Suicaアプリ iPhone・アンドロイド機種変更時のやり方

iPhoneとアンドロイド、両方のSuicaアプリの機種変更の引き継ぎ方法を紹介します。また、アンドロイドからiPhoneに機種変する時やApple Watchのやり方も紹介します。

home HOME about About this site Mail Mail

Suicaアプリ iPhone・アンドロイド機種変更時のやり方

Last update 2017-09-20 02:28:11

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhoneやアンドロイドで機種変する時とした後のSuicaの引き継ぎ方法を紹介します。
また、Apple WatchやアンドロイドからiPhoneに機種変した場合や、引き継ぎがうまく行かずにエラーになった場合などのトラブル時の対策も紹介します。

Sponsored Link

 

目次

iPhoneの場合

iPhoneのSuicaは、iPhoneのバックアップと復元だけでは使えるようになりません。一旦、古いiPhone側でiCloudにバックアップし、新しいiPhoneで復元する作業が必要です。と言ってもものすごいかんたん。
やり方は以下。

古いiPhoneの手順

ウォレットアプリ今まで使っていたiPhone側の操作になります。
Wallet(ウォレット)」を立ち上げます。

iの部分をタップSuicaのカードをタップして表示させたら、右下の(i)のマークをタップします。

情報をタップ①「情報」という部分が青くなっていることを確認し、②の「カードを削除」をタップします。

削除と言っても実際にはiPhone上から削除し、iCloud(アイクラウド)というネット上にデータをバックアップする作業なので、安心してください。

削除をタップ画面の下から警告が表示されるので、「削除」をタップします。

Suicaが消えたWalletからSuicaが消えました。
複数のSuicaをApple Payに登録している人は、登録している数だけ繰り返してください。

新しいiPhoneの手続き

iPhoneのSuicaのバックアップはネット上のiCloudに保存されます(連絡先などもここに保存されます)。なので、新しいiPhoneでは古いiPhoneで使用していたApple IDでiCloudにログインしておいてくださいね。

ウォレットアプリ新しいiPhoneを購入したらWallet(ウォレット)を開きます。
※Walletははじめからインストールされています

カードを追加をタップ「カードを追加」か右上のプラスのアイコンをタップします。

右上の次へをタップApple Payの説明が表示されるので、右上の「次へ」をタップします。

カードの種類はSuicaをタップ「カードの種類」の画面になるので、「Suica」の方をタップします。

iCloudに保存されているSuicaのデータが表示される古いiPhoneでSuicaを削除するときに自動でiCloudにバックアップされているので、バックアップされたSuicaの名前や残高が表示されるので、右上の「次へ」をタップします。

もし、ここで「カードを再度追加」の画面にならない場合は、古いiPhoneで使っていたiCloudと同じIDでログインしているか確認してください。

カードの追加にチェックがついたカードが追加されました。
このまま待つと・・・

エクスプレスカードに設定完了エクスプレスカードに設定完了と表示されます。
エクスプレスカードとは、指紋認証や顔認証なしでかざすだけで使える設定のことで、Suicaは特別このエクスプレスカードという機能が使えるんです。
※ 使用時に必ず指紋認証を必要とさせることも出来ます

右上の「完了」をタップします。

お使いのカードはアクティベート中ですwalletの基本画面に戻り、Suicaのカードが追加されました。
下に「お使いのカードはアクティベート中です」と表示されますが・・・

Apple Payで利用可能になりましたこのように「残高」が表示されれば完了です。
必ずこの「残高」が表示されるか確認してください。
というのも私の場合、一度いつまでたっても「アクティベート中」になったままで残高が表示されなかったからです。
残高が表示されないと使えません。もし、いつまでたってもアクティベート中と表示されたままの場合は、うまくいかない場合に進んでください。

エラーコード:C102また、このように「現在、発行処理中のため、しばらくお待ちください(エラーコードC102)」が出た場合も、うまくいかない場合に進んでください。

Apple WatchのSuicaの引き継ぎ方法

Apple WatchはSuicaも使うことが出来ます。このSuicaはiPhoneとは独立して使用されます(Apple WatchにSuicaを入れると、iPhoneのSuicaは使えなくなる)。
続いてはApple Watchを買い替えたり、初期化などする場合の引き継ぎの手続方法を紹介します。

