パソコンを新しく買い替えた後にiTunesでやるべきこと

パソコンを買い替えた場合、iTunesをインストールして、iPhoneを繋ぐと曲が無い状態で同期してしまうと、iPhoneの中の曲が消えてしまうかもしれません。

パソコンを新しく買い替えた後にiTunesでやるべきこと

 

Last update 2016-02-25 08:32

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

新しくパソコンを買い替えた場合や、友達や会社のパソコンにiPhoneを繋げる場合は、注意が必要です。最悪、「連絡先」やiPhoneに転送した曲が全て消えてしまうこともあるので、まずは以下を確認、設定してからつないでください。

Sponsored Link

 

さらに!
もうひとつよく起こるトラブルとして、曲を移し替えても、iTunesに新たにフォルダを登録してしまうと、曲が二重に登録されてしまうこともあります。
参照:iTunesで重複した曲を簡単に削除するには
それと、iPhoneのバックアップをパソコンに保存している場合、当然新しいパソコンにはバックアップデータがないので、まずはバックアップを実行しておくことをおすすめします。
バックアップのやり方については、iPhoneのバックアップと復元を参考にしてください。

そこで今回は、ちょうど新しくノートパソコンを購入したので、iTunesやiPhoneで再生していた曲をそっくりそのまま新しいパソコンに移行させ、問題なく使うためにはどうすればいいのか、を紹介します。

外付けのHDDに保存している場合は?認証画面がでたんだけれど?というような場合の解決方法も紹介します。
また、Windows10で標準の音楽プレーヤーをiTunesに変更する方法も紹介。

iTunes Matchを利用すれば全自動

なお、iTunes Match(有料)を利用すると、パソコンないの曲がすべてサーバーに保存され、新しいパソコンを購入すると、自動的に音楽ファイルがダウンロードされる、というサービスもあります。
複数パソコンを持っている人は、このサービスを使うと常にすべてのパソコンで同じ曲を保存することが出来るので、「めんどくさい!」という人は、利用する価値ありです。
詳しくは、iTunes Matchとは?を参考にしてください。

手順

新しいパソコンを購入した場合、古いパソコンから音楽をコピーするには、以下の手順にしたがってコピーすると、iPhoneの曲はそのままにすんなり移行できるかと思います。

用意するもの

USBメモリ音楽ファイルをバックアップするUSBメモリを用意します。
音楽ファイルは1000曲程度だと、4~6GB(4000~6000MB)になります。
また、動画なども含まれる場合は、10GB以上になることも。
なので、16GBか32GBのUSBメモリであればほぼすべてバックアップできると思います。

USBメモリではなくて、DVD-RやSDカードでも大丈夫です。

古いパソコンから新しいパソコンへ曲をコピーする

パソコンにCDを挿入すると、パソコンに音楽を取り込むことができるのですが、音楽ファイルはどこにあるのでしょう?

曲はどこに保存される?

古いパソコンからコピーする

まずは、古いパソコンの「iTunes」フォルダの中のファイルなどをUSBメモリや、DVDなどにコピー(バックアップ)します。
例えば古いパソコン側がWindows8で、「鈴木太郎」というユーザーでWindowsを使っている場合は・・・

デスクトップのユーザーフォルダエクスプローラーを開き、「デスクトップ」の少し下の方に「鈴木太郎」というフォルダがありますが、これが上の「ユーザー名」に当たる部分になります。

ミュージック「鈴木太郎」というフォルダを開くと「ミュージック」というフォルダがあるのでこれを開きます。

iTunesフォルダを開く「iTunes」というフォルダがあるので、これを開きます。

iTunesフォルダに有るファイルをコピー「Album Artwork」や「iTunes Media」などいくつかのフォルダとファイルがあるので、ここにあるファイルをCD-RやDVD-R、あるいはUSBメモリなどにコピーします。

新しいパソコンでの手順

新しいパソコンに音楽ファイルをバックアップしたUSBメモリを刺します。
USBメモリを刺すと、自動的に中身が開かれますが、開かない場合は以下の手順で開きます。

WindowsキーとXキー「Windowsキー」と「Xキー」を同時に押します。

エクスプローラーをクリック画面の左下からメニューが表示されるので、「エクスプローラー」を開きます。

リムーバブルディスク左側にある「リムーバブルディスク」がUSBメモリ(とかSDカード)になります。
場合によっては名前が違う場合があります。
その場合は、開いてみて「iTunes」というフォルダがあるか確認してください。

PCの中のミュージックの中のiTunes新しくパソコンを購入したら、同じ場所(Cドライブの中の、ユーザー名のフォルダの中のマイミュージックの中)に上書き保存(ペースト)すればOK。

もし、まだiTunesをインストールしていない場合は、iTunesをインストールしてから上書きペーストすればOK。
iTunesのインストールは、iTunesのインストールを参考にしてください。

プレイリストなどはどこにある?

