iPhoneにある曲をパソコンに保存するには

iPhoneに保存してある曲をパソコンに逆コピーする方法を紹介します。iExplorerというソフトでiPhoneをエクスプローラー風に参照できます。

home HOME about About this site Mail Mail

iPhoneにある曲をパソコンに保存するには

Last update 2017-10-18 16:59:09

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhoneに保存されている曲や音楽をPCやSDカードにバックアップする方法を紹介します。と言っても、実はすごくやっかいで以前は無料で出来たのですが、現在では有料のカードリーダーやソフトを使わないとできなくなってしまいました。
とは言え、曲だけでなく写真や連絡先などiPhone内のほとんどのデータをバックアップできるので、お金を払うだけの価値はあるかもしれません。
今回はiPhoneから曲をPCに移行させる方法を幾つか紹介します。

Sponsored Link

 

目次

iPhoneで購入した曲をパソコンにダウンロードするには

iPhoneで購入した曲は無料でPCにもダウンロードできます。

ストアをクリックiTunesの「ストア」をクリック。

購入済みをクリック下の方にスクロールし、右側にある「購入済み」をクリックします。

クラウドのアイコンをクリックそのパソコンにまだダウンロードしていない曲の一覧が表示されるので、アルバムの右上の雲のマークをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

iPhoneにある曲をMicroSDカードに保存するには

先日、なぜか私のパソコンの中のマイミュージックフォルダの中の曲が綺麗サッパリに消去されていることに気が付きました。
幸いなことにBD-Rに少し前にバックアップしたばっかりだったので、それほど被害はなかったのですが、ここ数日間にパソコンに取り込んだ曲が消えてしまいました・・・。

そこでiPhoneに転送していた曲をPCに保存する方法が見つかったので紹介します。

PhoneFast

PhotoFast CR-8800使用するのはPhotoFast CR-8800
以前は無料でiPhoneから曲やデータを取り出す方法があったのですが、残念ながら現在ではできなくなってしまいました。

そこで色々試した結果、最も高速で確実、ウィルスなどの心配もない方法がこのカードリーダーを使う方法。

今までも、カードリーダーやUSBメモリを使う方法がありましたが、不安定だったり速度が遅くとても使いたくなるようなものではありませんでしたが、この「CR-8800」はかなり高速です。

カードリーダーにMicroSDカードを刺す他にもMicroSDカードも必要です。

曲の容量によって好きなものを用意しておいてください。

SDカードへのバックアップ

まず、カードリーダーにMicroSDカードを差し込みます。

PhotoFast ONEアプリ続いて「PhotoFast ONE」というアプリをインストールし、立ち上げます。

外付けドライブこのようなアプリが起動します。
まだカードリーダーを差し込んでいないと、「外付けドライブ」が「N/A」となっています。

カードリーダーをiPhoneに差し込む必ずアプリを立ち上げた状態でSDカードリーダーを差し込んでください。
そのほうが確実に認識されるようです。

また、カードリーダーが認識されない場合は、一旦iPhoneから抜いてもう一度差し込んでみてください。

認識されたアプリがSDカードを認識すると、「外付けドライブ」がこのような表示になります。
2%となっているのは既に少しバックアップしてあるからです。

iTunes Music曲をMicroSDカードにバックアップするには、「iTunes Music」のアイコンをタップします。

選択をタップするとiPhone内に保存されている曲のリストが表示されます。

右上の「選択」をタップします。

全てをタップすると曲が選択できるようになるので、今度は左上の「全て」をタップします。

Cacheをタップすべての曲が選択できました。
下に選択された曲数が表示された「Cache」というボタンがあるので、ここをタップするとMicroSDカードへのバックアップが開始されます。

コピー中曲をMicroSDカードにバックアップしている間は、画面を点灯させたままにしておいてください。

だいたい1曲あたり2秒程度でバックアップされます。
私が測ったところ、100曲で3分少々でした。1000曲の場合は、30~40分ほどかかる計算になります。

また、バックアップをしている間充電ができないので、なるべくバッテリーは満充電の状態にしておいてください。

作業を完了しましたバックアップが完了すると、「作業を完了しました」と表示されます。

バックアップされた曲を確認する

この状態になったらカードリーダーを抜いてもかまわないのですが、ちゃんとバックアップできたか確認してみましょう。
「外付けドライブ」の部分をタップします。

My iTunes Musicをタップ他のデータなどのフォルダが表示されるので、「My iTunes Music」というフォルダを探してタップします。

アーチスト名とアルバム名のフォルダすると「アーチスト名 - アルバム名」でフォルダが作成されていました。

音楽ファイルがあった開いてみると音楽ファイルがありました。

パソコンに転送する

PCのリーダーに差し込むiPhoneから取り出した曲をパソコンに転送するには、パソコンに繋げたSDカードリーダーにMicroSDカードを差し込み・・・・

PCにSDカードを読み込むエクスプローラーでアクセスします。

MyiTunesMusicを開く「MyiTunesMusic」というフォルダを開きます。

アルバムごとに分かれているバックアップした曲がフォルダごとに分かれていました。

あとはこのフォルダをすべてコピーして、パソコン内の適当な場所に保存すればOKです。

データの復元

各データのバックアップこのPhoneFast ONEでは、いろいろなiPhone内のデータをMicroSDカードにバックアップできます。
「連絡先」「カレンダー」「写真」「音楽」などなど。

