iPhone キャンペーンでキャッシュバック!

ソフトバンクとauのiPhoneがお得に購入できるキャンペーンを比較してみました。ソフトバンクはiPhoneかえトクキャンペーン、のりかえ割。auはWE ARE! au

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

iPhone キャンペーンでキャッシュバック!

 

 

Last update 2012/08/29 17:52

 

2012年8月現在、auとソフトバンクのiPhoneの売れ行きの比率は、auが4割。ソフトバンクが6割とソフトバンクが圧勝中。
ソフトバンクのiPhoneが売れている要因としては、

  • ソフトバンクのiPhoneのほうが月々の料金が1,050円ほど安い
  • auはスマホ(アンドロイド)の魅力的な機種が多い

というのがあると思います。ま、若干、iPhone=ソフトバンクというイメージが定着してるってのもあるのかもしれませんが。
ただ、スマホ未経験者から見ると月々の料金が気になるらしくて、どちらかにするかという選択の場合、安さを最優先で選ばれているのは間違いなさそうです。

月々のスマホの料金については、月々の料金比較 ドコモ・AU・ソフトバンクを。iPhoneの使用料については、ソフトバンク・au iPhone4Sの料金の比較を参考に。
月々の最低料金の比較ではソフトバンクに軍配が上がりますが、友人にauが多い。とか、自宅にau光を引いている場合などを考慮すると、必ずしもソフトバンクが安いわけではありません。

キャンペーンとは

さて、auもソフトバンクもiPhoneに関してはキャンペーンの熱の入れようが違っていて、これからスマホに機種変したい(もしくは新規に契約したい)なんて場合、料金の面でiPhoneを選択したほうがかなりお得になります。
auとソフトバンクのキャンペーンは、それぞれ条件は似通っているものの適用される割引やキャッシュバックが違うようなので、比較してみました。
※ キャンペーンは期限があります。期限については公式サイトを参考に

なお、auもソフトバンクのキャンペーンも、指定した期間以上の契約が条件で、期間を満たさない場合キャンペーンが適用されない可能性があります。

ソフトバンクのキャンペーン

ソフトバンクには現在2つのキャンペーンが実施されていて、併用も可能。
二つを併用すると2年間基本使用料(ホワイトプラン(i) 980円/月)が無料になるというかなり大胆なキャンペーンになっています。
ただし、どちらも新規かMNPでの契約のみ(学生は機種変も可)になっており、既存のソフトバンクユーザーには、キャンペーンが適用されないのが特徴。
auの場合は既存のユーザーにも適用されるので、月々の料金はソフトバンクのiPhoneのほうが安くなるものの、差額はある程度少なくなります。

iPhoneかえトクキャンペーン

  • 条件
    • 新規、もしくは学生の新規・機種変でiPhone 4 / iPhone 4S
    • ホワイトプラン(i)・S!ベーシックパック(i)・パケットし放題フラットの加入が必要
  • 詳細
    • ホワイトプラン(i)基本使用料980円が1年間無料(11,760円)。もしくは1万円キャッシュバックか選択可
    • 「のりかえ割」と併用可能
    • 契約後、特典申込みサイトにて申し込みが必要

のりかえ割

こちらはiPhoneにかぎらず、スマホ(アンドロイド)にも適用されるようです。

  • 条件
    • 他社ケータイから携帯電話番号ポータビリティ(MNP)、または別の電話番号でソフトバンクモバイルに加入
    • ホワイトプラン・S!ベーシックパックの加入
  • 詳細
    • 特典は以下の4つから1つ選択
      • お父さん自転車がもらえる
      • ホワイトプラン基本使用料1年間0円
      • モバイルアクセサリー1万円分
      • のりかえギフトの商品と交換
    • ソフトバンク携帯から *5588(通話料無料)へかけて申し込む(9~20時)

auのキャンペーン

先程も書きましたが、ソフトバンクが新規やMNPでの契約者へのキャンペーンに対し、auのキャンペーンは機種変にも適用されます(金額が下がりますが)。

WE ARE! auでiPhoneキャンペーン

iPhoneのみ適用のキャンペーン。

  • 条件
    • 誰でも割(2年契約を条件に基本料が割引されるサービス)に加入
  • 詳細
    • キャッシュバック
      • 他社からの乗り換えの場合は、21,000円のキャッシュバック
      • 機種変の場合は、10,500円のキャッシュバック

au スマートバリュー

ちょっと上のキャンペーンとは種類が違いますが、auの場合、自宅のインターネット回線もKDDIにすると、月々のスマホの料金から割引されます。
適用条件のハードルは上がるものの、適用すると最大2年間はソフトバンクより安くなる可能性があります。