フォルダとファイルの意味ちなみに「iTunes Media」の中の「Music」というフォルダの中に音楽ファイルが。
「Books」には電子書籍が。
「Movies」には動画などが保存されています。
で、「iTunes Music Library.xml」各音楽ファイルがどこにあるかXML形式で記述されています(エクセルやブラウザで開くことが出来ます)。
また、「iTunes Library.itl」は曲のデータベースとプレイリストなどが保存されています。
これを削除してしまうと、プレイリストなどが消えてしまいます。
逆にプレイリストなどをすべて削除したい場合は、このファイルを削除すればまっさらの状態になります。

復活した

さて、iTunesを立ち上げると古いパソコンのiTunesのように曲がすべて登録された状態になっていました。

外付けHDDに保存していた場合

もし、古いパソコン側で音楽ファイルを外付けのHDDに保存していた場合は、以下のようにしてiTunesに登録します。
新しいパソコンにiTunesをインストールしたら、起動します。

iTunesの左上のメニューバーを表示インストールしたばかりのiTunesは、メニューバーなどがないシンプルな表示になっているので、iTunes左上の四角い部分をクリックして、「メニューバーを表示」をクリックします。

編集の設定をクリック「編集」の中の「設定」をクリックします。

詳細の変更をクリック

「詳細」タブをクリックし、「iTunes Mediaフォルダの場所」にある「変更」をクリック。

iTunes Mediaを選択外付けHDDに保存してある「iTunes Media」フォルダを指定し、「フォルダの選択」をクリックすれば完了です。
もし、iTunesを起動させようとすると、「ファイルがロックされているか、ロックされたディスク上にあるか、またはこのファイルへの書き込みアクセス権がありません」というようなエラーが出て、起動できない場合は、対策を参考にしてください。

新しいパソコンにつないでみた

私の場合はWindowsXPからWindows7へ乗り換えたので、マイドキュメントの中にある「マイミュージック」の中身を丸々Windows7のライブラリの中にコピーしました。
なお、コピーの仕方はUSBメモリやDVDなどに保存してからという方法でもいいんですけれど、同じLAN同士であれば新しいパソコンから古いパソコンへ接続した方が楽です。
接続の仕方は、Windows XPにアクセスできない?ネットワークで共有を参考にして下さい。

iPhoneをつなげると認識される iPhoneと新しいパソコンをUSBケーブルでつなぐと、右下にバルーン表示が現れました。
どうやら勝手にドライバーをインストールしてくれているようです。

ドライバーがインストールされた ちゃんと認識しているみたいですね。
なお、右下にバルーン表示が現れなかったり、iPhoneを認識しない場合はちゃんとUSBケーブルが刺さっているか確認して下さい。
それでも認識されない場合は、USBの別の穴に刺してみるか、再起動してみて下さい。

自動再生が立ち上がる ドライバーのインストールが完了すると、自動再生が立ち上がりました。
今回は関係ないので、無視しておきます。

認証させる

認証を行う iTunesのデバイスのiPhoneを表示させようとしたら、このような警告画面が。
どうやらこの新しいパソコンが本当にApple IDで登録した使用者かどうか認証が必要みたいです。
認証をクリックします。

パスワードを入力
Apple IDは既に入力された状態でした。
あとはパスワードを入力します。

認証が完了した
認証が完了しました。
どうやら1つのApple IDは5台まで認証可能のようですね。
でも、パソコンを買い替えて5台以上になったらどうなるんだろう。。。

写真の同期

同期する写真も設定しておく
実はパソコンの買い替えで消えてしまうのは、曲だけじゃありません。
デフォルトでiTunesはパソコンの中の「My Pictures」の中身を同期しようとするので、パソコンとiTunesを繋いだら同期のチェックを外しておくか、古いパソコンのマイピクチャーの中身を新しいパソコンのマイピクチャーの中身を同じにしておくこと。

iPhoneとパソコンを繋げ、iTunesを立ち上げたら右側のデバイスの部分のiPhoneをクリック。
中央上部の「写真」をクリック。
写真の共有元のチェックを外すと同期しなくなります。

同期するフォルダを選択する
新しいパソコンのライブラリの中にある「ピクチャー」を古いパソコンと同じにしたところ。

ロックされているというエラーになる

もし、外付けHDDにマイミュージックなどを保存している場合、新しいパソコンにつなげて使おうとすると、「ファイルがロックされているか、ロックされたディスク上にあるか、またはこのファイルへの書き込みアクセス権がありません
というようなエラーが出る場合があります。
この場合は、以下のようにして修正します。
iTunesフォルダのプロパティ外付けHDDの「iTunes」フォルダを右クリックして、プロパティを表示させます。