バックアップと復元SDカードにバックアップした場合、これらのデータから「復元」することも出来ます。
ただし、音楽データはその仕組み上、iPhoneに戻すことは出来ません。

SDカードの曲が、PhoneFast内に復元させることで、再生することが出来ます。
この場合、MicroSDカード内の音楽ファイルを1つのフォルダにまとめ、PhoneFast内にコピーします。

専用のソフトで再生するとこのようにフォルダ内にある曲を再生させる事ができます。

iPhoneから曲やデータを取り出すPhoneRescueの使い方

続いて紹介する方法は、iPhone内からいろいろなデータを取り出すソフト「PhoneRescue」です。
このソフトがすごいところは、iPhone内だけでなく、iPhoneやiCloudにバックアップしたデータからもデータを復元できるところです。また、iOSのアップデートに失敗して起動できなくなった場合でも、修復する機能が搭載されています。
LINEの履歴やメール、メッセージのバックアップなどもできるかなりすごいソフトウエア。ただし、やはり有料です。。。

なお、PhoneRescueは無料でも使えるのですが、データを取り出すことが出来ない(参照はできる)ようです。
支払もコンビニ決済がつけるので、クレジットカードがなくてもOK。

ダウンロードとインストール

無料ダウンロードをクリックダウンロードのページを開き、「無料ダウンロード」をクリックします。Windows版とMac版があります。

ダウンロードする適当な場所に保存します。
なお、以前紹介していた「iExprorer」はインストールできなくなりました。

ノートンでスキャンこういったソフトはセキュリティー的に怪しかったのでノートンでスキャンしたのですが・・・・

スキャン結果ウィルスの心配はなさそうです。

phonerescue-setupダウンロードした「phonerescue-setup」をダブルクリックしてインストールします。

インストールをクリックインストーラーが立ち上がりました。
「インストール」をクリックします。

ダウンロード中必要なファイルのダウンロードが開始されました。しばらく待ちます。

開始をクリックインストールが完了しました。
「開始」をクリックします。

日本語をクリックしてGetting Startedはじめに言語を選択します。
「日本語」をクリックし、「Getting Started(はじめに)」をクリックします。

PhoneRescueの使い方

スタート準備ができました簡単な使い方が日本語で表示されます。
「スタート準備ができました」をクリックします。

iOSデバイスからリカバリーデータを復元する方は、iPhoneから直接取り出す「iOSデバイスからリカバリー」か、PCにバックアップしたデータから取り出す「iTunesバックアップからリカバリー」か・・・・

iCloudからリカバリーネット上(iCloud上)にバックアップしたデータから取り出す「iCloudからリカバリー」、そしてiOSのアップデートに失敗したときに使用する「iOS修復ツール」の4つから選択できます。

今回はiPhoneから直接曲を取り出すので、「iOSデバイスからリカバリー」を使ってみます。

お使いのiPhone7が接続されましたiPhoneとパソコンをUSBケーブルで繋げると、「お使いのiPhoneが接続されました」と表示されます。

次へ進むボタンをクリック右下の矢印のボタンをクリックします。

復元したいデータを選択iPhone内のバックアップしたいデータの一覧が表示されます。すべて選択してもOKですが、音楽ファイルだけ取り出したい場合は、「音楽」にだけチェックを入れ、「OK」をクリックします。

デバイスを分析中データの分析が開始されます。
このまましばらく待ちます。

暗号化されていると出来ない?

バックアップを暗号化のチェックを外す理由はよくわからないのですが、どうもiTunesのバックアップの設定を利用するっぽく、iTunesのバックアップに暗号化を選択しているとこのようなエラーが出てしまうようです。

