月々の料金比較 ドコモ・au・ソフトバンク

ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンを購入した場合、月々の料金はいくらになるのでしょうか?比較してみました。

home HOME about About this site Mail Mail

月々の料金比較 ドコモ・au・ソフトバンク

Last update 2017-09-16 20:20

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhone 8とiPhone 8 Plus、iPhone Xが発表、発売されたので、全面的にページを更新しました。
ドコモ・au・ソフトバンクの基本料金を比較したり、iPhoneの端末代を含めた料金のシミュレーションができます。また、「どれを選んだらいいかわからない!」という人のために、細かいアドバイスも記載しておきました。
不具合があった場合は、コメントでお知らせください。

Sponsored Link

 

目次

ドコモの料金プランと支払金額

音声プラン
カケホーダイライトプラン 1836円
カケホーダイプラン 2916円
シンプルプラン(スマホ) 1058円
インターネット接続料
spモード 324円
パケット定額料金
データSパック2GB 3780円
データMパック 5GB 5400円
ウルトラデータ Lパック20GB 6480円
ウルトラデータ LLパック30GB 8640円
シェアパック5 7020円
シェアパック10 10260円
シェアパック15 13500円
ウルトラシェアパック30 14580円
ウルトラシェアパック50 17280円
ウルトラシェアパック100 27000円

1ヶ月の基本料金は、5,940円になります。

iPhoneの端末代・月々サポートを加えた場合

  新規 MNP 機種変
iPhone 8 64GB
iPhone 8 256GB
iPhone 8 Plus 64GB
iPhone 8 Plus 256GB
iPhone X 64GB
iPhone X 256GB

基本料金との合計金額は、7,263円 になります。

iPhone 7 32GB
iPhone 7 128GB
iPhone 7 256GB
iPhone 7 Plus 32GB
iPhone 7 Plus 128GB
iPhone 7 Plus 256GB
iPhone SE 32GB
iPhone SE 128GB

docomoのiPhoneの場合、機種変でも新規でも、MNPでも割引(月々サポート)は同一というかなり強気なプランになっています。

アンドロイドの場合

iPhoneではなく、アンドロイドを購入した場合の月々の支払額です。

  新規 MNP 機種変
iPhone 7 128GB
arrows Be F-05J
Galaxy Feel SC-04J
Galaxy S8 SC-02J
Galaxy S8+ SC-03J
AQUOS R SH-03J
Xperia XZs SO-03J
Xperia XZ Premium

基本料金との合計金額は、5,508円 になります。

docomo with

arrows Be」と「Galaxy Feel」の2機種に関しては「docomo with」対象商品で、毎月1,500円の割引が適用されます。

docomoの料金の特徴と注意点

ドコモが格安SIM対抗プラン「シンプルプラン(スマホ)」が、選択できるようになりました。
この「シンプルプラン(スマホ)」の1ヶ月の料金は、1,058円(税込み)と、格安SIM並にやすくすることが出来ます。

シンプルプラン(スマホ)とは?

「シンプルプラン(スマホ)」とは、

と、家族もドコモを使っていて、家族以外にはほとんど電話をしない人がお得になる新しいプランです。
「シンプルプラン(スマホ)」を利用すると、家族がそれぞれ単独で契約するよりも全体の料金を下げることが出来ます。

ただし、パケットプランは「シェアパック」か「ウルトラシェアパック」の中からしか選択できないので、一人暮らしなど他にドコモユーザーが居ない場合は、逆に高くなるので注意。

音声のみの契約も可能

また、音声のみの契約も可能で、その場合は1,058円(税込み)と格安SIM並の料金で維持できます。
家族間の通話は24時間無料通話なので、単なる格安SIMよりも安く抑えることができるかもしれません。

注意点としては音声のみの契約の場合、スマホの購入とセットでは選択できないようなので、別途ガラケーかスマホを用意する必要がありそうです。
例えばiPhoneの購入と同時に「シンプルプラン(スマホ)」を契約する場合は、パケットプランが必須になります。
iPhoneを音声プランのみで契約したい場合は、iPhone本体を用意しないといけないっぽい。(もしくは割引なしの一括購入とか)

シンプルプランがお得になる条件

例えば家族3人全員が、ドコモのカケホーダイライトプラン(1,836円税込み) + データSパック2GB(3,780円税込み)に加入していた場合、3人の1ヶ月あたりの料金は、

