Apple IDのパスワードを忘れた場合の復元

Apple IDのパスワードを忘れた場合のパスワードの復元方法を紹介します。パスワードを調べることは残念ながらできません。そこでパスワードをリセットし、新しいパスワードに設定します。

home HOME about About this site Mail Mail

Apple IDのパスワードを忘れた場合の復元

最終更新日 2021-01-08 19:39

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhoneやiCloudにサインインするためのApple IDのパスワードを調べる・変更する方法を紹介します。古いアカウントと、2段階認証(2ファクタ認証と言います)が有効になっている場合で若干違うので、両方紹介します。
2018年以降に作成したアカウントの場合は、2ファクタ認証が有効になっているので、2ファクタ認証を設定しているApple IDアカウントの場合へ進んでください。

Sponsored Link

 

目次

Apple IDアカウントのパスワードを調べる・変更する

基本的にAppleではセキュリティ確保のため、パスワードを調べることは出来ません。そこでパスワードを忘れてしまった場合は、パスワードをリセット(変更)することになります。
パスワードの変更は、2ファクタ認証(パスワード入力後、6桁の数字で認証する2段階認証のこと)を設定しているかどうかで違ってきます。
2018年以降の最近作成したApple IDの場合は、最初から2ファクタ認証がオンになっています。

古い2段階認証をしていないApple IDアカウントの場合

まずは大昔作成した(2016年以前)ふるいApple IDアカウントで、2段階認証を設定していない場合は以下。

Apple IDまたはパスワードをお忘れですかをタップAppleアカウントの管理のページを開き、下の方にある「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」の部分をタップ(もしくはクリック)します。

Apple IDを入力するパスワードを忘れてしまったApple IDのメールアドレスを入力し、②の「続ける」をタップします。

リセットする情報の種類を選んでください「リセットする情報の種類を選んでください。」と表示されるので、「パスワードをリセット」の方にチェックが入っていることを確認し、「続ける」をタップ。

パスワードのリセット方法の選択Apple IDを作成したときに登録したメールアドレスにパスワードをリセットするためのリンクを貼ったメールを送るか、Apple IDを作成したときに設定した秘密の質問(セキュリティ質問)に答えるか選択します。

メールを受け取るの場合

今すぐリセットをタップ「メールを受け取る」を選択した場合、パスワードをリセットするためのリンクが貼られたメールが届くので、「今すぐリセット」をタップします。

新しいApple IDパスワード入力画面新しいパスワード設定画面が開きました。
新たなパスワードを2回入力してパスワードをリセットしてください。

新しいApple IDパスワード入力なお、パスワードは「8文字以上」「英大文字と小文字の両方を使用」「少なくとも1つの数字」の3つの条件を満たさないとリセットできません。
また、「1Aaaaaaa」のような簡単なパスワードも登録できないので注意してください。

セキュリティ質問を選択した場合

セキュリティ質問に答えるもし、登録したメールアドレスはもう使用していない、なんて場合は先ほどの画面で「セキュリティ質問に答える」を選択してください。

生年月日を入力登録した生年月日を入力してください。

続けるをタップ「続ける」をタップ。

セキュリティ質問に答えるApple IDを作成したときに設定した秘密の質問が2個、表示されるので両方とも正しく答えてください。

間違えた場合どちらか片方を間違えてもこのような表示になってしまいます。

新しいApple IDパスワード入力画面新しいパスワード設定画面が表示されました。
新しいパスワードを決めてください。
また今度は忘れないようにメモか、パスワード管理アプリ、もしくはiPhoneに登録しておいてください。

2ファクタ認証を設定しているApple IDアカウントの場合

2018年(ぐらい)以降に作成したApple IDは、はじめから2ファクタ認証がオンになっています。2段階認証がオンになっているApple IDアカウントの場合は上のやり方ではパスワードをリセットできないので、以下のようにします。
ただし、ネットに接続しているiPhone(もしくはiPad)が必要です。
友達や家族のiPhoneでもかまいません。