Apple Watch上で手続きを行うには

Apple WatchのSuicaの移行手続きはApple Watch上からもiPhone上からも出来ます。まずはApple Watch上から行う方法。

Apple WatchのウォレットApple Watchにあるwallet(ウォレット)(画像参照)をタップします。

SuicaカードをタップするSuicaのカードをタップします。

ディスプレイを強く押す「ダブルクリックで支払い」と表示されたら、Suicaの部分を強く押します。

カードを削除をタップするとこのような画面になるので、「カードを削除」をタップします。

カードを削除をもう一度タップ説明書きが表示されるので、「カードを削除」をタップします。

iPhoneからApple WatchのSuicaを削除する

何らかの理由でApple Watchが使えない場合は、ペアリングしたiPhone上からもApple WatchのSuicaを削除することも出来ます。

WatchをタップiPhone上の「Watch」を開きます。

WalletとApple Payをタップ「WalletとApple Pay」を探し、タップします。

WalletとApple PayのMy Suicaをタップ「WATCH上のカード」にある「My Suica」をタップします。

情報のカードを削除をタップ①の「情報」をタップし、②「カードを削除」をタップします。

カードに残高があります下から注意事項が表示されるので、「削除」をタップします。
Apple Watch上からSuicaが削除されますが、ちゃんとネット上にバックアップされているので、「削除」をタップしてOKです。

これでApple Watch上からSuicaが削除され、ネット上に保存されました。

新しいApple Watchの手続き

さて、続いて新しく購入したApple WatchからSuicaを引き継ぐ方法を紹介します。

WatchをタップペアリングしたiPhone側にある「Watch」を開きます。

WalletとApple Payをタップ「WalletとApple Pay」を開きます。

カードを追加をタップ「カードを追加」をタップします。

Payの次へをタップApple Payのかんたんな解説が表示されるので、右上の「次へ」をタップします。

Apple WatchのSuicaをタップ「カードの種類」から「Suica」をタップします。

カードを再度追加の次へiCloudに保存された今まで使っていたSuicaの残高が表示されるので、右上の「次へ」をタップします。

カードを追加中「カードを追加中」と表示されるのでしばらく待ちます。

カードがApple Watchに追加された「カードの追加」にチェックマークが付き、「Apple WatchのWalletに追加されました」と表示されれば完了です。

エクスプレスカードに設定完了最初に追加したSuicaは、エクスプレスカードとして設定されます。
エクスプレスカードとは、認証なしにかざすだけでSuicaを使える機能で、このままでOKです。

Apple Watchでも追加されたApple Watch側もこのように「My Suica Apple ぱyでこのカードが利用可能になりました」と表示されました。

アンドロイド(エクスペリアやGalaxy)の場合

XperiaやGalaxyと言ったアンドロイドを買い替えたり、機種変する場合のSuicaの引き継ぎ方法を紹介します。

古いアンドロイド側の操作

モバイルSuicaのその他をタップ「モバイルSuica」アプリを開き、「その他」をタップします。

会員メニューをタップ「会員メニュー」をタップします。

会員メニューをタップ「会員メニュー」をタップします。

メールアドレスとパスワードを入力モバイルSuicaを申込んだときに登録した①メールアドレスと、②作成したパスワードを入力し、③の「モバイルSuicaログイン」をタップします。

携帯情報端末の機種変更⑥「携帯情報端末の機種変更」をタップします。

機種変更するをタップ①「機種変更する」をタップします。
※警告なしに手続きが始まるので注意

機種変更処理中データ処理中になるのでしばらく待ちます。

終了するをタップ機種変用にSuicaの手続きが完了しました。
「終了する」をタップします。

モバイルSuicaアプリをアインストールなお、Suicaを一旦機種変更手続きをすると、モバイルSuicaアプリは再インストールしないと使えません。もし、再び使いたい場合は、アンインストールして再インストールしてください。

新しいアンドロイドの手続き

再発行・機種変更の方はこちら新しいアンドロイドを購入したら、モバイルSuicaをインストール。

モバイルSuicaを立ち上げたら、右上の「再発行・機種変更の方はこちら」をタップします。

携帯情報端末の機種変更をタップ②「携帯情報端末の情報変更」をタップします。

実行するをタップ機種変更後のSuicaの移行手続きをします。
「実行する」をタップします。

携帯情報端末機種変更完了以降はすぐに完了します。
このような画面になれば新しいアンドロイドで、古いアンドロイドで使っていたSuicaが使えます。

機種変のSuicaの処理が完了したちゃんと残高が移行できました。

iPhoneに機種変更する場合

さて、アンドロイドからiPhoneに乗換える場合、アンドロイドで使っていたモバイルSuicaのデータはiPhoneに引き継げるのでしょうか?
答えは「YES」引き継ぐことが出来ます。
モバイルSuicaを会員登録したときに登録したメールアドレスとパスワードが必要なので、あらかじめ調べておいてください。

アンドロイド側の操作

古いアンドロイドの手順のやり方に沿って古い方の端末(アンドロイド)上から引き継ぎ設定を済ませます。

iPhone側の操作

iPhoneのSuicaアプリiPhoneに「Suica」アプリをインストールします。

注意

iPhoneには複数のSuicaを登録することが出来ます。が、アンドロイドからiPhoneへ移行する場合、1つでもSuicaが登録されていると移行処理ができません。この場合は、一旦iPhoneに登録してあるSuicaをすべて削除してから行ってください。

