iPhoneのホームボタンの反応を良くする

iPhoneのホームボタン(丸いボタン)は、使っていると反応が悪くなります。私も2年間使用していてだんだん反応しなくなったので修理というかあることをして治しました。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

iPhoneのホームボタンの反応を良くする

 

 

Last update 2012/10/03 02:48

 

iPhoneのホームボタンiPhoneのホームボタンは、画面の下にある丸いボタンです。
はじめのうちは反応が良かったのですが、使っていくうちにだんだんと反応しなくなり、今では3回に1回は反応しなくなってしまいました。
そのため、強く押したり何回も押さなければならなかったり困っていたんですけれど、iPhone5も注文したし、まぁ、いいかな。と諦めていました。

が、ふとネットで紹介されているホームボタンの反応を良くするテクニックというか裏技を試してみたら、本当に反応が良くなったので紹介します。

ホームボタンをこする

爪でゴシゴシこする私のホームボタンの反応が良くなった方法は、ホームボタンの上から爪でグリグリこするという方法
都市伝説的な効果があるかいまいち疑わしかったんですけれど、やってみたらほんと反応がよくなりました。
動画を見ていただければ分かる通り、今では小指で軽く押しても反応するように。
iPhone5を購入した後も、iPod touchとして使おうと思っていたので、治ったのはほんとよかったです。
色々調べてみると、他にもホームボタンの反応を良くする裏技があるみたいです。

リセット?

電源ボタンをしばらく押すホームボタンの反応が悪くなるのは、ホームボタンの裏に使われている金属がヘタってくるのが理由だと言われています。
そのため、一番効果的なのはホームボタン自体を交換してしまうこと。
が、iPhone4やiPhone4Sではほとんど全分解しないといけないらしくて、リスクが高い。
色々調べてみると、ハード的な問題ではなくソフトウエア的な問題だという人もいるらしく、そういった場合の解決策を紹介します。

まずは電源ボタンをしばらく押します。

電源オフがでたらすると画面に「電源オフ」と表示されるので、ボタンを離します。

ホームボタンを長押し今度はホーム画面(アプリのアイコンが並んでいる状態)になるまでホームボタンを長押しし続けます。
これだけ。
これで治ったという人もいっぱいいるようです。

ホームボタンを画面に追加

何らかの理由でホームボタンが押せない人のために、iPhoneではディスプレイ上にホームボタン的な役割をするボタン(?)を用意することができます。
このディスプレイ上に現れたボタンをタップすると、ホームボタンを押した時のような動作をしたり、ロックしたり、スクリーンキャプチャなどいろいろなことがタップだけで出来るようになります。

設定の一般をタップまず、「設定」の「一般」をタップ。

アクセシビリティをタップ「アクセシビリティ」をタップします。

身体機能サポートのAssistiveTouchをタップ身体機能サポートの「AssistiveTouch」をタップします。

AssistiveTouchをオンにする「AssistiveTouch」をオンにします。

画面に常に丸いボタンがするとこんな具合にディスプレイ上に白い半透明の丸いボタンが出現します。
このボタンはいろいろな場所(ただし、上下左右沿いのみ。長押しで移動できる)に移動できます。
で、この白い丸をタップすると・・・

ホームボタンなどが表示されるこのように行える動作が表示されます。
「よく使う項目」はジェスチャーを登録しておけるようですが、イマイチやり方は不明。
ホームボタンを押した時の動作をさせるには「ホーム」を。
その他の動作をさせたい時は「デバイス」をタップします。

画面をロックしたりすると「ロック(スリープモードにする)」「音量の大小」「サイレントモード」「画面を回転」などが出来るようになります。
さらに「その他」をタップしてみると

スクリーンショットを撮影したりスクリーンショットを撮ったり、最近使用したアプリの一覧を表示(マルチタスク)など選べます。

もし、ホームボタンがまったく反応しなくなってしまった場合は、この方法を試してみてください。


経過報告
ホームボタンが復活してから4日ほど立ちますが、いまだに軽いタッチで反応する!
爪グリグリホームボタン復活テクニック、意外とおすすめ。

iPhone5のホームボタン

iPhone5のボタンは、それまでのiPhoneのホームボタンとは作りが若干違うようで、反応しにくくなるというのは少なくなっているようです。
また、将来的にホームボタンは物理的に押せるボタンから、タッチセンサーのようなものに変わるという噂があるようですが、私は反対です!
というのも、Androidではすでにホームボタンがタッチセンサー的なものが増えてきていて、私が購入したNexus 7やOptimus itがそうなんですけれど、スリープから解除するのに電源ボタンでしか解除できないので(タッチセンサー式のホームボタンは、スリープモード中は反応しない)、いちいち端末の押しにくい位置にある電源ボタンを探すのがめんどくさいんです。
もともと電源ボタンは、誤って押さないように押しにくい位置に設置してあるし、正面から見るとどこにあるのかがよくわからない。
しかもNexus 7にいたっては、正面からはどっちが上なのかがわかりずらいんです。

やっぱり正面下の大きなホームボタンのほうが、サッと押せますからね。
防水や寿命の面でタッチセンサーのほうがいいのかもしれないけれど、使い勝手の点からすると、毎回毎回電源ボタンを探すのが面倒なんです。

防水になる代わりに、ホームボタンがタッチセンサー式になる、というのであれば仕方がありませんが、そうでなければ今までの「押せる」ボタンのほうがいいですね。

 

 

 

【 匿名 】 2013/02/24 08:23

ありがとうございます!なおりました!
これでこれからもiPod touchを使えます。なおってなかったら、iPhone5の32GBを購入してましたがiPod touchとiPhone5を併用することで16GBのiPhone5で容量は足りそう^ ^

 

ねこもりや 】 2013/08/01 22:04

iPad2がそろそろ限界?と思ってましたが、おかげ様でリセット?でなおりました!感激!
ありがとうございます♪

 

【 ピア 】 2013/08/27 14:10

ホームボタンが故障して修理に出そうと思いましたが
「AssistiveTouch」をオンにする方法があるとは
驚きでした、感激です。ありがとうございました
m(__)m

 

【 匿名 】 2013/09/21 10:40

iPhoneの電源が入らず困っていたのですが、この方法で使えるようになりました。
ありがとうございました。

 

【 メイ 】 2013/09/28 01:55

爪でこする&ホームボタン長押し両方試しましたが、見事復活しました^_^ 感謝です!

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2012/10/03 02:48 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理