パソコンを新しく買い替えた後にiTunesでやるべきこと

パソコンを買い替えた場合、iTunesをインストールして、iPhoneを繋ぐと曲が無い状態で同期してしまうと、iPhoneの中の曲が消えてしまうかもしれません。

home HOME about About this site Mail Mail

パソコンを新しく買い替えた後にiTunesでやるべきこと

Last update 2018-04-10 16:36:59

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

新しくパソコンを買い替えた場合、iTunesをインストールしただけでは、以前の環境が復元しません。
そこで今回は、古いパソコンのiTunesで作成したプレイリストや音楽データのバックアップと復元と、パソコンに保存してあるiPhoneのバックアップデータをSDカードなどにコピーしたり、コピーしたデータから新しいパソコンへ復元・移行する方法を紹介します。
また、新しいパソコンや友達のパソコンに接続したら、連絡先やiPhoneの曲が消えてしまった!という場合の原因と対策も紹介します。

Sponsored Link

 

目次

古いパソコンからSDカードへバックアップ

プレイリストなどiTunesのデータや音楽ファイルをバックアップ

MicroSDカードかSDカードにバックアップ

今回はMicroSDカード(もしくはSDカード)にiTunesのデータや音楽ファイルをバックアップすることを前提として解説します。というのも、MicroSDカードがもっとも1GB単位の価格が安いんです。また、MicroSDカードであれば、スマホやデジタルカメラにもそのまま使用することが出来るので、他の使い道も選択できる点でお勧めです。
が、USBメモリでもDVD-Rでも手順はまったく同じなので安心してください。

音楽ファイルをバックアップ

SDカードを用意する古いパソコンにSDカードを差し込みます。
容量は64GB以上がベスト。
音楽ファイルだけであれば32GBでも十分なのですが、iPhoneのバックアップデータもコピーするとなると最低でも64GBはほしいところ。お金に余裕があれば128GB程度を用意しておいてください。

WindowsシステムツールのPC続いて「エクスプローラー」を起動します。
①スタートボタンをクリックし、②「すべてのプログラム」の中にある「Windowsシステムツール」をクリックし、③すぐ下にある「PC」をクリックしてください。

PCと入力上はWindows10の画面ですが、もしWindows 8.1などを使っている場合や、「PCなんて表示されないよ!」という人は、
①スタートボタンをクリックし、②「PC」とキーボードで入力し、③「最も一致する検索結果」のPCをクリックしてください。

PCの中のミュージックを開くエクスプローラーが立ち上がり、①PCの中身が表示されます。
このPCの中にある②「ミュージック」をダブルクリックして開きます。

iTunesフォルダ中には「iTunes」というフォルダがあるはずです。
ここにiTunesで聞いている曲やプレイリスト、その他色々なiTunes関連のファイルが保存されています。ので、このフォルダを丸ごとSDカードなどにコピーします。

MicroSDカードへドラッグこんな感じで「iTunes」フォルダをMicorSDカード(もしくはSDカードやUSBメモリなど)にドラッグ&ドロップしてコピーします。
曲数にもよりますが、それなりに時間がかかるのでこのまましばらく待ちます。

iTunesのバックアップはこれだけ

iTunesで聞いている曲や設定データのバックアップはこれで完了。ですが、iPhoneのバックアップデータはここには含まれていません。なので、続いてiPhoneのバックアップデータをSDカードなどにコピーしておきます。

iPhoneのバックアップデータをバックアップ

iPhoneのバックアップデータをSDカード等にコピーする方法は、ほんの少し難しいです。が、ここで紹介する通りにやれば簡単にできるのでご安心を。

WindowsシステムツールのPCまず、①「スタートボタン」をクリックし、②「Windowsシステムツール」を開いたら③「PC」を開きます。

ユーザーフォルダを開く今度は①左側にあるユーザーフォルダを開きます(大抵は使っている人の名前やMicorsoftアカウトに登録してある自分の名前)。

次に②エクスプローラーの上の方にある「表示」タブをクリックします。

隠しファイルにチェックを入れる「隠しファイル」という部分にチェックを入れます。

AppDataを開くすると「AppData」というフォルダが表示されるようになるので、このフォルダを開きます。

Roamingを開く中には「Local」「LocalLow」「Roaming」の3つのフォルダがあるので、「Roaming(ローミング)」を開きます。

Apple Computerを開くたくさんのフォルダがありますが、「Apple Computer」を探して開きます。

MobileSyncを開くMobileSync(モバイルシンク)」というフォルダを開きます。

Backupフォルダ中には「Backup」というフォルダがあるはずです。
この中にiPhoneのバックアップデータが保存されています。

SDカードにコピーこの「Backup」というフォルダを丸ごとSDカードなどにコピーしてください。
このときの注意点としては、この「Backup」というフォルダの中身はかなりのサイズになります。