5,940円 × 3人 = 17,820円

になりますが、ひとり目が「シンプルプラン(1,058円)」 + 「シェアパック5(7,020円)」を選択し、残りの二人が「シンプルプラン(1,058円)」と「シェアオプション(540円)」を選択した場合、

  パケットパック 1台あたりの料金
1人目 シェアパック5 8,402円
2人目 シェアオプション 1,922円
3人目 シェアオプション 1,922円
合計 12,246円

と、12,246円と、5,574円安くすることが出来ました。

シェアパックオプションでも月々サポート

二人以上の家族がいる場合は、「シェアパック」「ウルトラシェアパック」を活用したほうが安くなります。
シェアパックは、家族一人がシェアパックに加入し、他の家族はパケットプランを「シェアパックオプション(500円税抜き)」にするだけで、パケットを家族で共有できます。

「シンプルプラン」でも紹介しましたが、「シェアパックオプション」にすると月々の基本料金は、1,922円(シンプルプラン(スマホ)の場合)に抑えることが出来、なおかつ月々サポートを受けることが出来ます。
例えば・・・

  パケットパック 1台あたりの料金
iPhone iPhone 7 32GB 3,429円/月
基本料金 シンプルプラン(スマホ) 1,058円/月
接続料 spモード 324円/月
パケットパック シェアオプション 540円/月
月々サポート -2,322円/月
合計 3,429円/月

と、iPhoneの端末代を加えても、月々3,429円で抑えることが出来ます。家族が多いほどお得ですね。

auの基本料金と支払金額

auの1ヶ月の基本料金(音声通話料とパケットプランの合計)と、iPhoneなどの端末の支払い代金を含めた合計をシミュレーションできます。

音声プラン
スーパーカケホ 1836円
カケホ 2916円
LTEプラン 1009円
auピタット/フラット(シンプル) 1296円
インターネット接続料
LTE NET 324円
パケット定額料金
データ定額1GB 3132円
データ定額2GB 3780円
データ定額3GB 4536円
データ定額5GB 5400円
データ定額20GB 6480円
データ定額30GB 8640円
auピタットプラン 1922円
auフラットプラン20 5184円
auフラットプラン30 7344円
LTEフラット 6156円

1ヶ月の基本料金は、6,696円/月 になります。

"

iPhoneの端末代・月々サポートを加えた場合

  新規 MNP 機種変
iPhone 8 64GB
iPhone 8 256GB
iPhone 8 Plus 64GB
iPhone 8 Plus 256GB
iPhone X 64GB
iPhone X 256GB

基本料金との合計金額は、7,836円 になります。

iPhone 7 32GB
iPhone 7 128GB
iPhone 7 256GB
iPhone 7 Plus 32GB
iPhone 7 Plus 128GB
iPhone 7 Plus 256GB
iPhone SE 32GB
iPhone SE 128GB

auの料金の特徴と注意点

auのiPhone 8で一番安い組み合わせ

iPhone 8を購入した場合、最も安い基本プランの組み合わせは、

音声プラン auピタットプラン(シンプル) 1,296円
パケットプラン auピタットプラン 1,922円
iPhone分割支払額 iPhone 8 64GB 1,140円
合計 5,948円

と、税込みでも6,000円以下で治めることが出来ます。ただし、パケットプランの「auピタットプラン」は

1GBまで 2GBまで 3GBまで 5GBまで それ以上
2,980円 3,980円 4,980円 5,980円 6,980円

と従量制のプランになっているので注意。
また音声プランの「auピタットプラン(シンプル)」も通話料がかかるので注意。

データ定額1について

パケット制限が1GBの「データ定額1」ですが、月々3,132円(税込み)と安いものの、「月々サポート」が適用されない可能性があるので注意。
また、このプランを選択する場合は、リアル店舗での購入のみのようです。

LTEプランについて

旧プランの「LTEプラン」は、現在も選択可能です。が、パケットプランが「LTEフラット(1ヶ月7GBまで。6,156円)」しか選択できないので注意。

auピタットプラン/auフラットプラン

格安SIMを意識した「auピタットプラン」「auフラットプラン」が追加されました。

auピタットプランとは

「電話もパケットもあまり使用しない。主にWi-Fiで使う」
「古いスマホを使い続けたい」

という条件であれば、格安SIM並に料金を抑えることができるプランです。
端末の割引(毎月割)もなくなり、パケットは使った量に応じて上下する変動性のプランです。
電話も定額を廃止した「auピタットプラン(シンプル)」を選択すると、月々の料金は2,138円/月に抑えることが出来ます。

