iOS13 パブリックベータ版をインストールするには

iOS13 パブリックベータをiPhoneやアンドロイドにインストールする方法を紹介します。ダークモード採用やアプリのバージョンアップ方法が大きく変更されました。

home HOME about About this site Mail Mail

iOS13 パブリックベータ版をインストールするには

Last update 2019-08-10 12:58:46

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iOS13のパブリックベータ5が公開されました。このバージョンのパブリックベータは、Appleアカウントがあれば誰でも無料でiPhoneやiPadにインストールして使えるようです。今のところ、「これは便利!」という機能は、非通知や知らない電話番号からの着信を拒否してくれる機能と、有機ELディスプレイのiPhoneであれば、画面を点けている間のバッテリーの消費を抑えるダークモードぐらいですが、興味のある方は以下のやり方でiOS13 パブリックベータ5をインストールしてみてください。なお、正式版のiOS13は2019年9月か10月あたりに公開されると思われます。

Sponsored Link

 

目次

iOS13 パブリックベータ版のインストール

時間にして1時間ほどあればほぼ完了します。

バックアップをしておく

今のところ不具合らしきものはありませんでしたし、ほとんどのアプリがそのまま使えたので大丈夫かと思いますが、万が一アプリのデータなどが消えたりすることもあり得るので、あらかじめバックアップしておいてください。なお、できればiTunesを使ったバックカップiCloudへのバックアップの2つにバックアップしておいた方がベター。

iOS13 プロファイルのインストール

手順としてはiOS13パブリックベータ版のプロファイルをダウンロードし、設定からインストール。再起動後にiOSのバージョンアップという感じ。

Apple IDでサインインAppleのサイトの bate.apple.com/profile を開きます。

Apple IDでサインインApple IDとパスワードを入力しサインインします。

許可酢るをタップ2段階認証を設定している人は、サインイン要求を許可し、

2ファクタ認証表示された6桁のパスコードを入力します。

ブラウザを信頼する「信頼する」をタップします。

契約「契約」が表示されるので下にスクロールします。

承諾をタップ右下にある「承諾」をタップします。

パブリックベータ用ガイドパブリックベータ用ガイドのページが表示されます。

ここまで来てもプロファイルへのリンクが表示されないので、もう一度 bate.apple.com/profile を開きます。

プロファイルをダウンロード「プロファイルをダウンロード」というボタンがあるので、ここをタップします。

プロファイルの許可ダウンロードしていいか聞いてくるので、「許可」をタップします。

閉じるをタップ「閉じる」をタップします。

プロファイルのインストール

プロファイルがダウンロードされ設定 設定を開くと、「プロファイルがダウンロードさ...」のような表示があるのでここをタップします。

インストールをタップ右上の「インストール」をタップします。

パスコードを入力iPhoneのパスコードを入力します。

インストールをタップもう一度右上のインストールをタップします。

右上のインストールをタップ「承諾」というページが表示されるので、もう一度「インストール」をタップします。

画面下のインストール今度は画面下に「インストール」というボタンが表示されるので、タップします。

再起動をタップ再起動しろと言ってくるので、「再起動」をタップします。

一般をタップ再起動したら再び設定 設定を開き、「一般」を開きます。

ソフトウェア アップデート「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

ダウンロードとインストール「ダウンロードとインストール」をタップします。

パスコードを入力iPhoneのパスコードを入力します。

ダウンロードとインストール中ダウンロードとインストールが開始されます。「残り時間2時間」と表示されていますが、実際には20~30分で完了すると思います。

iOS13のセッティング

アップデートが完了したしばらくするとiOS13のインストールが完了します。
画面が点灯して「アップデートが完了しました」と表示されたら指示に従っていきます。

外観モードの選択いきなりダークモードにするか聞いてきました。

ダークモードダークモードを選択するとこんな感じ。Galaxyでは以前からダークモード対応していたので、それほど違和感は感じませんでした。
もともとアンドロイドは黒の背景だったんですけれどね。

ようこそiPhoneへおなじみの「ようこそiPhoneへ」が表示されました。

iOS13はプライバシーが強化されている

Bluetoothへの使用許可iOS13にしてからLINEを立ち上げたのですが、いきなりBluetoothの使用許可を求めてきました。
まだ警告の内容が英語の部分があるようです。

"これにより、「LINE」がBluetoothアクセサリを見つけて接続できるようになります。 このアプリは、Bluetoothを使用して、近くにいることを確認することもできます。"

「OK」をタップしました。

ダークモードの設定ダークモードにすると設定はこんな感じ。まだアプリはダークモード対応のものがほとんどないので、今のところ設定ぐらいしか影響がないようです。

iOS13のホーム画面ホーム画面はこんな感じ。「Feedback」と「探す」が加わっていました。
実はiOS13から「友達を探す」と「iPhoneを探す」が1つのアプリ「探す」に統合されるようです。

iOS13の新機能

iOS13から搭載された新機能は主に以下。

詳しくは公式サイトのiOS13のプレビューを参考にしてください。

iOS13にアップグレードすべき?

しばらく使ってみた感想としては、不具合も無いようなのでアップグレードしてもいいかもしれませんが、逆に言うと特別便利な機能もないので急いでアップグレードする必要もないような気もしました。
私は今までiOSのアップグレードで不具合はなかったのですが、場合のよっては再起動を繰り返して使えない状態になる人もいるようなので、仕事で使っている人はもう少し様子を見た方がいいかも。

見知らぬ電話番号からの電話を拒否

あまり騒がれていませんが、iOS13の最も大きな新機能が「見知らぬ電話番号からの電話を拒否」する機能。今までは「おやすみモード」にしないとこうしたことは出来ませんでしたが、標準で対応されました。ただし、念願の「非通知」のみを拒否する機能はありませんでした。
アンドロイドではほぼ当たり前のように使える「非通知からの着信拒否」ですが、iPhoneではまだまだ先になりそうです。
なお、iPhoneで非通知からの着信拒否をするには、iPhoneやスマホで非通知を拒否するを参考にしてください。iPhone自体は対応していませんが、キャリアの機能を使えば非通知からの着信を拒否できます。

関連ページ

最終更新日 2019-08-10 12:58:46

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2019-08-10 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事