iPhoneのお支払い方法に「なし」がない場合の解決策

iPhoneの有料アプリやアプリ内課金の支払いには、クレジットカードやデビットカード、iTunesカード、キャリア決済などが選択できますが、「なし」も選択できます。が、無しが表示されていない場合の解決

home HOME about About this site Mail Mail

iPhoneのお支払い方法に「なし」がない場合の解決策

Last update 2018-06-29 21:37:41

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhoneでは、クレジットカードやキャリア決済を登録することで、簡単に有料アプリを購入したり、アプリ内課金ができますが、見知らぬ請求が届いたりトラブルも多いようです。
そこで有料アプリなどを購入できないように、クレジットカードの登録やキャリア決済の選択を解除し、支払い方法を「なし」に設定しようとしたら、「なし」が表示されない場合があります。
今回は「お支払情報」に「なし」がない場合の解決策を紹介します。

Sponsored Link

 

お支払い情報

支払い方法をなしにiPhoneの「お支払情報」は、このように「クレジットカード/デビットカード」か「キャリア決済」そして、「なし」から選択できます。

支払い方法になし がないが、場合によってこのように「なし」が表示されていない場合があります。

お支払いに「なし」がない原因

「お支払情報」の中に「なし」がない原因は以下の2つ。

継続的な有料の契約をしている場合

雑誌や漫画が読み放題になる「ビューン」や睡眠記録アプリ「Premium」などは、アプリ自体は無料なのですが、使用するにあたって月極(もしくは年間更新)の料金がかかるものがあります。
こうしたアプリの有料プランを契約中は、先程の「お支払情報」に「なし」が表示されません。

継続的な有料プランがあるか確認するには

現在契約中の有料アプリ内課金があるかどうか確認するには以下。

iTunes StoreとApp Store設定 設定を開き、「iTunes StoreとApp Store」をタップします。

Apple IDをタップ一番上にある「Apple ID」の部分をタップします。

Apple IDを表示をタップ「Apple IDを表示」をタップします。

有料契約がない場合

登録がない下にスクロールしていき、「購入履歴」と「管理」の間に「登録」がなければ、有料契約中のアプリはありません。

もし、ここに「登録」がないのに「支払い情報」に「なし」がない場合は、後で紹介する「ファミリー共有」が原因の可能性が大です。

有料契約中の場合

登録をタップもし、有料契約中のアプリがある場合は、「購入履歴」の上あたりに「登録」というボタンがあるはずです。
ここをタップします。

アプリをタップすると現在有料契約中のアプリが表示されました。
もし、解約したい場合はこのアプリをタップします。

登録をキャンセルをタップ「登録をキャンセルする」をタップすると、有料プランを解約できます。

「お支払い情報」で「なし」を選択するには、まずこの契約中のアプリを全て解約してください。

ファミリー共有がオンになっている場合

私の場合はこの「ファミリー共有」がオンになっていたのが原因でした。
「ファミリー共有」とは、家族の誰かのApple IDを代表して支払い登録をしておくことで、1つのクレジットカードや携帯の支払いにまとめることができる機能です。
この機能を使うと、例えば私が購入したアプリをこの「ファミリー共有」に登録してある別のApple IDでも無料でインストールして使うことができます。

親父用にiPod touchを購入したのですが、iPod touchでも私の使っている有料アプリを使える様に「ファミリー共有」をオンにしていた様です。
ファミリー共有のオン・オフのやり方は以下。

設定の自分の名前をタップ設定 設定を開いたら一番上の自分の名前の部分をタップします。

ファミリー共有をタップ「ファミリー共有を設定」をタップします。

管理者 自分をタップもし、「ファミリー共有」がオンになっているとこの様に管理者の部分に(自分)と表示されています。
ここをタップします。

ファミリー共有を停止「ファミリー共有を停止」をタップします。

共有を停止をタップファミリー共有を停止していいか聞いてくるので、「共有を停止」をタップします。

ファミリー共有の開始画面「ファミリー共有」がオフの場合は、先ほどの画面でこんな画面が表示されます。
この画面が表示された場合は、ファミリー共有はオフになっています。

お支払い情報になしが表示された

支払い方法をなしにこの2つを確認し、必要に応じてキャンセルすると、お支払い情報に「なし」が表示され、選択することが可能になりました。

iCloudのストレージの有料プラン

注意して欲しいのは、iCloudのストレージを有料プランを選択している場合でも、この「お支払い情報」で「なし」を選択できてしまう点。この場合は、支払日以降、入金が確認できなかった場合、Appleから請求がきます。が、期限を過ぎるとストレージプランが解約され、保存してあったデータなどが消去されてしまう可能性があるので注意してください。

有料アプリや課金できないようにするには

iPhoneでは、有料アプリを購入できないようにしたり、課金できない設定もできます。
詳しいやり方は、iPhoneを子供用に制限させるにはを参考にしてください。

関連ページ

最終更新日 2018-06-29 21:37:41

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2018-06-29 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事