サポートアプリからパスワードをリセットする

サポートアプリAppleのサポートというアプリを起動します。
インストールされていない場合は、App Storeからダウンロードしてインストールしておいてください。
iPhoneを持っていない人は、誰かにiPhone(もしくはiPad)を借りる必要があります。

パスワードとセキュリティをタップ起動したら「トピック」にある「パスワードとセキュリティ」をタップします。

Apple IDパスワードのリセットをタップ「Apple IDパスワードのリセット」をタップします。

なお、「パスワードを忘れた、またはデバイスを使用できない」はMacがないとリセットできないのでタップしないでください。

別のApple IDもし、今使っているiPhoneのApple IDパスワードを忘れた場合は、チェックがついているApple IDの方を。
友達や誰かに借りている場合は、「別のApple ID」をタップして「続ける」をタップします。

Apple IDを入力して次へ忘れてしまったApple IDのメールアドレスを入力し、②「次へ」をタップ。

電話番号を入力して次へApple IDを作成するときに登録した電話番号を入力します。
②の次へをタップ。

本人確認が出来ませんなお、電話番号が違うとこのように「本人確認が出来ません」という表示になります。

登録した電話番号を解約した場合、パスワードを復元するのはかなり難しいです。

他のiPhoneで続けるもし、iPhoneを所有している場合、そのiPhoneに通知が来るのですが、来ない場合や、調べたいアカウントでiPhoneを使っていない場合は、「iPhoneにアクセスできませんか?」をタップ。

コードを送信登録した電話番号に6桁のパスコードを送ります。
「コードを送信」をタップします。

確認コードが届いた確認コードがSMS(ショートメール)で届きました。

確認コードを入力届いた確認コードを入力します。

パスコードを入力以前、そのアカウントで使っていたiPhoneのパスコードを入力します。

新しいパスワードを設定するようやくパスワードがリセットできました。新しいパスワードを設定してください。
次からはパスワードを忘れないようにしてくださいね。

以前のパスワードは使用できない

過去1年に使用したパスワードと異なる必要があるなお、Apple IDアカウントでは、1年以内に変更した昔のパスワードはセキュリティー上使えないことになっています。

Apple IDのパスワードのリセット

Apple IDとは

Apple IDの作成画面Apple IDは、iPhoneを使用するときに作成するIDで、たいていはメールアドレスになっています。

このようにApple IDを作成するときに、「氏名」と「国」、そして「生年月日」を入力しているはずです。
この生年月日を正しく入力してないと、パスワードを復元するのは難しくなります。

Apple IDのパスワードは

Apple IDのパスワードを入力Apple IDのパスワードは、アプリのインストールやiCloudへのサインインなどに必要です。

アカウントのロックを解除何度もパスワードを間違えると、このようにロックがかかってしまうので注意が必要です。
なお、もしApple アカウントにロックがかかってしまった場合は、セキュリティ保護のためロックされていますを参考にしてください。

Apple IDまたはパスワードをお忘れですかApple IDのパスワードをリセットするには、Apple IDアカウント管理のページを開きます。

その下にある「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」の部分をタップします。

Apple IDを入力して画像の文字を入力続いて、Apple IDとして使用しているメールアドレスを①に入力し、その下に表示された画像の英数字を②に入力します。

この画像の英数字は非常に読みにくい場合があるので、その場合は「新しいコード」をタップして、識別しやすい英数字が表示されるまで繰り返してください。

最後に右上の③「次へ」をタップします。

パスワードをリセットをタップリセットする情報の種類を選択します。
今回はパスワードを忘れてしまったので、「パスワードをリセット」をチェックし、右上の「次へ」をタップします。

セキュリティ質問に答えるもし、Apple IDのメールアドレスにアクセスできるか、もう1つメールアドレスを登録しているなら、「メールを受け取る」にチェックを入れ、「次へ」をタップしてください。