  • 条件
    • auスマートフォンで「ISフラット」または「プランF(IS)シンプル」を契約
    • auひかりや固定通信サービスで「ネット」+「電話」を契約
  • 詳細
    • auスマートフォンの料金から2年間、1,480円/月が割引き
    • 2年経過後は980円/月が永年割引き
    • 家族全員(ただしauスマートフォン契約者)に割引は適用される

月々の料金の比較

機種代

iPhoneには3種類あり、違いは内蔵メモリのみ(16GB、32GB、64GB)。
その内の16GB版は、auもソフトバンクも2年間契約を条件に機種代分割分が割り引かれ、実質的には0円で購入できます。
そのため、以下ではiPhone4S 16GB版での契約を元に、機種代は0円として計算します。

月々の基本料

各キャンペーンを適用させた時に、iPhone 4S 16GBを購入した場合の月々の料金。
※ これにユニバーサルサービス料や加入しているサービス料がかかります

Softbank
キャンペーンなし
ホワイトプラン(i) 980円
S!ベーシックパック 315円
パケットし放題フラット 4,420円
合計 5,705円/月
68,460円/年
Softbank
iPhoneかえトクキャンペーン
1年間
ホワイトプラン(i) 0円
S!ベーシックパック 315円
パケットし放題フラット 4,420円
合計 4,735円/月
56,820円/年
Softbank
のりかえ割
1年間
ホワイトプラン(i) 0円
S!ベーシックパック 315円
パケットし放題フラット 4,420円
合計 4,735円/月
56,820円/年
au
キャンペーンなし
プランZシンプル
(誰でも割適用時)
980円
IS NETコース 315円
ISフラット 5,460円
合計 6,755円/月
81,060円/年
au
WE ARE! auでiPhoneキャンペーン
他社からの乗り換え -21,000円
60,060円/年
機種変 -10,500円
70,560円/年
au
au スマートバリュー
プランZシンプル・IS NET・ISフラット 6,755円
割引き(最大2年間 / 2年以降) -1,480円 / -980円
合計 5,275円/月 / 5,775円/月
63,300円/年 /
69,300円/年

ちょっとわかりにくくなったので、まとめると・・・

Softbank
キャンペーンなし
5,705円/月
68,460円/年
136,920円/2年
Softbank
iPhoneかえトクキャンペーン
もしくは
のりかえ割
4,735円/月
56,820円/年
125,280円/2年
かえトクとのりかえ割と併用
113,640円/2年
au
キャンペーンなし
6,755円/月
81,060円/年
162,120円/2年
au
WE ARE! auでiPhoneキャンペーン
他社からの乗り換え
60,060円/年
141,120円/2年
機種変
70,560円/年
151,620円/2年
au
au スマートバリュー
5,275円/月
63,300円/年
126,600円/2年

2年間の支払総額が最も安くなるのは、他社からナンバーポータビリティでiPhoneを契約した「iPhoneかえトクキャンペーン」と「のりかえ割」を併用したソフトバンクユーザーで、2年間の支払金額は113,640円。
キャンペーンなしの場合、136,920円なので2万3280円ほどの差がつくことに。

auの場合は、自宅のインターネット回線と電話回線をKDDIのauひかりにして、auスマートバリューを適用させれば、2年間の支払総額は126,600円に抑えることが出来る可能性があります。
キャンペーンなしだと162,120円なので、差額は35,520円。

ドコモとの比較

さて、一人負けが続いているドコモですが、iPhoneは発売されていないものの魅力的なスマホは3社の中でダントツ。
そこで、iPhoneと被るであろう2012年最新のアンドロイド、GALAXY SIIIを新規で購入した場合、どれくらいの料金がかかるか計算してみました。

24回払いで、Xiパケ・ホーダイ フラットで申し込んだ場合・・・
1~24ヶ月目の1ヶ月の料金は、8,445円/月。
1年間の合計が、101,340円/年。
2年間の合計は202,680円/2年と、ソフトバンクのiPhoneでかえトクとのりかえ割を併用させた時の価格差は、なんと89,040円

やっぱり次もiPhoneにしよ~~~っと。
って、私の場合現在ソフトバンクユーザーなので、今の支払いよりも安くする場合は、自宅もauひかりに変更して、auスマートバリューを適用させた場合のみ。
2年間の支払いの合計が、約1万円ほど安くなります。
でも、周りの友達みんなソフトバンクだからな・・・。通話代を考えると、今のままが一番安いってことに・・・。

参照

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2012/08/29 17:52 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理