マスクをしたままApple WatchでiPhoneのロックを解除

Apple Watchを身につけていれば、マスクをしていてもiPhoneのロックが解除できるようになりました。設定方法や安全に使うための方法を紹介。

home HOME about About this site Mail Mail

マスクをしたままApple WatchでiPhoneのロックを解除

最終更新日 2021-04-28 15:58

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

コロナ禍や花粉症の時期、マスクを着けたまま一日中過ごしている人も多いかと思います。マスクをしていて最も不便なのがiPhoneなどスマホの顔認証が使えなくなる点。
そこで最新のiOSでは、パスコードを設定しているApple Watchを身につけていれば、iPhoneがマスクをしている顔を認識するとロックを解除してくれる機能が追加されました。
設定方法や、他人にiPhoneを使われる危険性はないのか?などを紹介します。

Sponsored Link

 

目次

マスクをしていてもApple Watchでロック解除

Apple Watchでロック解除できる条件

Apple WatchでiPhoneのロックを解除する条件は以下。

マスクをした顔を認識する

Face IDでロックを解除するときにマスクをした顔を認識した時にApple WatchでiPhoneのロックを解除する条件が整います。
なのでこの設定がオンになっていても、マスクをしていない他人にiPhoneをいじられてもロック解除しないようです。
iPhoneのFace IDは、変顔をすると本人でもロックを解除しないのですが、このApple Watchでロックを解除する機能をオンにしていても、変顔ではロック解除できませんでした。ただ、マスクだけでなくお面をつけていても顔と認識されれば、ロック解除されるようです。

iOS14.5以降、WatchOS7.4以降

iOS14.5Apple WatchでiPhoneのロックを解除する機能は、iPhoneがiOS14.5以降。Apple WatchがWatchOS7.4以降である必要があります。
また、Apple Watch Series 3以降でないとこの機能は使えません。

WatchOS 7.4WatchOS7.4以降でないと・・・

WatchOSが対応していない場合このようにグレーアウトしてオンに出来ません。

設定

それでは早速Apple WatchでiPhoneのロックを解除する設定を行っていきます。

設定のFace IDとパスワードをタップiPhoneの設定 設定を開き、「Face IDとパスコード」を開きます。

パスコードを入力パスコードを入力します。

APPLE WATCHでロック解除をオンにする「APPLE WATCHでロック解除」の部分に接続しているApple Watchの名前が表示されるので、ここをオンにします。

マスクを着用した顔が検出されると簡単な説明が表示されるので、「オン」をタップします。

オンにしたところこれでマスクをしたままでも、Apple Watchを身につけていればiPhoneのロックを解除できるようになりました。

音と振動で知らせてくれる

Apple Watchでロック解除されましたiPhoneがマスクした顔を認識すると、Apple Watchからカチャリと音と振動で知らせてくれます。

最初の1回は顔認証かパスコードによるロック解除が必要

上にスワイプしてロック解除ただし、初回は顔認証(Face ID)かパスコードによるロック解除が必要です。

Apple Payにも使える?

Apple Payには使えない残念ながら(?)Apple Payには使えません。パスコードで支払うかマスクをずらしてFace IDで許可する必要があります。

他人がiPhoneを操作しようとしたら?

Apple Watchでロック解除されましたもし、他人がiPhoneを操作しようとした場合、振動で気がついたら「iPhoneをロック」をタップしてください。
すると、Face IDかパスコードでロックを解除しない限り、Apple Watchでもロックを解除できなくなります。

実際に使ってみて

実際に使ってみて感じたのは、とても便利な反面、若干ロック解除までが遅いかな、と思いました。私はこの機能が登場するまで、iPhoneのロック解除にパスコードを使う設定にし、一度解除すると4時間はロックしない設定にしていました。
なので元々マスクをしていてもそれほど困っていなかったのですが、今回の設定で顔認証をオンにしたところ、iPhoneのロック解除に違和感を感じるようになりました(ちょっと待つ感じ)。

あと面白かったのが、お面をかぶった状態ではApple Watchでロックを解除してくれるのですが、手で口を隠した状態だと反応してくれませんでした。また、目を隠したり変顔だとロック解除できませんでした。

アンドロイドでもロック解除

Waer OSの場合実はアンドロイドでは以前から似たような機能が搭載されていました。
アンドロイドのApple Watch版のWear OSなどを身につけていると、スマホのロックを解除してくれます。

信頼エージェントがロック解除を管理このように「信頼エージェントがロック解除を管理」と表示され、画面を上にスワイプするとホーム画面が表示されます。

スマートロックで信頼するデバイスを登録する

セキュリティを開くアンドロイドでスマートウォッチをスマートロックに登録するには、設定を開き、「セキュリティ」を開きます。

Smart Lockをタップ「Smart Lock」をタップします。

信頼できるデバイス「信頼するデバイス」をタップします。

Waer OSのスマートウォッチBluetoothで接続しているスマートウォッチを登録します。
詳しくは、Smart Lockとは?を参考にしてください。
なお、Smart Lockでは、「場所」も登録できます。自宅など住所を登録しておくと、その圏内ではロックが自動で解除されます。
ただし、あまり精度はよくありません。。。

関連ページ

最終更新日 2021-04-28 15:58

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

最終更新日 2021-04-28 15:58 / 投稿日:2021-04-27 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事