カーナビアプリに自宅を登録設定するには

iPhoneの「マップ」や「google Maps」に自宅や勤務先を登録して、すぐに呼び出せるようにしてみました。声で呼び出すことができるので、すごく使いやすくなります。

カーナビアプリに自宅を登録設定するには

 

Last update 2015-09-07 06:05

 

Siriで自宅への道順iPhoneやスマホでカーナビをする利点として、
「安く導入できる」
「音声で操作・検索ができる」
「サクサクでスムーズな操作性」
などキリがありません。が、特にiPhoneとカーナビの組み合わせで便利なのが、「Siri」に話しかけると、一発で「自宅」や「会社」までの道順を検索して表示してくれること。
「Siri」を呼び出すにはホームボタンを2~3秒、押し続けるだけ。
で、

Sponsored Link

 

「自宅への道順を教えて」

Apple マップのナビとiPhoneに向かって声をかけるだけで、画像のように、iPhoneに登録しておいた自宅や会社の住所を呼び出して、現在位置からのルートを検索してくれるんです。

自宅と検索今回はiPhoneやiPadに搭載している「マップ」と、「googleマップ」で「自宅」や「会社」を目的地に指定する方法を紹介します。
普通のカーナビで言う「自宅」設定や、お気に入り登録みたいな感じですね。

マップの場合

まずはiPhoneに標準で搭載されている「 iOSの地図 マップ」の「自宅」と「勤務先」の登録の方法です。
google maps googleマップと違い、iPhoneのiOSの地図 マップはSiriや他のアプリとの連携が可能です。
例えば、連絡帳に「鈴木太郎」と登録し、住所を登録しておくと、「鈴木太郎さんの自宅への道順を教えて」とSiriに話しかけると、連絡帳のデータから住所を調べて、現在位置からの道順を調べて表示してくれるんです。

一般をタップまずは「設定 設定」を開き、「一般」をタップします。

Siriをタップ「Siri」をタップします。

自分の情報「自分の情報」をタップします。

自分の連絡先を指定連絡帳が開くので自分の住所が登録された名前をタップします。

これで、Siriに「自宅までの道順」と話しかけると、現在位置からの自宅への道順を検索してくれます。

連絡帳に住所を登録するには

編集をタップなお、あらかじめ連絡先 連絡帳に住所を登録しておく必要があります。
右上の「編集」ボタンをタップすると、住所などを登録することが出来ます。

住所を登録しておく住所の登録では、「自宅」「勤務先」など指定しておくと、Siriに話しかけるときに、より探しやすくなります。

google Mapsの場合

google maps googleマップの場合、連絡帳やSiriから呼び出すことが出来ませんが、「自宅」と「勤務先」は登録することが出来ます。

Googleマップのメニューを開くまずはgoogleマップの検索入力欄の左にあるアイコン(○で囲った部分)をタップします。

Googleアカウントにログインgoogleアカウントでログインしていない場合、このような画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をタップします。
なお、あらかじめgoogleアカウントを取得しておく必要があります。

設定をタップ左側からメニューが表示されるので、「設定」をタップします。

自宅や職場を編集「自宅や職場を編集」をタップします。

自宅と職場を登録できる「自宅」もしくは「職場」をタップします。

住所を入力住所を入力します。

自宅と検索これで「自宅」「職場」の指定が完了しました。
検索欄で「自宅」と入力すると、現在位置から自宅までの道順をgoogleマップで検索できるようになります。

自宅が検索された「自宅」と検索しただけで、このように目的地設定ができました。

関連ページ

最終更新日 2015-09-07 06:05

 

Sponsord Link

 

 

投稿日:2013-09-09 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理