Suicaアプリの機種変更Suicaアプリを立ち上げると、このような画面になっているので、「機種変更」をタップします。
※ すでにSuicaを1枚でも登録してあるとこの画面になりません

注意事項に目を通す「注意事項」が表示されるので、右上の「次へ」をタップします。

特定の携帯情報端末におけるSuicaサービス取扱特約「特定の携帯情報端末におけるSuicaサービス取扱特約」に同意するか聞いてくるので、「同意する」をタップします。

My SuicaにログインアンドロイドのモバイルSuicaを開始したときに登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

Suicaのパスワードの変更iPhoneで使用できるパスワードは、
「英字」の大文字小文字と数字の3つがそれぞれ1つずつ入っていないといけないので、新しいパスワードに変更してくれ、という画面が表示されます。
その場合は新しくパスワードを作成し直します。

新しいパスワードは、英字(大文字小文字)と数字で8文字で作成します。
例) 7Abcdefg

新しいパスワードを登録する新しいパスワードは、次回の機種変などで再び必要になることもあるので、必ずメモしておいてください。

「登録する」をタップします。

Suicaパスワード情報変更完了新しいパスワードが登録されました。
右上の「次へ」をタップします。

会員登録内容確認の機種変更する「機種変更する」をタップします。

実行するをタップ「携帯情報端末機種変更」に関する説明が表示されるので、目を通したら「実行する」をタップします。

右上の次へをタップApple Payの説明が表示されるので、右上の「次へ」をタップします。

Apple Payにカードを追加Apple Watchを持っている人はこのようにiPhoneかApple WatchのどちらにSuicaを移行させるか聞いてくるので、該当する方をタップします。
今回はiPhoneに移行させるとして進めます。

概要 機種変更操作概要が「機種変更操作」になっています。
右上の「次へ」をタップします。

同意するをタップ「東日本旅客鉄道株式会社ICカード乗車券取扱規則」が表示されるので、目を通したら右下の「同意する」をタップします。

アンドロイドからiPhoneへアンドロイドで使っていたモバイルSuicaをiPhoneに移行できました。

カードを追加できませんでした

カードを追加できませんでしたもし、このように「カードを追加できませんでした」と表示された場合は、しばらく時間をあけてからiPhone側の操作をしてください。
どうもアンドロイド側で機種変の操作をしてからすぐにiPhone側で移行手続きを行うと、このようにエラーが出るらしい。
なので、アンドロイドの機種変更処理を行ってから20分ぐらい待ってからiPhoneで操作をしてください。

iPhoneからアンドロイドへ機種変更する

アンドロイドからiPhoneへ乗換える場合は、そのままアンドロイドで使っていたSuicaの残高をiPhoneのSuicaに引き継ぐことが出来ます。
では、逆にiPhoneからアンドロイドへSuicaのデータを引き継ぐことは出来るのでしょうか?
答えはNo。
実はiPhoneからアンドロイドへSuicaのデータを引き継ぐことは出来ません。
この場合はiPhoneのSuicaで、払戻して退会処理をしてください。

うまくいかない場合

残念ながらiPhoneのSuicaは、意外とエラーが多いです。
私の場合もこの1年間で、2回ぐらいエラーで使えなくなりました。
大抵がiPhoneを初期化したり機種変した時に起こるエラーなので、あまり遭遇することはないかもしれませんが、なんらかのエラーが場合は以下のようにします。

アクティベート中から進まない場合

エラーコード:C102新しいiPhone側でデータ引き継ぎをするときに、「お使いのカードはアクティベート中です」のまま全く変化がなかったり、「現在、発行処理中のため、しばらくお待ちください(エラーコード:C102)」と表示される場合は・・・

サイトにログイン

モバイルSuicaのページにログインモバイルSuicaのサイトに行き、Suica発行時に登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

画像の文字を入力その下の画像で書かれている文字を入力してログインします。

再発行登録をタップ「再発行登録」をタップします。

注意事項を読む注意書きが表示されるので、「次へ」をタップします。

再発行登録する「再発行登録確認」が表示されるので、「再発行登録する」をタップします。

警告が表示される再発行手続きには時間がかかるようで、翌日の午前5時になるまで待ってから、もう一度引き継ぎ作業をしてください。

サポートに電話する

サポートの電話番号をタップそれでもうまくいかない場合は、JR東日本のモバイルSuica専用窓口に電話してください。JR東日本のSuica Apple Payよくあるご質問を開き、一番下までスクロールします。すると、受付時間10時~19時ですが、050-2016-5077でサポートを受け付けているようです。

ただし、結構待たされるので30~40分ぐらいの覚悟はしておいてください。
なお、サポートはかなり手慣れた感じなので、ほぼ確実に解決できると思います。

関連ページ

最終更新日 2017-09-20 02:28:11

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2017-09-20 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事