Chromeアプリ版 LINE

Google Chrome アプリ版のLINEが登場しました。PC版のLINEと同時に使うことも出来ます。

Chromeアプリ版 LINE

 

Last update 2015-07-30 11:22

 

以前、パソコン版LINEを紹介しましたが、Chromeアプリ版のLINEが登場しました。パソコン版とほぼ変わりい使い心地で使用することが出来ます。
また、パソコン版と同時に使うことも出来るようです。

Sponsored Link

 

ダウンロードとインストール

CHROMEに追加をクリックまずは、Google ChromeでChromeウェブストアにアクセスします。
右上にある「CHROMEへ追加」をクリックします。

追加をクリック確認画面になるので「追加」をクリックします。

ランチャーに追加されたこれでChromeアプリに追加されました。
インストールは完了です。

LINEを起動するには

タスクバーのアイコンをクリックChrome版LINEを起動するには、タスクバーにあるChromeアプリのアイコンをクリックします。

LINEのアイコンをクリックLINEをクリックします。

Chromeアプリのアイコンがない場合

メニューの設定をクリックChromeアプリのアイコンがタスクバーにない場合は、Chromeの右上のメニューボタンをクリック。
②「設定」をクリックします。

拡張機能の詳細をクリック①「機能拡張」をクリックし、②「詳細」をクリックします。

ショートカットを作成をクリック「ショートカットを作成」をクリックします。

作成をクリックデスクトップとタスクバーに固定、にチェックが入っていることを確認し、「作成」をクリックします。

デスクトップにショートカットが作成されたデスクトップ上にLINEのアイコンが作成されました。
ここをダブルクリックします。

ログイン

メールアドレスとパスワードを入力Chromeアプリ版のLINEが起動するので、メールアドレスとパスワードを入力します。
なお、スマホ版のLINEであらかじめメールアドレスを登録する必要があります。
詳しくは、メールアドレスの登録を参考にしてください。

本人確認

本人確認が表示されるログインに成功すると、4桁の確認コードが表示されます。
3分以内にスマホのLINEで、この4桁の確認コードを入力します。

スマホのLINEに4桁の確認番号スマホのLINEを立ち上げると、本人確認画面になっているので、Chrome版LINEに表示された4桁の確認コードを入力します。

Chrome版のLINEChrome版LINEが起動しました。
パソコン版と違い、トーク画面をそれぞれ独立させることが出来ないっぽい。
ただ、それ以外はほぼパソコン版LINEと同じで、ファイルを送ったり受信したりすることが出来ます。

PC版のLINEまた、パソコン版LINEと同時に使うことが出来るようです。
ただ、通知音も2重に鳴るのでうざいかも。(笑)

LINEとWebが見られればいい。という人もいるでしょうから、Chrome OSも普及するのでしょうか。

関連ページ

最終更新日 2015-07-30 11:22

 

Sponsord Link

 

 

投稿日: | このページのトップへ | コメントを書く | 管理