「auピタットプラン」では、電話はよくかける。という人は、「スーパーカケホ」「カケホ」も選択可能です。

auフラットプランとは

「パケットはたくさん使いたい」
「古いスマホを使い続けたい」

という人は、「auピタットプラン」よりも、「auフラットプラン」がお得です。
使用できるパケット量は20GB30GBの2つから選択でき、、1ヶ月の基本料金は5,400円(税込み。音声プラン込み)~と安く抑えることが出来ます。

例えば「音声プラン」をどちらも「スーパーカケホ」にし、1ヶ月に使用できるパケットを「20GB」とした場合、

  フラットプラン データ定額
音声通話 スーパーカケホ スーパーカケホ
接続料 なし LTE NET
パケット データ定額20GB auフラットプラン20
合計 5,940円/月 8,640円/月

と、2,700円も料金を下げることが出来ます。

毎月割がない

注意点は、「毎月割」がない点。そのため、新たにiPhoneやアンドロイドなどを買い換えるときに「auピタットプラン」「フラットプラン」を選択すると、「毎月割」が適用されないため、スマホの実質支払額が高くなります。
上の条件で、「iPhone 7 32GB」を購入した場合(機種変)、支払金額がどうなるかというと・・・

  フラットプラン データ定額
基本料合計 5,940円/月 8,640円/月
iPhone 8 64GB 3,300円/月 3,300円/月
毎月割 0円/月 -2,670円/月
合計 9,750円/月 9,780円/月

と、あまり差がなくなりました。

私の友人が、iPhone 7を購入し、この「フラットプラン」に変更しまし、2000円も安くなるらしい!と、喜んでいましたが、いや、「毎月割」がなくなるから、安くならないよ。と教えてあげたら、がっかりしていました。(笑)
この「フラットプラン」「ピタットプラン」は、2年以上経過しても同じスマホを使い続ける場合は安くなりますが、買い替えたばかりは高くなる可能性もあるので注意が必要です。

LTEプランより安く

旧プランの「LTEプラン」は、1ヶ月7GBのパケットが使用でき、相手がauであれば1~21時まで通話料が無料になるのですが、「auフラットプラン20」と「auフラットプラン20 (スーパーカケホ)」の組み合わせだと、パケット使用量が20GBまでに増え、1回5分までの通話がかけ放題になります。

LTEプラン : 7,489円/月

auフラットプラン20 : 5,940円/月

と、安く抑えることが出来ます。

ソフトバンクの料金プランと支払金額

音声プラン
通話定額ライト 1836円
通話定額 2916円
ホワイトプラン 1008円
インターネット接続料
ウェブ使用量 324円
パケット定額料金
データ定額ミニ1GB 3132円
データ定額ミニ2GB 3780円
データ定額5GB 5400円
データ定額20GB 6480円
データ定額30GB 8640円
パケットし放題フラット
for 4G LTE
6156円
パケットし放題
for 4G LTE
2160円

1ヶ月の基本料金は、7,560円/月になります。

 

iPhoneの端末代・月々サポートを加えた場合

  新規 MNP 機種変
iPhone 8 64GB
iPhone 8 256GB
iPhone 8 Plus 64GB
iPhone 8 Plus 256GB
iPhone X 64GB
iPhone X 256GB

基本料金との合計金額は、8,280円 になります。

iPhone 7 32GB
iPhone 7 128GB
iPhone 7 256GB
iPhone 7 Plus 32GB
iPhone 7 Plus 128GB
iPhone 7 Plus 256GB
iPhone SE 32GB
iPhone SE 128GB

ソフトバンクの料金の特徴と注意点

ホワイトプランについて

現在でも「ホワイトプラン」が選択できます。また2段階制のパケットプラン「パケットし放題 for 4G LTE (2,160円~)」も選択可能ですが、これらのプランはオンライン上では購入・変更ができないようです。
どうしても、ホワイトプラン+2段階制パケットプランを選択したい場合、ソフトバンクショップで新規に契約時でないと、適用できないっぽいです。
一応オンラインのシミュレーションでは、ホワイトプランでも「月月割」が反映されているので、月々の料金を安く済ませたい場合は、「ホワイトプラン」+「パケットし放題 for 4G LTE」を選択すると、1ヶ月4,668円(iPhone 7 32GB)に抑えることが可能です。

データ定額ミニ1GBについて

1ヶ月に使用できるパケットが1GBで、料金が3,132円のパケットプラン「データ定額ミニ1GB」ですが、「月月割」が適用されなくなるので、iPhoneやスマホの端末代を加えると、「データ定額5GB」のほうが安くなる可能性があります。