Backupのサイズ例えば私の場合はiPadなども持っているし、2010年からiPhoneを使っているので、81.7GBほどになっています。

バックアップは完了

これでiTunesやiPhone関係のファイルのバックアップは完了しました。次は新しく購入したパソコンでの作業になります。

新しいパソコンへデータを復元する

iTunesをイストールしておく

次は新しいパソコンでの操作になりますが、まず最初にiTunesをイストールしておいてください。
iTunesのインストールに関しては、iTunesのインストールを参考にしてください。

SDカードを用意するバックアップしておいたSDカードなどをパソコンに差し込んでおきます。

メディアに保存した音楽やプレイリストを復元する

まずはSDカードなどに保存した音楽ファイルやプレイリストを復元します。

WindowsシステムツールのPC①「スタートボタン」をクリックし、②「Windowsシステム ツール」を開いたら③「PC」をクリックします。

PCにあるSDXCエクスプローラーが起動し、パソコンに挿入しているSDカード(もしくはその他のメディア)のアイコンが表示されているはずなので、これを開きます。

SDカードに保存したデータ上で紹介したiPhoneのバックアップデータが保存されている「Backup」と「iTunes」フォルダがあるはずです。

iTunesをミュージックへドラッグこの「iTunes」フォルダの方を左側に表示されている、「ミュージック」というフォルダにドラッグします。

ファイルを置き換えるコピーする途中でこのような警告画面が表示されるので、「ファイルを置き換える」を選択してください。

ライブラリをiTunesに登録

これだけだとiTunesには曲やプレイリストが復元しません。続いてiTunesにライブラリを復元する方法を紹介します。

Shiftキーを押しながらiTunesをクリック①スタートボタンをクリックしたら、②キーボードの「Shiftキー」を押しながら「iTunes」をクリックしてください。

ShiftキーShiftキーはキーボードの左端にあるボタンです。

ライブラリを選択をクリック「iTunesライブラリを選択」という画面が表示されます。
ここで「ライブラリを選択」というボタンをクリックします。

iTunes Library.itlを選択デフォルトで「PC」の中にある「ミュージック」の中の「iTunes」の中身が表示されるので、「iTunes Library.itl」をクリックします。
※ SDカードから上書きされた「iTunes Library.itl」になります

開くをクリック「開く」をクリックします。

古いPCと同じになったiTunesが起動し、古いパソコンで使っていたプレイリストなどが復元しました。

再生回数も引き継がれたちゃんと再生回数も復元できました。

iPhoneのバックアップデータを新しいパソコンへ

今度はSDカードにコピーしておいたiPhoneのバックアップデータを新しいパソコンに復元させます。

Backupを右クリックしてコピーSDカードの中身を表示させたら、「Backup」を右クリックしてコピーを選択します。

ユーザーフォルダを開く①ユーザー名のフォルダをクリックし、②「表示」タブをクリックします。

AppDataを開く「AppData」をクリックします。

Roamingを開く「Roaming」を開きます。

Apple Computerを開く「Apple Computer」を開きます。

MobileSyncを開く「MobileSync」を開きます。

右クリックして貼り付けMobileSync内のどこでもいいので右クリックし、「貼り付け」を選択します。
SDカードのBackupのデータがパソコン内のBackupにコピーされるので、コピーが終了すれば完了です。

音楽をiTunesに登録する

もし、新しいパソコンにすでに音楽ファイルがある場合は、以下の方法でiTunesに登録することができます。

ファイルのフォルダーをライブラリに追加iTunesを起動したら、メニューバーにある「ファイル」をクリックし、「フォルダーをライブラリに追加」を選択します。

音楽が保存されているフォルダを指定あとはパソコン内に保存されている音楽ファイルがある場所をせいていてやればOK。
普段別の音楽プレーヤーを使っている場合は、この方法でiTunesに曲を登録できます。

