ドコモの迷惑メール対策

ドコモのスパム(迷惑)メールを簡単に拒否したり来ないようにする方法を紹介します。私もすごく困っていたのですが、一発で来なくなりました。

ドコモの迷惑メール対策

 

Last update 2016-01-18 12:14

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

当サイトでは、auのスパムメール対策法auのiPhoneのメールの設定MMSやSoftBankのスパムメール対策法ソフトバンクのiPhoneの迷惑メール対策を紹介してきましたが、iPhoneがDoCoMoから発売されることになったので、DoCoMoのスパムメール対策を紹介します。

Sponsored Link

 

このページでは、

の5つの設定を紹介します。
「難しくてよくわからない!」という人は、携帯電話からのメールだけ受信するだけ設定すればOK。
時間も2~3分で完了します。

おすすめはパソコンからのメールも受信する設定にし、メールアドレスを複雑にしてスパムメールが来ないようにするです。
メールアドレスを複雑にし、あやしいサイトにメールアドレスを登録しなければほぼ100%、スパムメールは来ません。

なぜ迷惑メールが届く?

なるべくメールアドレスを登録しない

なぜ迷惑メールが届くかというと、大きく分けて2つ原因があって、1つは怪しい占いやゲームダウンロードサイト、出会い系サイトにメールを登録したメールアドレスがスパム業者の手に渡り、迷惑メールが送られてくるパターン。
これは私も昔、とある占いサイトに登録したところ、その日に見知らぬ迷惑メールが届くようになりました。
そのため、怪しいサイトではメールを登録しないことが最も効果的な対策です。

メールアドレスが簡単だと・・・

で、もうひとつは、そういったサイトに登録していないのに迷惑メールが届くパターン。
これも私が経験しました。
まず、スパムメール業者は、プログラムで自動的に適当なメールアドレスに一斉にメールを送信します。

a@docomo.ne.jp
aa@docomo.ne.jp
・・・
zzzzzz@docomo.ne.jp

のように使われていそうなメールアドレスに一斉に送信します。プログラムで実行するので、数万通のメールでもクリックひとつで送信できてしまいます。
メールアドレスが存在しない場合、エラーになって返ってくるので、エラーにならなかったメールアドレスが実際に存在するメールアドレスになります。
この手法で業者は存在するメールアドレスを簡単に入手できるのです。
実際には、単語の組み合わせでランダムに送ってくるようです。
例えば私の場合、

room3015@docomo.ne.jp

というようなメールアドレス(一部変えています)だったのですが「room」というような英単語で存在するような単語を使うと簡単にばれてしまうようです。私の場合は、このメールアドレスにしてから1週間で(だれにもまだメールを送っていなかったのに!)迷惑メールが届きました。

スパムメールを拒否するには

さて、DoCoMoでもauでも、そしてSoftBankでも迷惑メールを拒否するのはすごく簡単。今回はドコモのiPhoneやスマホを使っている場合の迷惑メール対策を紹介します。

迷惑メールを完全に拒否する

迷惑メールを防ぐにはいくつかレベルが合って、まずは最も強力に迷惑メールを防ぐ方法を紹介します。

SafariまずはiPhoneの場合「Safari」を立ち上げます。
アンドロイドの場合は「ブラウザ」を立ち上げます。

ブックマークをタップiPhoneの場合は画像のように画面下の「ブックマーク」をタップします。
もしくはドコモのお客様サポートを表示させます。

ドコモお客様サポートをタップブックマークからドコモのお客様サポートをタップします。

サービス・メールなどの設定をタップ「サービス・メールなどの設定」をタップします。

メール設定をタップ「メール設定」をタップします。

docomoログインDoCoMoログインが表示されます。
docomo IDとパスワードを入力してログインします。
なお、パスワードを忘れてしまった人はこちらから再設定してください。

受信拒否 強をタップ画面を下にスクロールしていくと、「迷惑メール対策設定」という項目があり、「かんたん設定」が3つあります。
この3つのうちのどれかをタップすると、簡単に迷惑メール対策を行うことができます。
ほとんどの迷惑メールを拒否したい。という人は、「受信拒否 強」をタップしてください。
携帯メール以外のメールをすべて拒否し、携帯メールから送られたメールでもあやしいURLが記載されたメールも拒否してくれます。

「受信拒否 強」をタップ。

決定をタップ「決定」をタップします。

設定完了これで設定が完了しました!
ほとんどのスパムメール、迷惑メールを拒否してくれます。
私もこの設定にしたら、まったく迷惑メールが来なくなりました。

スパム拒否 強の場合この設定で受信できるメールは、こんな感じ。

URL付きのメールも届いたなお、この設定でも携帯から送られたメールで、あやしくないURLが記載されたメールであればちゃんと受信できます。

パソコンからのメールも受信したい

さて、上記の設定だとパソコンからのメールを拒否してしまいます。
何かのサービスに加入した時に、認証用のメールなどが送られてくる場合、上記の設定だと普通のメールもスパムメールとして扱われ、届かない場合があります。
(例えばmixiやFacebook、ツイッターなどからのメールも拒否されてしまいます)
少し迷惑メールの受信を緩くしたい場合は、次の設定にします。
まずは、ドコモお客様サポートにログインします。

