i.softbank.jpのメールボックスが消えた場合の復元方法

iPhoneを買い替えたり、機種変した場合に起こるSoftBankのiPhone専用のメール、@i.softbank.jpのメールボックスが消えた場合の復元方法を紹介します。

i.softbank.jpのメールボックスが消えた場合の復元方法

 

Last update 2017-01-03 22:03:37

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

私の周りのソフトバンクユーザーで、iPhoneを買い替えた場合に起こる、@i.softbank.jp のメールボックスが復元しなかったり、消えてしまった場合の復元方法を紹介します。

Sponsored Link

 

@i.softbank.jpのメールボックスが復元しない!?

SoftBankのiPhoneの場合、2つのメールが使えるようになるのですが、その1つがメール アプリで使用できる @i.softbank.jp のメールアドレスのメールです。

ようこそメールへ以前紹介した、iPhoneのバックアップと復元では、アプリやメッセージ、LINEの履歴などほぼ全てが復元するのですが、@i.softbank.jpのメールはうまく復元できないトラブルが多いようです。
この画像のように、メール を立ち上げると、「ようこそメールへ」という表示とともに「iCloud」や「Exchange」のようなボタンが有るだけで、メールボックスが表示されない場合は以下のようにして復元します。

メールボックスの復元方法

Wi-Fiをオフにする

これから紹介する方法は、Wi-Fiで接続するとうまくいきません。なので、Wi-Fiで接続している人は、一時的にWi-Fiをオフにします。

Wi-Fiをオフにする画面をしたから上にスワイプすると、コントロールパネルが表示されるので、Wi-Fiのアイコンが紺色になっている場合は、タップして灰色にしてWi-Fiをオフにします。
(設定が終わったらオンにして構いません)

プロファイルのダウンロード

同意して設定開始をタップまず、http://sbwifi.jp/ へアクセスします。

「同意して設定開始」をタップします。

Wi-Fiがオフになっていないとこのような画面が表示された場合、Wi-Fiで接続している可能性があります。
先に紹介した方法でWi-Fiをオフにして下さい。

157からメッセージが届く157からメッセージ メッセージアプリにメールが届きます。

メッセージに記載されたURLをタップメッセージ メッセージアプリを開き、届いたメールを開きます。

「同意して設定」の下に記載されているURLをタップします。

一括設定のインストール「一括設定」という名前のプロファイルのインストール画面になるので、「インストール」をタップします。
インストールとは、ファイルやアプリなどをiPhoneで使えるようにすることです。

パスコードを入力iPhoneのパスコードを入力します。
パスコードとは、指紋認証などがうまくいかなかった場合や、iPhoneを再起動したときに入力する数字、もしくはアルファベットのパスワードです。
パスコードを忘れてしまった場合は、iPhoneのパスコードを忘れた!パスコードのリセット方法で強引にリセットできます。

インストールをタップ「警告」だとか「このプロファイルは署名されていません」などが表示されますが、あまり気にしなくていいです。右上の「インストール」をタップします。

もう一度インストールをタップ今度は画面の下から「インストール」と表示されるので、ここをタップします。

フルネームの入力「フルネームの入力」という画面になります。
①の部分に自分の名前を入力します。

入力が終わったら、②の「次へ」をタップします。

なお、ここで入力した名前は・・・

送り主の名前相手のメールのここに表示される名前になります。
なので本名でもいいし、あだ名でもいいし、自分が出したメールだと相手にわかるような名前にして下さい。

完了をタップ「インストール完了」となったら右上の「完了」をタップします。

Wi-Fiをオフにしていた場合は、オンにして構いません。

メールが復活したか確認する

ではメールボックスが復活したか確認してみましょう。

設定のメールをタップ設定 設定を開きます。

「メール」をタップします。

アカウントをタップ「アカウント」をタップします。

i.softbank.jpが加わった「@i.softbank.jp」のメールアドレスが表示されていれば完了です。

余計なアイコンを削除する

アイコンを削除プロファイルをインストールすると、ホーム画面上に大量のアイコンが追加されます。
これらのアイコンはほとんどアプリの紹介用のアイコンなので、削除して構いません。

アイコンを削除するには、アイコンを長タップするとアイコンがブルブル震え、左上に小さなバツじるしが表示されるので、ここをタップするだけです。
アイコンに「Softbank」という表示されているものは、ほぼ削除してしまった構いません。

ソフトバンクWi-Fiも使える

今回の設定で、ソフトバンクWi-Fiスポットを使用できるようにもなります。ソフトバンクWi-Fiスポットとはコンビニやイオンなどで公開している、Wi-Fiのことで、自宅にインターネット回線を引いていなくても、Wi-Fiが使えるサービスです。詳しくは、ソフトバンクWi-Fiスポットとはで紹介しています。

メールアドレスを変更したら使えなくなった場合

私の友達が起こったトラブルの1つです。@i.softbank.jpのメールアドレスを変更したら、プロファイルをインストールしても変更以前のメールボックスが表示されてしまう。という場合は、以下の方法で新しいメールアドレスのメールボックスを表示させることが出来ます。
なお、基本的にメールアドレスは変更しないほうがベターです。よほどの理由がない限りは、変更しないことをおすすめします。というのも、やっぱり元のメールアドレスにしようと思っていても、一度使ったメールアドレスは2度と使えないことが多いからです。

i.softbank.jpのパスワードを調べるには変更するしかない

これから紹介する方法は、@i.softbank.jp のパスワードが必要です。設定したパスワードを覚えていればよいのですが、忘れてしまった場合、パスワードを調べる方法はありません。
なので@i.sofbank.jpのパスワードが分からない場合は、新たにパスワードを設定します。

My SoftbankにログインをタップMy Softbankにログインします。

このような画面になった場合は、「My Softbankにログイン」をタップします。

電話番号とパスワードを入力電話番号とMy Softbankのパスワードを入力します。
My Softbankのパスワードを忘れてしまった場合は、パスワードを忘れた方をタップしてください。

メール設定をタップMy Softbankにログインできたら、「メール設定」をタップします。

Eメールの設定するをタップ下の方にスクロールしていき、「Eメール(i)」にある「設定する」をタップします。

パスワード変更をタップこのような画面になるので、「パスワード変更」にある「次へ」をタップします。

新しいパスワードを2回入力新しいパスワードを2回入力し、「次へ」をタップします。

この時入力したパスワードをメモや、パスワード管理アプリ 1Passwordなどのパスワード管理アプリに必ず保存しておきます。

変更をタップ「変更」をタップすればパスワードが変更されます。

i.softbank.jpを登録する

設定のメール続いて設定 設定を開き、「メール」をタップします。

アカウントをタップ「アカウント」の部分をタップします。

アカウントを追加をタップ「アカウントを追加」をタップします。

その他をタップ一番下にある「その他」をタップします。

メールアカウントを追加「メールアカウントを追加」をタップします。

メールアドレスとパスワード①名前
②メール
③パスワード
を入力します。①の名前は、相手に届くこちら側の名前です。差出人ですね。
②のメールは、@i.softbank.jpのメールアドレスです。
③のパスワードは、先程変更したパスワードです。

最後に右上の「次へ」をタップします。

保存をタップパスワードが正しいとこのような画面になるので、右上の「保存」をタップします。

i.softbank.jpが加わった@i.softbank.jpのメールボックスが加わりました。
これで完了です。

関連ページ

最終更新日 2017-01-03 22:03:37

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

 

投稿日:2017-01-03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理