Windows10で標準の音楽プレーヤーをiTunesに変更する

Windows10から、コントロールパネルが廃止されつつあります。と、同時に既定のソフトウエア変更方法も変わりつつあるので、標準の音楽プレーヤーをiTunesに変更する方法を紹介します。

スタートボタンの設定を開くスタートボタンをクリックし、「設定」をクリックします。

システムを開く「システム」を開きます。

既定のアプリのGrooveをクリック「既定のアプリ」をクリックし、「音楽プレーヤー」のGrooveミュージックをクリックします。

iTunesをクリックiTunesを選択します。
これでMP3など音楽ファイルを開くと、iTunesが立ち上がるようになります。

プレイリストなどはどこにある?

フォルダとファイルの意味ちなみに「iTunes Media」の中の「Music」というフォルダの中に音楽ファイルが。
「Books」には電子書籍が。
「Movies」には動画などが保存されています。
で、「iTunes Music Library.xml」各音楽ファイルがどこにあるかXML形式で記述されています(エクセルやブラウザで開くことが出来ます)。
また、「iTunes Library.itl」は曲のデータベースとプレイリストなどが保存されています。
これを削除してしまうと、プレイリストなどが消えてしまいます。
逆にプレイリストなどをすべて削除したい場合は、このファイルを削除すればまっさらの状態になります。

復活した

さて、iTunesを立ち上げると古いパソコンのiTunesのように曲がすべて登録された状態になっていました。

外付けHDDに保存していた場合

もし、古いパソコン側で音楽ファイルを外付けのHDDに保存していた場合は、以下のようにしてiTunesに登録します。
新しいパソコンにiTunesをインストールしたら、起動します。

編集の設定をクリック「編集」の中の「設定」をクリックします。

詳細の変更をクリック「詳細」タブをクリックし、「iTunes Mediaフォルダの場所」にある「変更」をクリック。

iTunes Mediaを選択外付けHDDに保存してある「iTunes Media」フォルダを指定し、「フォルダの選択」をクリックすれば完了です。
もし、iTunesを起動させようとすると、「ファイルがロックされているか、ロックされたディスク上にあるか、またはこのファイルへの書き込みアクセス権がありません」というようなエラーが出て、起動できない場合は、対策を参考にしてください。

認証させる

認証を行う iTunesのデバイスのiPhoneを表示させようとしたら、このような警告画面が。
どうやらこの新しいパソコンが本当にApple IDで登録した使用者かどうか認証が必要みたいです。
認証をクリックします。

パスワードを入力
Apple IDは既に入力された状態でした。
あとはパスワードを入力します。

認証が完了した
認証が完了しました。
どうやら1つのApple IDは5台まで認証可能のようですね。
でも、パソコンを買い替えて5台以上になったらどうなるんだろう。。。

写真の同期

同期する写真も設定しておく実はパソコンの買い替えで消えてしまうのは、曲だけじゃありません。
デフォルトでiTunesはパソコンの中の「My Pictures」の中身を同期しようとするので、パソコンとiTunesを繋いだら同期のチェックを外しておくか、古いパソコンのマイピクチャーの中身を新しいパソコンのマイピクチャーの中身を同じにしておくこと。

iPhoneとパソコンを繋げ、iTunesを立ち上げたら右側のデバイスの部分のiPhoneをクリック。
中央上部の「写真」をクリック。
写真の共有元のチェックを外すと同期しなくなります。

同期するフォルダを選択する
新しいパソコンのライブラリの中にある「ピクチャー」を古いパソコンと同じにしたところ。

ロックされているというエラーになる

もし、外付けHDDにマイミュージックなどを保存している場合、新しいパソコンにつなげて使おうとすると、「ファイルがロックされているか、ロックされたディスク上にあるか、またはこのファイルへの書き込みアクセス権がありません
というようなエラーが出る場合があります。
この場合は、以下のようにして修正します。
iTunesフォルダのプロパティ外付けHDDの「iTunes」フォルダを右クリックして、プロパティを表示させます。

