googleアカウントの作成方法

YouTubeやGmail、連絡先の同期などに使用するgoogleアカウントの作成方法を紹介します。

googleアカウントの作成方法

 

Last update 2016-07-25 11:37

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

Googleアカウントを取得すると、YouTubeに動画をアップロードしたり、Googleマップでカーナビを使用したり、Pokémon Goのアカウントとして利用したり、連絡先のバックアップとして利用できます。
アカウントとは、日本語に無理やり訳すと「会員」みたいなニュアンスです。「Googleアカウント」とは、Googleに会員登録して、Googleの便利なサービスを利用するようなことになります。

Sponsored Link

 

目次

google アカウントとは?

これらのサービスは、登録をしなくても使うことができますが、googleに登録すると、さらに便利に使うことができます。
このgoogleに登録することを「googleアカウントの作成」といい、日本語風に言えば「googleに会員登録をする」という感じになります。
登録をするときに、googleで使用できるメールアドレスを作成し、パスワードを登録するのですが、このメールアドレスとパスワードのことを主に「googleアカウント」と呼んでいます。
YouTubeに動画をアップロードしたり、Gmailを使用したり、アンドロイドでアプリをダウンロードしたり、Google Photosを使用して写真をバックアップしたり・・・などなど、Googleのサービスを使用するときは、最初にこの作成したメールアドレスとパスワードでログインする必要があります。

アンドロイドを使う場合は、まずgoogleアカウントを取得しないとアプリなどをインストール出来ないので、ほとんどの人が取得していると思いますが、iPhoneを使っている人は、まだアカウントを取得していない人も多いかと思います。
参照:アンドロイドでgoogleアカウントを取得 googleアカウントの取得

今回は、googleアカウントを取得する方法を紹介します。
なお、以前Googleアカウントを取得したが、パスワードを忘れてしまった、という人は、googleアカウント パスワードを忘れた場合を参考にしてください。

iPhoneでgoogleアカウントを取得する方法

アカウントを作成をタップポケモンGOのようなアプリから作成する場合は、この画面の「アカウントの作成」をタップします。

アカウントを作成をタップアプリ以外から作成する場合は、googleログインページを表示させます。
ページの下の方に「アカウントを作成」というリンクがあるので、ここをタップします。

名前と新しいメールアドレスを入力続いて、
①「名前(姓と名)」
②「ユーザー名」(半角英数字とピリオド . のみ)
③「パスワード」を入力します。

②の「ユーザー名」は、メールアドレスの「 @ 」より前の部分になります。誰かに既に使われたものは使用できないので注意。

「パスワード」は、簡単なパスワード(1234とか1111とか)だと登録できません。また、簡単に乗っ取られる可能性があるので、忘れないような複雑なものにしてください。

生年月日と性別と電話番号を入力続いて「誕生日(生年月日)」「性別」「携帯電話番号」「予備のメールアドレス」を入力します。
パスワードを忘れた時に、入力する必要がある場合があるので、正しい生年月日を入力してください。

続いて「性別」を選択します。

携帯電話の番号は、「090」で始まる場合は、「90」から入力してください。また、「+81」は消さないでください。

「現在のメールアドレス」は、予備のメールアドレスを入力しておきます。携帯メールでいいでしょう。

次へをタップ一番下にある「次へ」をタップします。

同意するをタップ注意事項などが表示されるので、下までスクロールしていくと、「同意する」がタップできるようになるので、タップします。

携帯メールを入力認証用の携帯メールのアドレスを入力します。
①「テキストメッセージ」にチェックがついていることを確認し、②に携帯メールの「@」より前の部分を入力します。
なお、格安SIMやiPadのように携帯メールがない人は、「音声通話」にチェックを入れ、②の部分に電話番号を入力してください。

ドメインを選択「@」より後ろのドメインの部分を選択します。
①の部分をタップすると、ドメインの一覧が表示されるので適切なものを選択します。

Googleから届いた確認コード登録したメールアドレスに確認コードが届きます。これをメモに控えておきます。

確認コードを入力して次へGoogleアカウントの画面に戻り、メールに届いた数字6ケタの確認コードを入力し、「次へ」をタップします。

開始するをタップこれでGoogleアカウントが作成されました。
このとき表示されたメールアドレスが、Googleログイン用のID(メールアドレス)になります。
また、作成時に設定したパスワードと一緒に、メモに控えて絶対に無くさないようにしておいてください。

googleのメールは、Gmailのページで送受信できます。

関連ページ

最終更新日 2016-07-25 11:37

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

 

投稿日:2014-01-07 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理