iPhoneでドコモメールを使う設定

iPhoneでドコモのメールを受信する設定を紹介します。iPhoneでは、設定を自分で行わなくてはなりません。今回はドコモメールをiPhoneで使う設定です。

iPhoneでドコモメールを使う設定

 

Last update 2016-01-08 02:47

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhoneでは設定はお店では行ってくれないので、自分でやらなければならなりません。
ドコモのメールも、その一つ。
今回はドコモメールをiPhoneで送受信する設定を紹介します。
なお、もう設定が済んでいる。という人は、メールを振り分けるにはメールに写真を添付するにはなども参考にしてください。

Sponsored Link

 

ドコモのメール

iPhoneには、青色のアイコンの メール 「メール」と、緑色のアイコンの メッセージ 「メッセージ」の2つのメール用のアプリがインストールされています。
ドコモでは、ドコモメールは メール メールで。電話番号で送ることが出来るショートメール(SMS)は、 メッセージ メッセージで送受信します。
ちなみにSoftBankとauは、携帯メールも メッセージ メッセージで受信することが出来ますが、ドコモでは区別されています。

メールとメッセージ、iMessageの違いについては、iMessage 設定と使い方を参考にしてください。

Wi-Fiをオフにする

ここからの設定は、Wi-Fiがオンになっていると出来ません。なので、まずはWi-Fiがオンか、オフか確認します。

コントロールパネルを引き出すiPhoneの画面を点灯させたら、画面の下端から中心に向かって指をスライド(スワイプ)させます。
すると画面下からコントロールパネルが出てきます。

Wi-Fiがオンの時コントロールパネルの左上の左から2番目のWi-FiボタンWi-Fiのボタン白い丸(画像参照)になっている場合は、タップして灰色にします。

Wi-FiをオフにするこのようにWi-Fiのボタンが灰色になっていれば、Wi-Fiはオフになっています。

プロファイルのダウンロード

Safariまずは Safari 「Safari」を立ち上げます。

ブックマークをタップSafariの画面の下にある、本のマークのアイコン「ブックマーク」をタップします。

ドコモお客様サポートをタップ「ドコモお客様サポート」をタップします。

プロファイル設定をタップドコモのサイトが表示されるので、「プロファイル設定」という部分をタップします。

iPhone初期設定をタップ「プロファイル設定」にある「iPhone初期設定」というボタンがあるので、ここをタップします。

ドコモIDとパスワードを入力ドコモIDとパスワードを入力します。
もし、ドコモIDとパスワードを忘れてしまった場合は、ドコモIDとパスワードを調べるを参考にしてください。

docomo ID利用設定のご注意をタップ下にスクロールしていき、「docomo ID利用設定のご注意事項」をタップします。

閉じるをタップ注意事項が表示されるので、目を通し、「閉じる」をタップします。
なお、この注意事項を表示させないと、次へ進めません。

上記の注意事項を確認「上記の注意事項を確認して、すべての内容に同意する」がチェックできるようになっているので、チェックし、「次へ」をタップします。

設定するをチェック下へスクロールしていき、「設定する」にチェックを入れ、「次へ」をタップします。

ドコモメール利用設定プロファイル「ドコモメール利用設定」のプロファイルが表示されるので、右上の「インストール」をタップします。

インストールをタップこのプロファイルは著名されていません。という警告が表示されますが、右上の「インストール」をタップします。

再びインストールをタップもう一度警告が表示されるので、「インストール」をタップします。

名前を入力ドコモメールを送信した時に、相手に表示される名前を入力します。

あて名上で設定した名前が、相手に表示されます。
ただし、相手が連絡帳に違う名前で登録していた場合、連絡帳に登録してある名前のほうが優先されるっぽい。
例えば、友達が「鈴木太郎」ではなくて、「すずりん」で登録していたら、「すずりん」で表示されるようです。

完了をタップ右上の「完了」をタップします。
これで完了です。
ドコモメールの使い方は、こちらに進んでください。

手動で設定する方法

ドコモメールの設定は、以上のようにプロファイルをダウンロードし、インストールすれば簡単に設定できますが、手動で設定することもできます。以下は、プロファイルを使わない設定方法を紹介します。
この方法を使うと、Wi-Fi版のiPadでもドコモメールを使えますし、au、SoftBankのiPhoneでも、ドコモメールを送受信することが出来ます。
ただし、この方法だとリアルタイムにメールを受信する(プッシュ)事ができません。
フェッチと呼ばれる、指定した時間ごとにメールサーバーにメールがあるか確認する方法になります。

なお、iPadでリアルタイムにドコモメールを受信する方法は、iPadやSoftBankのiPhoneでドコモメールを使えるようにするを参考にしてください。

設定 設定を開きます。

メール連絡先カレンダーをタップ「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

アカウントを追加をタップ「アカウントを追加」をタップします。

その他をタップ「その他」をタップします。

メールアカウントを追加をタップ「メールアカウントを追加」をタップします。

メールアドレスとパスワードを入力「名前」に「ドコモメール」。
「メール」に、ドコモのメールアドレス。
「パスワード」は、ドコモIDのパスワード。
を入力します。
「説明」は、なんでも構いません。