セキュリティタブを編集「セキュリティ」タブをクリックし、「編集」ボタンをクリックします。

Everyoneのフルコントロール「Everyone」を選択し、「フルコントロール」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。
これでエラーが出なくなったはずです。

関連ページ

最終更新日 2018-04-10 16:36:59

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

【 初心者です 】 2015/06/19 14:12

はじめまして。突然の質問、失礼いたします。<br>PCのこともiPhoneのことも知識不足なので、いろいろと検索していてこちらにたどり着きました。<br>とても詳しくわかりやすく記載してくださっていて、参考になりました。<br>何点か質問させてください。<br>■現在の状況:<br>PCを新しく購入。iTunesインストール済み。<br>古いPCは故障し処分したため、データを取り出せない状況。<br>iphone4Sを主人と私が1台ずつ使用。<br>iphone6に買換えを検討中。<br>質問:<br>「パソコンを新しく買い換えた後にiTunesでやるべきこと」の作業と、「iphone買い替えでデータの移行と復元」のバックアップの作業、どちらを先に行えばよいのでしょうか。<br>前のPCのデータをUSB等に保存できていないため、<br>まずは、2台のiphone4Sのバックアップを行ったほうがよいのでしょうか。<br>2台のiphoneを1つのPCでそれぞれバックアップできるのでしょうか。<br>今後の手順としては、それぞれのiphoneをバックアップし、新しいiphone6を購入後、それぞれ復元する、という流れで問題ないでしょうか。<br>ご教授いただけますと幸いです。<br>よろしくお願いします。<br>

 

【 管理人 】 2015/06/19 14:39

こんにちは。
以前のパソコンデータのバックアップがなければ、「パソコンを新しく~」の方は、関係ないと思います。
ただし、音楽データなどが無い状態でパソコンと同期すると、音楽データなどは全て消えます。
同期とは、コピーではなくパソコンの中身と同じにする。という意味になります。新しいパソコンにデータがなにもなければ、iPhone内もなくなります。
あと、2台のiPhoneを1つのパソコンでバックアップすることも出来ます。
http://iphone.f-tools.net/QandA/iPhone-to-PC-Music.html
も参考にしてください。

 

【 初心者です 】 2015/06/23 14:51

こんにちは。返信が遅くなり申し訳ありません。
ご回答いただきありがとうございます。
2台共、同じPCでバックアップが取れると聞き、安心しました。ありがとうございます。
ちなみに、音楽よりも、iphoneで撮影した写真や動画を消したくないのですが、「iphone買換えで~」にあるように、「自動的に同期する」というチェックを外してバックアップを取れば、iphoneのデータも消えず、かつPCにデータを残すことも可能という認識で合ってますでしょうか。
度々の質問で恐縮です。よろしくお願いします。

 

【 管理人 】 2015/06/23 14:57

iPhoneで撮影した写真、動画に関しては、同期されません。パソコンの写真・動画を同期する。という感じです。(バックアップは写真ごとバックアップされます。ややこしいですけど)
で、iPhoneで撮影した写真はパソコンに簡単に転送できるので、
http://iphone.f-tools.net/QandA/Photo-To-PC.html
を参考にしてください。

 

【 初心者です 】 2015/06/25 11:57

こんにちは。
度々の質問にも関わらず、ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。
バックアップとPCへの転送、チャレンジしてみます。
ありがとうございました!
また不明点が出てきたら質問させてください。
よろしくお願いします。

 

【 初心者です 】 2015/07/01 17:24

こんにちは。少し間が空いてしまったのですが、質問させてください。
バックアップをしようとしたところ、「iphoneが取り外されたためバックアップできません」という内容の表示が出てしまい、完了できません・・・。
もちろん外していませんし、触れてさえいないのですが、なぜでしょうか・・。
お忙しいところ度々で恐縮です。よろしくお願いいたします。

 

【 管理人 】 2015/07/01 19:38

うーん。よくわかりません。
まず、iCloudにバックアップしてはどうですか?
写真で容量不足の場合は、USBでつなげてPCにバックアップ。
他のデータはiCloudにバックアップでOKだと思います。
http://iphone.f-tools.net/QandA/iCloud-YouRyou.html
も参考に。

 

投稿日:2012-01-10 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事