バックアップを暗号化のチェックを外すその場合は、一度iPhoneをiTunesで暗号化のチェックを外した状態でバックアップしてください。

データの分析

分析の進行状況分析中は現在度のデータが分析できたかが表示されます。

iPhone内の音楽のリストiPhone内に保存されている曲のリストが表示されました。

PhoneRescueを購入する

ここまでは無料でできるのですが、実際にデータを取り出すにはライセンスコードの購入が必要です。

今すぐ購入をクリック購入ページを開き、「今すぐ購入」をクリックします。

住所メールアドレスを入力メールアドレスと住所、氏名を入力します。
日本語でOKでした。

コンビニ決済支払い方法は「コンビニ決済」と「クレジットカード」「PayPal」の3つから選択できます。

今回はコンビニ決済を選択してみました。
電話番号を入力します。

今すぐ購入するをクリック税込の金額が表示されるので、「今すぐ購入する」をクリックします。

コンビニ決済方法をクリッククレバーブリッジ注文番号が表示されます。
なんだろうこのクレバーブリッジ注文番号って・・・

とりあえず「コンビニ決済方法」をクリックしました。

支払い方法お支払ができるコンビニやその他の支払い方法が表示されました。

コンビニでの支払い方

今回はセブンイレブンで支払う場合の例を紹介します。

メールのコンビニ決済方法先程の「今すぐ購入する」をクリックして購入が完了すると、登録したメールにこのようなメールが届きます。
このメールをスマホで開き、「コンビニ決済方法(番号方式)」をタップします。

バーコードをレジで見せるするとこのようなバーコードが表示されるので、あとはセブンイレブンのレジでこのバーコードを見せるだけ。

コンビニで支払いが完了すると、プロダクトキーが登録したメールアドレスに届きます。

ライセンス認証

プロダクトキーメールを開くと「プロダクトキー」が記載されています。

カートのアイコンをクリックPhoneRescueの左下のカートのようなアイコンをクリックします。

ライセンスコードを入力「ライセンスコードを入力」をクリックします。

認証をクリックメールに記載されていた「プロダクトキー」を入力し、「認証」をクリックします。

これでデータが取り出せるようになりました。

データの保存先を選択する

設定をクリックiPhoneから取り出すデータは、デフォルトではCドライブのユーザー用フォルダになっています。
外付けのドライブなどに変更したい場合は、PhoneRescueの左下の「設定」のアイコンをクリックし・・・

エクスポート先を選択「エクスポートパス」と「バックアップパス」を外付けHDDなどに変更してください。

データを取り出す

エクスポートボタンをクリックiPhoneから曲を取り出すには、分析が完了したら右下の「エクスポート」ボタンをクリックします。

データ復元中データ復元中と表示されるのでこのまましばらく待ちます。

データ復元が完了しました「データ復元が完了しました」と表示されたら、「こちらをクリック」の部分をクリックします。

RecoveryDataが作成されていたするとパソコン内のデータが保存された場所が開きました。

バックアップした音楽ファイルMicroSDカードに保存する方法と違い、すべての曲が1つのフォルダの中にバックアップされていました。

すべてバックアップ

LINEもバックアップされた実はこの「PhoneRescue」は、LINEやメッセージ、連絡先、ブックマークなどいろいろなデータをバックアップできるのですが、LINEの履歴もこんな感じでバックアップされていました。

以下は、PhoneRescueでバックアップできるデータです。

連絡先や通話履歴など連絡先や通話履歴、メモ帳のデータなど。

写真やビデオiPhoneで撮影した写真やビデオ、音楽や着信音もバックアップできます。

メッセージやリマインダーメッセージやリマインダー、購入したビデオなど。

アプリの動画などアプリで保存した各種データや写真等。

LINEやアプリのオーディオそしてLINEの会話などの履歴がバックアップできます。

iPhoneからアンドロイドへ乗り換えるときに便利ですね。

削除してしまった連絡先も

削除されたアドレスもバックアップそれ以外にも一度削除してしまった昔の連絡先などもバックアップされていました。
削除してしまったアドレスは赤い文字になっていました。

バックアップしたデータからiPhoneに復元する

全てではないのですが、パソコンにバックアップしたデータを利用してiPhoneに復元することも出来ます。

iPhoneからバックアップするときに右下に表示されるボタンのうち左側のボタンをクリックすると、PCにバックアップしたデータを元に復元することが出来ます。
ただし、LINEの履歴に関しては復元できないっぽい・・・

関連ページ

最終更新日 2017-10-18 16:59:09

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

【 もも 】 2015/09/05 18:46

とても役に立ちました!!
iCloudでバックアップが上手くいかなかったので大変助かりました。ありがとうございました!

 

【 黒猫 】 2015/09/26 05:55

iOS9.0で出来ました。バックアップを取っていたPCが故障したので大変助かりました。ありがとうございます。

 

【 まな 】 2015/10/19 15:24

最近エラーで立ち上げても直ぐに終了…なぜでしょう

 

【 たけ 】 2015/11/27 02:07

1時間くらいiphoneの機能を使って出来ないか探しましたが見つからなかったので、あきらめてどれかフリーソフトを使おう・・・ということでここに来ました。
5分で出来ました。とてもいい記事で助かりました!

 

【 jian 】 2017/05/24 11:30:42

ありがとうございました。異国でPCを使っていて助かりました。

 

投稿日:2012-09-26 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事