入力し終わったら、右上の「次へ」をタップします。

ホスト名を入力「受信メールサーバ」の「ホスト名」に、

imap2.spmode.ne.jp

と入力し、「ユーザ名」にドコモのメールアドレス。
「パスワード」にドコモIDのパスワードを入力します。

「送信メールサーバ」の「ホスト名」に

smtp.spmode.ne.jp

と入力し、右上の「次へ」をタップします。
「送信メールサーバ」のユーザ名とパスワードは空欄で構いません。

しばらくサーバーと通信し、確認中になるのでこのまま待ちます。

保存をタップこのような表示になれば、OKです。
右上の「保存」をタップすれば完了です。

ドコモメールの使い方

メールドコモのメールは、この メール 「メール」というアプリで受信します。
タップして立ち上げます。

ドコモメールが加わっているプロファイルをインストールすると、「メールボックス」に「ドコモメール」というボックスが作成されます。
ドコモメール宛へのメールは、ここに保存されます。

アカウントのほうのドコモメール下にスクロールすると、「アカウント」という項目にもどこメールが有ります。
ここは、「送信済みメール」や「迷惑メール」、そして、作成したフォルダにメールを振り分けたりした場合に、ここで見ることが出来ます。
ここを開くと・・・・

フォルダ分けされている初期状態でこのようなフォルダになっています。
「sent」は「送信済み」。「trash」は「ゴミ箱」になります。

新しくフォルダを作成する

新規メールボックスをタップ新しくフォルダ(ボックス)を作成するには、右下の「新規メールボックス」をタップします。

フォルダ名を入力フォルダの名前を入力し、右上の「保存」をタップします。

フォルダが作成された「会社」というフォルダが新たに作成されました。

メールを振り分ける

メールをスワイプメールを振り分けるには、「メールボックス」にある振り分けたいメールを、右から左へ指でスワイプすると、「その他」「フラグ」「ゴミ箱」とい雨簿たんが表示されるので、「その他」をタップします。

メニューを選択する「メッセージを移動」をタップします。
転送や返信もここで選択できます。

移動させたいフォルダをタップ移動させたいフォルダをタップすると、そのフォルダにメールが移動されます。

メールが来た時に通知する

設定の通知をタップメールが来た時の通知方法の変更方法を紹介します。
「設定」を開き、「通知」をタップします。

メールをタップ「メール」を探し、タップします。

ドコモメールをタップ「ドコモメール」を探し、タップします。

通知設定通知方法を設定できます。
「ロック画面に表示」をオフにすると、画面が消えている時には、表示しません。
その下の「ロックされていない時の通知スタイル」は、iPhoneを使っている時にメールが来た場合、どのように表示させるか、になります。

プッシュ通知例えば「ロック画面に表示」をオンにすると、このように画面が消えているときは、画面が点灯し、知らせてくれます。
次回、ホームボタンを押した時もこのような表示が出るので、メールが来たことがすぐにわかります。

逆に誰にも見らられたくない。なんてときは、オフにしておけばいいわけです。

バナー通知iPhoneを使っている時の通知で、「バナー」を選択すると、このように画面の上の方に一瞬表示され、数秒すると消えるスタイルになります。
この画面上部に表示されたバナーをタップすると、すぐにメールを表示させることが出来ます。

ダイアログの場合ダイアログを選択していると、このように画面中央にメールの通知が表示されます。
こちらは自動では消えてくれないので、大事なメールを受信する機会が多い人は、ダイアログのほうがいいかもしれません。

通知センターにも表示される通知センターに表示をオンにしていると、通知センターを開くと、未読のメールが表示されます。

メールを作成・送信

新規メール作成メールを作成するには、画面右下の丸で囲まれた部分をタップします。

写真を添付するには

写真またはビデオを挿入写メなどのように、メールに写真を添付するには、なにも書いていない部分を長タップすると、画像のように黒い吹き出しが出るので、右向きの▼を2回タップすると、「写真またはビデオを挿入」という表示になるので、ここをタップ。

写真を挿入したところこのように写真を添付することが出来ます。

ドコモIDとパスワードを忘れてしまった場合

サービスメールなどの設定もし、ドコモIDとパスワードを忘れてしまった場合は、先ほどの「ドコモお客様サポート」のページにある「サービス・メールなどの設定」をタップします。

docomo IDメニューをタップ「ドコモIDメニュー」をタップします。

docomo ID パスワードを確認する「ドコモID/パスワードを確認する」をタップします。
※ Wi-Fiがオンだと表示されない可能性があります

ネットワーク暗証番号を入力「ネットワーク暗証番号」(4桁)を入力します。
ネットワーク暗証番号は、ドコモショップで設定した4桁の暗証番号で、spモードパスワードとは違います。

ドコモIDとパスワードの確認ドコモIDとパスワードが表示されます。
このIDとパスワードは、ネット上で料金を確認したり、メールの設定を変更するときなどに必要なので、必ず覚えておいてください。
私の場合は、1Passwordに保存しています。

先ほどのドコモIDとパスワードの入力欄に戻ります。

関連ページ

最終更新日 2016-01-08 02:47

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

 

投稿日:2014-11-17 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理