Viber 日本語化

iPhoneのViberは日本語化されていないので、使い方がよくわからないという人もいるかも知れません。そこでアンドロイド版を元に日本語で解説してみました。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

Viber 日本語化

 

 

Last update 2012/08/23 13:29

 

私の周りでLINEを使っている人が爆発的に増えています。
LINEは、電話アプリと携帯メール、そしてツイッターのようなつぶやきが1つのアプリで出来る、もともとガラパゴス携帯で普及した無料電話アプリ。
スタンプと呼ばれる大きなイラストで感情表現が出来ることや、LINE同士では無料で電話が出来ることがウケて、爆発的に普及しました。
が、1つ弱点があって無料電話なんですけれど、微妙に遅延が発生して音も小さくて聞き取りにくい。
ソフトバンク同士(ホワイトプラン)だと夜の21時から1時までが有料になってしまうので、この時間はLINEなどを使って通話しているのですが、遅延がストレスになって結構イライラする・・・。

Viberそこでお薦めしたいのが、Viber。
Viber(バイバー)は、LINEとほぼまったく同じような機能が使え、しかもLINEよりずっと以前から人気を集めていた無料電話アプリの1つ。
LINEと同じように無料電話だけでなく、メール、そして電話帳登録をしているユーザーを自動的にViberに登録してくれたりと、LINEにそっくり。
ところがiPhone版は日本語化されていないので、ちょっと敬遠する人もいると思います。
ただ、LINEに比べ遅延が少なく、相手の声も大きくて無料電話アプリとしてはViberの方が使いやすい!
参照:LINE Viber Skype 050Plus音質がいいアプリを比較

そこで今回アンドロイド版のViberを元に画像で日本語化してみました。
設定するときの参考にしてください。

相手に表示されるプロフィール

と、その前に最新のバージョンのViberでは、相手に表示されるプロフィールを設定することが出来るようになりました。

相手に表示されるプロフィール設定設定画面。
プロフィールで設定できるのは、相手側に表示される名前と、相手側に表示される写真です。

写真を選択することも写真はその場で撮影したものを使うこともできるし、iPhoneに保存されている画像を使うこともできます。

相手側に表示される相手に表示される名前は相手側に登録してある電話帳の名前が優先して表示されます。
なので、こちら側でいくら名前を設定しても相手側には反映されないかもしれません。

More その他

画面右下に「More」(その他)というアイコンがありますが、このMoreの項目の日本語に訳したものです。

More(その他)の日本語化Aboutは、Viberについての説明です。
インストールしてあるViberのバージョンを表示することができます。
Settingは、Viberの設定ができます。これについては下で解説しています。
Invite by SMSは、ViberをSMS(電話番号で送れるショートメール)で友だちに紹介・招待する場合に使用します。
日本語で紹介文が書かれた状態で「メッセージ」が立ち上がります。
Share on Facebookは、Facebookで共有する場合。
Tweet about Viberは、ツイッターでViberを呟きたい時。ただし、デフォルトでは英語のつぶやきが入力されているので注意。

その他の日本語。その2下にスクロールするとまだ続きます。
Invite by Mailは、メールで招待する場合です。
先程のInvite by SMSはiPhoneのメッセージアプリが起動しますが、こちらはメールアプリが起動します。
Privacy
Privacy Policyは、プライバシーポリシー。
クリックすると英語でViberのプライバシーポリシーが表示されます。かなり量が多いので、英語が読める人でもあまり目を通す人はいないでしょう。
Deactivate accountは、アカウントを完全削除したい場合です。

Settings 設定

Settings(設定)の日本語化続いて設定。
Contact Joined Viberは、電話帳に登録してある人がViberを使い始めたら、通知するか。の設定。
New Accountは、Facebookと連動したい場合なんかにログインすることができます。
まぁ、今のところ連動する機能は先程の共有するぐらいですが・・・。
Show Previewは、スリープモード中メッセージを受信すると、画面にメッセージの一部を表示させるか。です。
Landscape Modeは、不明。よくわかりません。

Facebookで共有したところFacebookで共有したところ。
今のところFacebookとの連携はこれぐらいらしい!?

メッセージなどを保存できるさらにスタにスクロールするします。
Email Messages Historyは、今までやり取りしたメッセージをZIPファイルとして圧縮し、メールで送信する機能。
大切なメッセージは、これでバックアップすることができます。
Clear All Messages Historyは、今までのメッセージを全て削除する場合です。
Collect Dataは、バグなどの報告を匿名で送信するかどうか。普通は、オンでかまいません。
Restore Viber Defaultsは、設定データを初期化する場合に使います。

まとめ

以上、その他と設定を日本語化してみました。が、普通に使う場合は初期設定のままで何ら問題ありません。
LINEほど普及していませんが、立ち上げていなくても電話を受信できたり、スマホの連絡帳から自動的にViberを使っているユーザーをピックアップしてくれたり、音質の良さはLINE以上。
ただし、LINEと同じで普通の携帯や固定電話に電話することはできません。
またLINEのようにパソコンにアプリをインストールすることはできません。
ですが、ユーザー数は意外と多いので通話が多い人は是非インストールしてはどうでしょうか?

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2012/08/23 13:29 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理