もし、Apple IDのメール自体が使えなくなっている場合は、その下の「セキュリティ質問に答える」をチェックして、「次へ」をタップします。

生年月日を入力Apple ID登録時に入力した「生年月日」を入力します。

②の「次へ」をタップします。

生年月日を入力したもし、いい加減な生年月日を入力している場合、パスワードのリセットはかなり困難を極めます。
その場合は、Apple サポートに連絡するに進んでください。

セキュリティ質問に答えるここまで進むと、Apple IDアカウント作成時に決めた「セキュリティ質問」が2つ表示されるので、この答えを入力します。

右上の「次へ」をタップします。

新しいパスワードを設定新しいパスワードを決めます
パスワードは、
①8文字以上であること
②大文字と小文字を両方含むこと
③数字も含むこと

が条件となっております。が、iPhoneやApple IDが乗っ取られた?対策をとってみたでも書きましたが、意外と簡単に乗っ取られてしまうので、必ず「#$%&」と言った記号も1文字以上含めてください。
また、忘れないように「日本語をローマ字化」すると、かなり強度の高いパスワードが作成できます。

例えば私はラーメンが好きなので・・・

サッポロ1番

をローマ字になおし・・・

Sapporo1ban

のように「忘れない」かつ「複雑」なパスワードにしています。
これに「#$%&」のどれかを最初か最後に付け加えるだけで、12桁の複雑なパスワードが作成可能です。
ちなみに12桁で英数字(大文字小文字)と記号の組み合わせの場合、「𥝱(じょ)」という桁の数になります。

万 億 兆 京 垓

「京」の2つ上の桁ですね。

お客様のアカウントに移動しますこれでパスワードが新しく設定されました。が、まだ終わりません。
「お客様アカウントに移動します」をタップします。

Apple アカウント管理にサインイン今設定したパスワードでサインインします。

セキュリティ質問にもう一度答えるもう一度設定してあるセキュリティ質問の2つ答えてください。

Apple アカウント管理にサインインできた無事ログインできました。
これでパスワードの復元が完了です。今度は絶対に忘れないように、きちんとメモ帳などに保管しておいてくださいね。
私の場合はパスワード管理アプリのパスワード管理アプリ 1Passwordを使用しています。

Apple サポートに連絡する

さて、電話番号や他のメールアドレス、セキュリティ質問、生年月日などをきちんと入力し、思い出すことができれば以上のやり方でたいていApple IDのパスワードを失念してしまっても、リセット(復元)することが出来ます。が、意外に多くの人が、あまり深く考えずにApple IDを作成してしまい、生年月日などをいい加減に登録しているようです。また、セキュリティ質問の答えを思い出せない。という人もいると思います。

そこでその場合は、Apple サポートに連絡して解決することが出来ます。

Apple IDをタップApple - サポート - 製品の選択を開き、「Apple ID」をタップします。

Apple IDのパスワードを忘れた「Apple IDのパスワードを忘れた」をタップします。

どのサポート方法をご希望ですかApple サポートへの連絡方法が選択できるページが表示されるので、下にスクロールしていきます。

今すぐアドバイザーと話がしたいもし、サポート営業時間無いであれば、「今すぐアドバイザーと話がしたい」をタップしてください。
すぐにサポートに繋げることが出来ます。

名前と電話番号を入力連絡が取れる電話番号と名前、メールアドレスを入力して続けるをタップします。

Appleサポートの営業時間

Apple サポートの営業時間は、

平日午前9時から午後8時
土日祝日は午前9時から午後6時

となっています。

指定した日時に電話してほしいサポート営業時間外の場合は、「指定した日時に電話してほしい」をタップします。

日時を選択する続いて電話に出られる日付と時間を設定してください。

なお、見知らぬ電話番号でかかってくるので、ちゃんと出てくださいね。(笑)

関連ページ

最終更新日 2021-01-08 19:39

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

最終更新日 2021-01-08 19:39 / 投稿日:2017-07-25 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事