セキュリティタブを編集「セキュリティ」タブをクリックし、「編集」ボタンをクリックします。

Everyoneのフルコントロール「Everyone」を選択し、「フルコントロール」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。
これでエラーが出なくなったはずです。

Windows10で標準の音楽プレーヤーをiTunesに変更する

Windows10から、コントロールパネルが廃止されつつあります。と、同時に既定のソフトウエア変更方法も変わりつつあるので、標準の音楽プレーヤーをiTunesに変更する方法を紹介します。

スタートボタンの設定を開くスタートボタンをクリックし、「設定」をクリックします。

システムを開く「システム」を開きます。

既定のアプリのGrooveをクリック「既定のアプリ」をクリックし、「音楽プレーヤー」のGrooveミュージックをクリックします。

iTunesをクリックiTunesを選択します。
これでMP3など音楽ファイルを開くと、iTunesが立ち上がるようになります。

関連ページ

最終更新日 2016-02-25 08:32

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

【 初心者です 】 2015/06/19 14:12

はじめまして。突然の質問、失礼いたします。<br>PCのこともiPhoneのことも知識不足なので、いろいろと検索していてこちらにたどり着きました。<br>とても詳しくわかりやすく記載してくださっていて、参考になりました。<br>何点か質問させてください。<br>■現在の状況:<br>PCを新しく購入。iTunesインストール済み。<br>古いPCは故障し処分したため、データを取り出せない状況。<br>iphone4Sを主人と私が1台ずつ使用。<br>iphone6に買換えを検討中。<br>質問:<br>「パソコンを新しく買い換えた後にiTunesでやるべきこと」の作業と、「iphone買い替えでデータの移行と復元」のバックアップの作業、どちらを先に行えばよいのでしょうか。<br>前のPCのデータをUSB等に保存できていないため、<br>まずは、2台のiphone4Sのバックアップを行ったほうがよいのでしょうか。<br>2台のiphoneを1つのPCでそれぞれバックアップできるのでしょうか。<br>今後の手順としては、それぞれのiphoneをバックアップし、新しいiphone6を購入後、それぞれ復元する、という流れで問題ないでしょうか。<br>ご教授いただけますと幸いです。<br>よろしくお願いします。<br>

 

【 管理人 】 2015/06/19 14:39

こんにちは。
以前のパソコンデータのバックアップがなければ、「パソコンを新しく~」の方は、関係ないと思います。
ただし、音楽データなどが無い状態でパソコンと同期すると、音楽データなどは全て消えます。
同期とは、コピーではなくパソコンの中身と同じにする。という意味になります。新しいパソコンにデータがなにもなければ、iPhone内もなくなります。
あと、2台のiPhoneを1つのパソコンでバックアップすることも出来ます。
http://iphone.f-tools.net/QandA/iPhone-to-PC-Music.html
も参考にしてください。

 

【 初心者です 】 2015/06/23 14:51

こんにちは。返信が遅くなり申し訳ありません。
ご回答いただきありがとうございます。
2台共、同じPCでバックアップが取れると聞き、安心しました。ありがとうございます。
ちなみに、音楽よりも、iphoneで撮影した写真や動画を消したくないのですが、「iphone買換えで~」にあるように、「自動的に同期する」というチェックを外してバックアップを取れば、iphoneのデータも消えず、かつPCにデータを残すことも可能という認識で合ってますでしょうか。
度々の質問で恐縮です。よろしくお願いします。

 

【 管理人 】 2015/06/23 14:57

iPhoneで撮影した写真、動画に関しては、同期されません。パソコンの写真・動画を同期する。という感じです。(バックアップは写真ごとバックアップされます。ややこしいですけど)
で、iPhoneで撮影した写真はパソコンに簡単に転送できるので、
http://iphone.f-tools.net/QandA/Photo-To-PC.html
を参考にしてください。

 

【 初心者です 】 2015/06/25 11:57

こんにちは。
度々の質問にも関わらず、ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。
バックアップとPCへの転送、チャレンジしてみます。
ありがとうございました!
また不明点が出てきたら質問させてください。
よろしくお願いします。

 

【 初心者です 】 2015/07/01 17:24

こんにちは。少し間が空いてしまったのですが、質問させてください。
バックアップをしようとしたところ、「iphoneが取り外されたためバックアップできません」という内容の表示が出てしまい、完了できません・・・。
もちろん外していませんし、触れてさえいないのですが、なぜでしょうか・・。
お忙しいところ度々で恐縮です。よろしくお願いいたします。

 

【 管理人 】 2015/07/01 19:38

うーん。よくわかりません。
まず、iCloudにバックアップしてはどうですか?
写真で容量不足の場合は、USBでつなげてPCにバックアップ。
他のデータはiCloudにバックアップでOKだと思います。
http://iphone.f-tools.net/QandA/iCloud-YouRyou.html
も参考に。

 

 

投稿日:2012-01-10 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理