受信拒否 弱「迷惑メール対策設定」の「かんたん設定」で「受信拒否 弱」をタップします。

「受信拒否 強」の時と同じように「決定」をタップすれば設定完了。
この設定ではある程度迷惑メールを防ぐことは出来ましたが、それでもたまにスパムメールが届きました。

URL付きのメールを拒否する

docomoログイン上記の設定でもまだスパムメールが来る場合は、以下の設定を追加してください。
まずは、ドコモお客様サポートへログインします。

詳細設定・解除をタップ「2.迷惑メール対策設定」の下にある「詳細/その他設定」にある「詳細設定/解除」をタップします。

設定にチェックを入れ次へ「URL付きメール拒否設定」の「設定」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」をタップします。

「設定解除」をチェックすると、URL付きのメールを受信できるようになります。

設定をタップします「設定」をタップします。

設定が完了しました設定が完了しました。これで携帯メール、パソコンメールどちらのメールもURLが記載されていると、届かなくなります。
注意点として、友だちからのメールもURLが記載されていると、届かなくなってしまいます。
この設定は、どの設定にしても迷惑メールが届いてしまう。という以外は、設定しないほうがいいかもしれません。

メールアドレスを複雑にする

意外かもしれませんが、最も迷惑メールを来ないようにする最善の方法は、メールアドレスを複雑にすることです。
以前、

lll_lll_l-_-mmmm_lll__lll@docomo.ne.jp

のような(一部変更してあります)すごく複雑な、設定した私ですら覚えられないようなメールアドレスにしたところ、3年間、1つもスパムメールが届かなかったことがあります。
なので、パソコンからのメールもURL付きのメールも受信したい。でも、迷惑メールは拒否したい。というのであれば、複雑なメールアドレスにすることをおすすめします。

メールアドレスを変更するには

docomoログインまずはドコモお客様サポートへログインします。

希望アドレスをタップ「1.一般設定」の「メールアドレス変更」にある「希望アドレス」をタップします。

設定するにチェック「設定する」にチェックを入れ、「次へ」をタップします。

3文字以上30文字以内で設定希望するメールアドレスの「 @ 」より前の部分を設定します。
アドレスは半角英数字で3文字以上30文字以内となっていますが、「 - (ハイフン)」や「 _ (アンダーバー)」なども使えます。
また、1日に変更できる回数は3回までとなっています。

アドレスを入力したら、「決定」をタップします。
「決定」をタップすると確認もなしに即座に変更されてしまうので注意してください。

特定のメールアドレスを拒否するには

auやSoftBankであれば、携帯メールの送受信に「メッセージ」というアプリを使用するのですが、ドコモの場合「メール」というアプリで送受信します。
そのため、iPhoneのiOS7から使えるようになった特定のメールアドレスからのメールを受信拒否する設定が使えません。
なのでドコモのメールで特定のメールアドレスを拒否するには、My DoCoMoにログインして拒否するメールアドレスを登録する必要があります。

docomoログインまずはドコモお客様サポートへログインします。

メール設定をタップ「メール設定」をタップします。

詳細設定・解除をタップ「詳細設定/解除」をタップします。

アドレス拒否設定をタップ「アドレス拒否設定」をタップします。

次へをタップ「設定」にチェックを入れ、「次へ」をタップします。

拒否したいメルアドを入力個別に拒否したいアドレスの入力欄に、拒否したいメールアドレスを入力します。
最大120個のメールアドレスを入力することが出来ます。
この画像のように「 @ 」も含め入力します。

登録をタップ「登録」をタップすれば完了です。

特定のメールアドレスを受信する

宛先指定受信をタップ今度は特定のメールアドレスを許可する設定です。
なりすましやドメイン拒否設定をしていても、ここで登録しておいたメールアドレスは受信できるようになります。
設定の仕方は特定のメールアドレスを拒否するのと全く同じ。
受信したいメールアドレスを入力して「登録」をタップするだけ。

まとめ

一番大切なのは、「あやしいサイトにメールアドレスを登録しないこと」「10文字以上の数字とローマ字を含んだ複雑なメールアドレスにすること」です。
この2つを守っていれば、ほぼ100%迷惑メールは来ません。
それでも来るようであれば、上記の設定をしながらどれが一番効果的か試してください。
設定を強化すると、何かのサービスに加入した時に送られてくるメールが届かなくなったりします。
そのため、なるべく複雑なメールアドレスにして迷惑メールを拒否するのがいいかと思います。

関連ページ

着信拒否・迷惑メール対策

iPhoneでのメール設定

最終更新日 2016-01-18 12:14

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

 

投稿日:2013-11-02 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理