-Fi

代わりに開始されたのが「d Wi-Fi」なのですが、単に名称が変わっただけでなく、ドコモユーザーでなくても無料で使えるっぽい。
ただし、非ドコモユーザーが使うには「dポイントクラブ会員」になる必要があるらしい。

dポイントクラブ会員

dポイントクラブとはなんぞや?と思ったら、Tカードのようにポイントをためることができるポイント会員の1つらしい。dカードを持っていないとなれないのかな?と思ったら、アプリをダウンロードするなりして誰でもなれるっぽいです。

Tカードのようにd POINT対応のお店でアプリに表示されたバーコードを見せれば、ポイントがたまっていく、みたいな感じっぽい。
というわけでドコモと契約していなくても「d Wi-Fi」を使いたい!という人は、dポイントクラブ会員になる必要があるようです。

0001docomoと0000docomoの違い

ドコモが提供しているWi-Fiのアクセスポイントには、「0000docomo」と「0001docomo」の2つがあります。この違いは何かというと・・・

0001docomoとは

先に0001docomoの方を説明しておいた方が理解しやすいと思います。
0001docomoの方は、「SIM認証」もしくは「dアカウント設定アプリ」で設定することで自動的に接続するアクセスポイントです。
ドコモのSIMが入っているスマホであれば、このアクセスポイントをタップすれば自動的に使えます。
もし、接続できない場合は「d Wi-Fi」に申し込んでいない可能性があります。後述する方法で申し込んでください。

ドコモじゃなくてもアプリを入れれば使える

ドコモのSIMが入っていないスマホ(auやソフトバンクのスマホも含む)やiPadなどのタブレットでも0001docomoに接続したい場合は、「dアカウント設定」というアプリをインストールし、設定することで接続できるようになります。

iPhone/iPad版 dアカウント設定アプリ
アンドロイド版 dアカウント設定アプリ

ユーザ名とパスワード入力画面が表示される

「0001docomo」に接続しようとしてタップすると、このように「ユーザ名」と「パスワード」入力画面になった場合は、
ドコモのSIMが挿入されていない
dアカウント設定アプリがインストール/設定されていない
別のモバイル通信に設定している可能性がある

最後の「別のモバイル通信に設定している」は、iPhoneは最大2つのSIM(物理的なSIMとeSIM)が使えるのですが、「モバイルデータ通信」をドコモ以外のキャリアに設定していると、SIM認証がうまくいかないようです。

0000docomoとは

0が4つ並んだ「0000docomo」が、SIM認証や「dアカウント設定アプリ」がない場合、こちらに接続します。
パソコンやSwitchなどもこちらに接続します。
こちらは自宅や会社などのWi-Fiルーターに接続するのと同じで、パスワードのみで接続できます。

Web認証も必要

ただし、Wi-Fiに接続できてもインターネットを利用するには、その後のWeb認証を通過する必要があります。
この「0000docomo」の接続方法やパスワードなどの調べる方法は、別のページで詳しく紹介します。

d Wi-Fiに申し込む

d Wi-Fiを使うための条件

d Wi-Fiを無料で使うには以下の3つの条件があります。

「dアカウントの取得」「dポイントクラブ会員への登録」「dポイントカード利用登録」
基本的にドコモユーザーでdカードで料金を支払っている場合は、(多分)ほとんど条件をクリアしているのですぐにでも使えるでしょう。
auユーザーや、Softbankユーザー、格安SIMユーザーも「dポイントクラブ」に登録(無料)すれば使えるようになります。
また、家族に上の条件を満たしているユーザーがいれば、そのIDをつかってd Wi-Fiに接続することも出来ます。

d Wi-Fiに申し込む

ドコモのd Wi-Fi公式ページを開きます。

下にスクロールすると、「お手続きサイトへ」というボタンがあるので、ここをタップします。

まだ申し込みが完了していない場合、「未契約」という表示になっています。
このまま下にスクロールします。

「d Wi-Fiを申し込む」にチェックが付いていることを確認し、その下の「d Wi-Fi注意事項・利用規定・パーソナルデータの取り扱い」の部分をタップします。

d Wi-Fiに関する利用規約が表示されるので、目を通したら「閉じる」をタップ。

同意するにチェックが出来るようになっているので、ここをチェックし、下にスクロールします。

続いて「コンテンツフィルタ」も同じようにチェックを入れていきます。コンテンツフィルタは、未成年者が有害サイトへのアクセスできないようにするフィルタリングのサービスなので、不要の場合はチェックを外してしまっても構いません。
今回はコンテンツフィルタも申し込む手順で話を進めます。

①の部分がチェックされていることを確認し、②の「注意事項・利用規約・パーソナルデータの取り扱い」の部分をタップします。

利用規約などが表示されるので、「閉じる」をタップします。

取扱いに同意するのチェックをつけ、下にスクロールします。

申し込んだ内容を送信するメールアドレスを選択します。
②の「次へ」をタップ。

今まで入力した内容が表示されます。
一応、d Wi-Fiは料金は無料です。

下にスクロールしていき、「手続きを完了する」をタップします。

手続きが完了し、d Wi-Fiに接続できるようになりました。

d Wi-Fiに接続する

ドコモユーザーの場合

スマホにドコモのSIMが入っている場合、「0001docomo」の方をタップすれば、パスワードなどの入力をしなくてもすぐに接続できます。

ドコモ以外/iPadやパソコンの場合

iPadやパソコン、あるいはドコモ以外のSIMを使っているスマホの場合は、「0000docomo」の方をタップします。

すると、このようなパスワード入力画面になるので、d Wi-Fiのパスワードの入力をし、「接続」をタップ。

続いてWeb認証の画面が表示されるので、「d Wi-Fi」の方をタップ。

ドコモIDのメールアドレスと、d Wi-Fiのパスワードを入力してログインします。

接続できました。
なお、この時使用したWi-Fiのパスワードの調べ方は、別のページで説明します。

Sponsored Link

関連ページ