データ定額ミニ2GBについて

5分間までの通話が無料になる「通話定額ライト(1,836円)」は、「データ定額ミニ2GB(3,780円)」が選択できません。

ドコモ・au・ソフトバンク 最安値比較

今度は、ドコモとau、そしてソフトバンクでiPhoneを購入する場合、最も安い組み合わせを調べて比較してみました。

基本料金の比較

  料金 プラン
ド コ モ 5,940円 カケホーダイライト
データSパック2
a u 2,138円 auピタットプラン
(シンプル)
auピタットプラン
ソ フ ト バ ン ク 3,492円 ホワイトプラン
パケットし放題
for 4G LTE

auとソフトバンクの基本料金がダントツで安くなりますが、以下の注意点があります。

auの「auピタットプラン」は、端末の割引がなくなるので、スマホのローンが終わる2年後、「auピタットプラン」「auフラットプラン」に変更すると、一気に基本料金を安くすることが出来ます。

ソフトバンクのホワイトプランは、現在はオンラインショップでは選択不可。また、現在のプランからホワイトプランへの変更は、オンラインでは出来ないので、ソフトバンクショップで相談しないと出来ない可能性があります。

端末代を加えた比較

  料金 プラン
ド コ モ 6,588円 カケホーダイライト
データSパック2
a u 7,146円 スーパーカケホ
データ定額3GB
ソ フ ト バ ン ク 4,668円 ホワイトプラン
パケットし放題
for 4G LTE

格安SIM

最後に5、もしくは10分間の音声通話が無料の格安SIMの料金の比較を紹介したいと思います。

かけ放題+最低パケットの場合

Wi-Fiで使い、パケットの使用を最低限に抑えたい場合
  料金 かけ放題 パケット
FREETEL
使った分だけ
1,985円 5分 0.1GB
b-mobile
おかわりSIM
1,904円 3分 1GB
DTI
音声プラン1GB
2,138円 5分 1GB
イオンモバイル
音声500MBプラン
2,138円 10分 0.5GB
BIGLOVE
音声通話スタートプラン
2,162円 3分 1GB
FREETEL
定額プラン1GB
2,201円 5分 1GB
DMM mobile
通話SIMプラン1GB
2,278円 5分 1GB
mineo
auプラン
2,332円 5分 0.5GB

関連ページ

最終更新日 2017-02-10 15:11:23

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

【 ひでこ 】 2015/09/27 03:31


初めまして。
今海外に在住しているのですが
近く、帰国予定です。
今海外で、ダブルSIMカードで
タブレットで通話とネットをしています。
日本でスマホを新しく契約するのには
どこが一番お徳なんでしょうか?
ネット制限なしで電話はある程度
制限があってもかまいません。
利用はネットが重点的です。
よく読んでみたのですが
いまひとつ日本のシステムが分からず
とこの会社にどのようなプランで契約すれば良いのか
もし何かアドバイスが
いただけるのであれば、よろしくお願いいたします。

 

【 管理人 】 2015/09/27 10:21

こんにちは。
今はどこと契約しても、ほぼ変わらないですね。ただ、auとSoftbankは、他社への通話が有料だけれど、パケットを7GBまで使用できる、旧プランが選択できるので、auやSoftbankにかける機会が多ければ、旧プランの方が断然お得です。
通話が多いのであれば、どのキャリア、よりかは使用するパケット量に応じて、プランを選択した方がいいと思います。

 

【 間違い 】 2016/09/13 22:14:03

Softbankのサイト上のシミュレーションで表示された料金は、店舗では通用しませんでした。サイトの間違いという事で契約できませんでした。あくまでもサイト上でのシミュレーション(見積もり)で実際の支払料金ではありませんので気をつけましょう。

 

【 管理人 】 2016/09/14 00:36:43

ホワイトプランと2段階制のパケットプランのことですね。
私もWeb上で予約したので、実際に契約できるか確認したいと思います。

 

【 まーさ 】 2016/09/15 00:28:30

ドコモはシェアパックの料金(家族での)を詳しく書いていないのはなぜでしょうか?

 

【 管理人 】 2016/09/15 18:54:37

>まーささん
めんどk・・・あ、いや、シェアパックも追加してしまうと、内容が複雑で膨大な量になってしまうので、あきらめました。機会を見て追加していきたいと思います。

 

投稿日:2010-12-02 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事