auとソフトバンク iPhoneの回線速度比較

繋がりやすいといわれているau。繋がりにくい・遅いといわれているソフトバンク。実際にはどうなのか比較している動画がありました。ただ、場所によるみたいです。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

auとソフトバンク iPhoneの回線速度比較

 

 

Last update 2012/02/05 09:27

 

GIZMODEさんのページでさっそくauとソフトバンクのiPhone4Sを使った回線速度の比較が行われていました!
この動画をみると、
auが1.68Mbps、1.26Mbps
ソフトバンクが0.08213Mbps、0.883Mbps
圧倒的にauが速い!(20倍近い差?)
ん・・・?そんなソフトバンク遅いか???
そういえば、当サイトでも以前iPhone4の回線速度について書いたことがあったな。。。
参照:Wi-Fi と 3G回線の速度比較 どれくらい速い?

auとソフトバンク、データ通信速度

auとソフトバンクのiPhoneで使用されている通信方式と通信速度は、以下のとおり。
ただし、ベストエフォート方式のため実際にはこれほどの速度は出ることはありません。

au
CDMA2000 1x EV-DO Rev.A方式
下り最大 9.2Mbps
上り最大 5.5Mbps
softbank
W-CDMA HSPA方式
下り最大 14.4Mbps
上り最大 5.76Mbps

最大2Mbps以前(2011年4月)に、ソフトバンクの3G回線を使ったときに測定したときは(GIZMODEさんと同じサイトで測定)、左の画像のように最大2Mbps。平均速度も1.64Mbpsの速度が出ていました。
※画像をクリックすると拡大します

SPEEDTESTで測定した場合アプリで測定したときも、1.56Mbpsの値をたたき出しています。

回線が混み合ってるのかも?

↑2011年10月16日、自宅で計測したものです。

softbank 3G回線速度
さて、もしかしたら以前計ったときは、今年の4月(2011年)でしたが、あれから半年も過ぎてユーザー数が増えて回線速度が落ちているかもしれない。と思って、再び計り直してみました。
と、やっぱり速度は落ちているみたいです。
最大で1.19Mbps
平均で0.998Mbps
ただ、少なくともGIZMODEさんが測定した0.0823Mbpsよりずっと速い結果になりました。

Facebookのスマートフォンのキャリア別の人口の割合このことから私が思うに(推測ですが)、auはスマートフォンは最もユーザー数が少ないキャリアです。
※左は2011年11月のFacebookのアンケート結果
ドコモの方が圧倒的に多いし、ソフトバンクはiPhoneユーザーが多いので、2011年10月の段階では、auのスマートフォンユーザーは圧倒的に少ないと考えられます。
んで、iPhoneを使うとさほど使っていないつもりでも、ものすごい量のパケットをやり取りしていることも、以前記事で取り上げました。
参照:iPhone月々の支払料金は?
※1ヶ月のパケット代が約48万円分!
パケホに入っているので実質無料ですが。

つまりソフトバンクの回線は、スマートフォンユーザーのパケットでパンパンなんじゃないかと。
逆に言えば、今回のauのiPhone発売。それと、スマートフォンブームによってauの回線もこれから先ひっ迫してくるのは目に見えています。

ちなみにGIZMODEさんでは東京渋谷道玄坂上で測定したみたいですが、私は神奈川県の自宅で測定しました。
少なくとも都心以外では、それほどauとソフトバンクでは速度の差がないみたいです。
また、Wi-Fiの速度は圧倒的。
※ 注意 マクドナルドやスターバックス、ヤマダ電機といった場所の公衆無線LANは、実際には1Mbps以下の速度が多く、3G回線の方が速いかもしれない

結局、どちらが速い?

いろいろなサイトを調べていると、auの方が速い。いや、ソフトバンクの方が速い。と、意見はまちまち。
雑誌でも速度比較は取り上げられていますが、はやいのはソフトバンク。
ただ、場所によってばらつきがある。
auは、速度自体はそれほどでもないけれど、場所によるばらつきが無い。
という感じっぽい。
なんとなく雑誌だとソフトバンクが速いという記事が多く、インターネット上だとauが速いという記事が多い気がする・・・。

あと、ソフトバンクは繋がるまでが遅い気がするんだよなぁ。
リンクをクリックしてサーバーからレスポンスが帰ってくるまでの時間がちょっと遅い気がする。
一旦サーバーから受信すると、受信完了までは一気に終わる。という感じ。
Wi-Fiと比べてですけれど。

実は、この記事を書いた後、帰宅時間のサラリーマンが多い8時頃に、某駅前で測定したところ(softbankのiPhone)、55kbps(0.055Mbps)というすごく遅い結果が出た時があったんです。
2回ほど実行したけれど、同じぐらいの結果。
ところが、早朝、その場所で測定したところ2Mbps程度の結果が出ていました。
やはり回線が込んでいるかどうかが、かなり影響するみたいです。

今回いろいろなサイトで実質的な数値を証拠として公開したことにより、決してauが繋がりやすく速い・・・ということでもなさそうだし、ソフトバンクが繋がりやすく遅い・・・ということでもなさそうです。
ただ、理論上は電波の周波数が低いauの方が障害物には強く、また仕組み上、auの場合は3G回線でインターネットを利用しているときに、着信通話があると切断されてしまう。という違いはありますので、そういった面から選ぶ方がいいかもしれません。
また、当然ソフトバンクの方がスマートフォンユーザーが多いので、回線が混み合ってるので遅いかもしれないので、今後はdocomoでもauでも、回線速度の低下は免れないかもしれませんね。

そのため、今までのキャリアのままのiPhoneを購入すればいいんじゃないかなぁ。と。
個人的には、次世代通信網4G回線に対応したiPhoneが発売されたときが、次の買い換え時期かなぁ。なんて思っています。

公衆無線LAN

現段階では公衆無線LANは、ソフトバンクのほうが圧倒的に多いので(マクドナルドを始め、スターバックス、ヤマダ電機、吉野家等の有名店舗ではほぼ公衆無線LANに繋がる)、移動中でなければ圏外で困るということは少ないと思います。
が、
公衆無線LAN = 速い
というわけでは無いので注意が必要です。
実際にヤマダ電機で速度を測定したところ、300kbps程度でした。

au VS ソフトバンク iPhoneネットワーク速度比較サイト

各サイトで比較されていますが、場所、時間、タイミング等によってauが速かったりソフトバンクが速かったりって感じなので、あくまで参考程度に。

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ 2010/08/21 20:03 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理