iPhoneのアイコンのサイズや文字の大きさを変更する

iPhoneでは、ホーム画面のアイコンのサイズを変更して、縦5段と縦6段に変更できます。また、文字の大きさも変更することが出来ます。アイコンサイズの大きさ変更のやり方。

iPhoneのアイコンのサイズや文字の大きさを変更する

 

Last update 2016-02-25 10:24

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhoneのホーム画面のアイコンの大きさを変えるiPhone6以降の端末では、アイコンの大きさを変更して、ホーム画面に配置できるアイコンの数を縦5段と縦6段から選択することが出来ます。
意外とアイコンのサイズを変更できる人が少ないようなので、紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

アイコンの大きさを変更するには

ちなみにiPhoneのアイコンの大きさは、iPhoneを使いはじめるときの設定で選択します。

設定の画面表示と明るさ設定 まず、設定を開き「画面表示と明るさ」をタップします。

画面表示の拡大「画面表示の拡大」のとこにある「表示」をタップします。

拡大をタップ縦5段にしたい(アイコンのサイズを大きくしたい)場合は、「拡大」をタップします。

拡大のサンプルどんな感じになるかサンプルが表示されます。
これで良ければ、右上の「設定」をタップします。

メールの文字の大きさちなみにアイコンだけでなく、メッセージやメールなどの文字の大きさも変更されます。

拡大を使用「拡大を使用」をタップすると、iPhoneが再起動してアイコンのサイズが変更されます。

文字の大きさを変更する

アイコンのサイズを変更すると、文字の大きさも変更されるのですが、文字の大きさだけを単独で変更することが出来ます。
同じように設定 設定を開き、「画面表示と明るさ」を開き、「文字サイズを変更」をタップします。

スライダーを動かすスライダーを移動させます。

メールアプリ 文字を最小にした場合Dynamic Type機能をサポートしているアプリしか、文字の大きさは変更できないのですが、文字を小さくすると、メッセージアプリだとこんな感じ。

文字を最大にした場合最大にするとこんな感じ。
うーん。今まであまり考えなかったけれど、大きい字のほうがやっぱり見やすいなぁ。

ブラウザの大きさは変わらないただし、Safari ブラウザ Safariなので表示されるサイトのページのフォントは変化なしでした。

設定の大きさも変わる設定 設定の文字も小さくなっていました。

マップの字の大きさも変わるiOSのマップに表示される施設の名前も文字の大きさを変えられるようです。
iOSのマップを多用する人やカーナビとして使用する場合は、文字が大きいほうがいいかもしれません。

文字を太くする

文字を太くする文字を太くすることもできます。
年配の方がiPhoneを使う場合は、太くするとかなり見やすくなるかも。

再起動をする再起動します。

文字が太くなったこんな感じで文字が太くなりました。
これはこれで見やすいかも。

ホーム画面の文字も太くなったホーム画面のフォントも太く見やすくなりました。

メッセージのフォントも太くメッセージやメールアプリのフォントも太くなりました。
うーん。こっちは微妙・・・。すべてが重要な文章に見えてしまう・・・。

iPhone5sとiPhone6の比較

iPhone5sとiPhone6との比較実は今まで私はiPhone6をアイコン縦5段にして使っていたんですね。
5段というとiPhone5やiPhone5sと同じだったんですが、6段にしたらほぼよく使うアプリを1面目で表示できて、かなり使いやすくなりました。
以前はiPhone5やiPhone5sの大きさで十分だなぁ。なんて思っていましたが、やっぱり文字入力のしやすさとか考えると、画面は大きいほうがいいですね。

関連ページ

最終更新日 2016-02-25 10:24

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

 

投稿日: | このページのトップへ | コメントを書く | 管理