iOSのマップが改善された

iOSのマップが改善され、駅の位置や表示、ルート案内の音声がまともになったようです。まだまだgoogleマップに比べるといまいちですが、だんだん改善されているようです。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

iOSのマップが改善された

 

 

Last update 2013/03/13 12:33

 

iPhoneのマップが改善されたやっとというかようやくiPhoneに搭載されている「マップ」が少し改善されました。
今回の改善点として、

  • ナビ案内時の発音が修正された
  • 駅の形状が表示
  • 高速道路の色を緑に変更
  • 病院などのアイコンの改善

等が挙げられます。
特にルート案内(ナビ)時の「都道府県道」を「とみちふけんみち」と訓読みしてしまう部分もきちんと「とどうふけんどう」と発音するようになりました。ただ、いまだに発音はぎこちないですけれどね・・・。
googleのルート案内は発音がすごく自然なのに対して、iOSに搭載されたマップはすべてを人工音声で表現させるようです。

駅の形状が表現されたそれと、今までは駅の形状が表示されていなかったんですけれど、このように何となく分かるレベルに表示されるようになりました。
意外と地図で何かを探すときに、駅を基準に探すことって多いんですよね。ところが、今までのiOSに搭載されていた地図は、駅の場所に何もなかったり、駅名がとんでもない場所に表示されたり、と、あまり使い心地がいいものではありませんでした。が、ようやく改善されたようです。

電車案内で外部アプリを立ち上げられる

iPhoneを購入してから(約3年ほど前)、電車なんて殆ど乗らなかったので乗り換え案内的な検索はほとんどして来なかったのですが、iOSのマップでルート案内を検索した時に、電車で目的地まで行く設定にした場合、外部アプリを立ち上げることができるようです。
ナビも改善されたiOSのマップでルート案内を使うには、目的地の住所やキーワードを入力するか、地図上の場所にピンを挿すと、その場所の詳細情報が表示される(画像参照)ので、「ここへの道順」をタップ。

外部アプリを立ち上げることができるこの時、移動手段を「電車」にしていると、このように乗り換え案内が検索できるアプリが表示されます。
なかなかすごいことに、インストールしてあるアプリはもちろん、インストールしていないアプリも候補として表示されること。
ちなみに「MapFan」は電車の乗り換え案内ができないようで、タップしたものの単にアプリが立ち上がっただけでした・・・。

googleマップの電車でのナビgoogleマップを選択してみると、このようにgoogleマップが立ち上がり、乗り換え案内の候補が表示されました。
さすがgoogleだけあって、現在時間に合わせた乗り換え案内を表示してくれました。しかも料金も表示されている・・・。
うーん。まだ電車を使っていた頃、こんなアプリがあったらなぁ。今、どこへいくにも車だからなぁ。(笑)

電車での道順が表示されたこのように経路図もgoogleマップで表示されます。この経路でOKであれば・・・

細かいナビが表示このように詳細なデータが表示されました。

カーナビはそのまま

カーナビはiOSのマップが移動手段を「車」や「徒歩」に設定した場合は、外部アプリの候補は表示されず、iOSのマップの機能がそのまま使われるようです。
googleマップのルート案内と比べ、音声案内が充実しているのが特徴。うるさいぐらい喋ってくれます。発音は機械的だけれど・・・。

古い地図との変更点

古い地図との比較
古い地図との変更点はこんな感じ。
左が新しいiOSのマップ。右が古い方です。
高速道路が緑色の表記になりました。が、道路名が省略化されていますね・・・。
それと、今まで駅はとんでもない位置に表示されていましたが、正しい位置に修正されています(中央から左上に変更)。

東京駅周辺の地図
このように東京駅も形状が表示されるようになりました。
以前の地図(右側)では駅名しか表示されていません・・・。

浜川崎駅周辺
微妙に地図の内容自体も変更されているようです。ちょっと簡略化されているっぽいですね。

関連ページ

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2013/03/13 12:33 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理