アドレス帳をバックアップ S!電話帳バックアップ

携帯をiPhoneに買い替える場合、必ずやっておかなければならないのが、携帯電話に保存された電話帳(アドレス)をバックアップしておくさア行です。

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

アドレス帳をバックアップ S!電話帳バックアップ

 

 

Last update 2010/12/25 20:50

 

オンラインショップでiPhoneを注文すると、店員とのやり取りもないため結構簡単に注文できて、なおかつはやく届く(リアル店舗では、3週間かかると言われたのにオンラインショップでは1週間ほど)のでお勧めです。

ただし、オンラインショップでiPhoneに機種変する場合は、自分で携帯に保存されたアドレス帳をバックアップしておく必要があります。
バックアップする方法はいくつかあるんですけれど、最も確実で私が実際に行った方法を紹介します。

S!電話帳バックアップ

S!電話帳バックアップは、ソフトバンクモバイルが提供する、サーバー上にアドレス帳をバックアップしておくサービスで、仮に携帯電話が壊れたり、不意な事故でアドレスが消去されてもすぐにデータを復元できるサービスです。

最近の携帯は、SDカードやUSBケーブルでパソコンとつないで専用のソフトを使ってデータをバックアップできるんですけれど、私の携帯は運悪く充電用のコネクタの調子が悪くなってしまって、パソコンと接続しても無反応になってしまいました。
こうなってしまうと、ショップに持っていってもアドレス帳のデータを吸い出すことができないので、今回はS!電話帳バックアップを利用しました。

S!電話帳バックアップは、加入した瞬間に使えるようになるので、iPhoneに買い替える必要がなくても、なるべく早いうちにバックアップしておいた方がいいかもしれません。

特徴

S!電話帳バックアップは、アドレスデータをサーバー上に保存しておくため、携帯電話端末に何かあって壊れた場合も、サーバー上から再びデータを取り出すことができます。

また、バックアップしたアドレス帳のデータは、インターネットを通じてPC上から参照したり、編集できるので、携帯電話を忘れてきたり、電池が切れてもインターネットが使える状況なら番号は参照できます。

オンラインショップで購入したり、中古を購入した場合でも、アドレスデータの移行は簡単です。

月々105円かかります。

S!電話帳バックアップの使い方

加入

意外とインターネット上でもあんまり乗っていなかったので、写真付きで手順を紹介します。
S!電話帳バックアップのサービス開始は、「My Softbank」から行えるので、あらかじめ加入しておきます。
この時、ログイン用のパスワードがメールで届くので、控えておいて下さい。
なお、iPhoneにアドレスデータを移動させてしまったら、S!電話帳バックアップを解約してしまってもかまいません。
この場合、日割りで料金が計算されるので、実質、105円もかからずにデータを取り出せるかもしれません。
私はiPhoneに何かあってもいいように、しばらくは使い続けようと思いますが・・・。

以下は、シャープの端末、911SHの操作になりますが、だいたいどの機種もこんな感じだと思います。

携帯電話での操作

電話機能を選択電話帳のメニュー画面を読みだし、「電話機能」を選択します。

S!アドレスブックもしくはS!電話帳を選択S!アドレスブック」(機種によってはS!電話帳バックアップ)を選択します。

同期設定を選択同期設定を選択します。
はじめてつかう場合は、同期設定しか選べなくなっています。

ユーザー設定を選択ユーザー設定」を選択します。

電話番号とパスワードを入力ユーザーIDは、携帯電話の電話番号になります。
パスワードは、S!電話帳バックアップに加入した時に送られてきたメールアドレスに記載されていたパスワードです。

通常同期を選択通常同期」を選択します。

はいを選択はいを選択すると、携帯電話とサーバーとでやり取りが行われ、サーバー上にデータがバックアップされます。

4桁の暗証番号を入力暗証番号(4桁)を聞かれるので、入力します。

あとは、バックアップが終わるのを待つだけです。

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

 

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2010/08/21 20:03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理