Apple Watchをリセットするには

Apple Watchでジョギングやサイクリングを記録しようとしたら、GPSがいつまでたっても取得できません。こんなときはApple Watchをリセットすると直ります。

home HOME about About this site Mail Mail

Apple Watchをリセットするには

Last update 2017-10-03 00:26:01

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

ずっと動かない私は1日15キロほどクロスバイクで走っているのですが、先日、Apple Watchの「ワークアウト」でログを記録しようとしたら、いくら経ってもGPSの電波を取得せず、うまくログを記録できなくなってしまいました。
Apple Watchを再起動させたのですが、一向に治りません。
今回はApple Watchの調子が悪いときに、Apple Watchをリセットする方法を紹介します。
ちなみにリセットしたらちゃんとGPSも取得できるようになりました。

Sponsored Link

 

Apple Watchをリセットするには

デジタルクラウンとサイドボタンを同時に押すApple Watchの各部の名称は、ダイアルの部分を「デジタルクラウン」(ホームボタンとも呼ばれる)。
その下のボタンを「サイドボタン」と言います。
この2つのボタンを同時に押し続けます。

画面が消えるまで押し続けるするとしばらくすると画面が消えます。
この時点でボタンから指を離してもいいのですが、一応念のためこのまま押し続けてください。

Apple Watchがリセットできたさらに押し続けると、このように画面中央にリンゴのマークが表示されます。
ここまで来たら指を離してもOK。

あとは自動的にApple Watchが起動されます。

GPSがうまく取得できないトラブル

GPS利用不可このようにGPSを使うアプリが全く使えなくなってしまいましたが、Apple Watchをリセット(再起動)したらきちんと治りました。

ちなみにリセットした場合、保存していないデータは失われる可能性がありますが、Apple PayやiPhoneとのペアリング情報などは失われることはないので安心してください。

関連ページ

最終更新日 2017-10-03 00:26:01

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2017-10-03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事