iPhoneの着うたを好きな音楽にする設定

iPhoneは、着うたをダウンロードしなくても自分で好きな曲を着信音として設定できます。今回はその設定方法を画像付きで紹介します。

iPhoneの着うたを好きな音楽にする設定

 

Last update 2014-07-22 23:37

Sponsord Link

 

iPhoneは、普通の携帯と同じように初めからいくつか着信音が入っていて、好きなメロディを着信音にすることができます。
普通の携帯で言う、着メロ・着うたってやつです。
また、電話帳(連絡帳)に登録した一人ひとりに、違う音楽やメロディを設定する事もできます。

今回はCDなどから取り込んだ音楽を、着信音にする設定方法を紹介します。
着信音にする手順は、

1.音楽を40秒に切り詰める
2.ファイルの「拡張子」を書き換える
3.iTunesの着信音として登録
4.iPhoneと同期する

となります。難しそうに感じるかもしれませんが、5~15分ぐらいで出来ちゃうんで、チャレンジしてみてください。

注意点

iPhoneの着信音は、iPhoneだけでは作成はできても、設定できないのでパソコンが必要です

拡張子を表示させる

好きな曲をiPhoneの着メロにする前に、ちょっと設定が必要になってくるので、コントロールパネル上から以下の操作をして下さい。

Windows 7やWindows8の場合

コントロールパネルのディスクトップのカスタマイズをクリックコントロールパネルを開き、「ディスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

フォルダーオプションをクリック「フォルダーオプション」をクリックします。

登録されている拡張子は表示しないのチェックを外す「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。

音楽を40秒以内に切り詰めるには

ここまで準備が整ったら、好きな音楽をPC上にダビングし、iTunesを起動させます。
CDからパソコンに音楽を取り込む方法は、CDからPCに曲を取り込むを参考にして下さい。

着信音にしたい音楽を右クリックiTunesに着信音にしたい曲名を表示させます。
右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」を選択します。

40秒以内にする「オプション」タブをクリックし、開始時間と停止時間を設定します。
開始と、停止が40秒以内になるようにして下さい。
開始は、曲の初めからではなく途中からでもOKです。
また、それぞれチェックを入れて下さい。
OKボタンをクリックします。

AACバージョンを作成をクリック続いて、もう一度着うたにしたい曲を右クリックし、「AACバージョンを作成」を選択します。

最近追加した項目に表示されるしばらくすると、AACでエンコードされたファイルが作成されるので、iTunesの左の項目の「最近追加した項目」をクリックし、ちゃんと作成されているか確認します。

プロパティを選択し、場所を確認作成された曲名を右クリックし、「プロパティ」を選択。
今度は「概要」タブをクリックし、「場所」の部分に書いてある保存先を確認します。
たいていは、マイドキュメントの中のマイミュージックの中の「iTunes」フォルダの中にある「iTunes Media」の中に入っています。

名前を変更エクスプローラーで作成されたファイルがあるフォルダを開き、ファイルを右クリックします。
表示されたメニューの中から「名前を変更」を選択します。

この時、ファイル名の拡張子の部分を

.m4a

から

.m4r

に変更します。
※「a」を「r」にします。
変更し終わったら、キーボードのエンターキーを押します。
この時「.(ドット)」を間違って消してしまわないように注意して下さい。

拡張子を変え、はいを選択警告が出てくるので「はい」をクリックします。

iPhoneに着信音を転送する

メニューバーの表示iTunesを立ち上げます。
「サイドバー」が表示されていない場合は、以下のようにして表示させます。
①iTunesの左上の小さな四角をクリックし、「メニューバーを表示」をクリックします。
②メニューバーを表示をクリック。

サイドバーの表示①「表示」をクリックし、②「サイドバーを表示」をクリック。
これでサイドバーが表示されました。

着信音をクリックサイドバーの「着信音」をクリックします。

着信音をドラッグ作成した着信音を、iTunesの着信音の部分にドラッグし、ドロップします。

iPhoneをクリックiPhoneをパソコンをUSBでつなげます。
サイドバーの「デバイス」の部分に「iPhone」と表示されるので、ここをクリック。

着信音を同期にチェックiTunes中心部の上の「着信音」をクリックし、「着信音を同期」にチェックを入れます。

適用をクリックiTunesの左下に「適用」ボタンが表示されるので、ここをクリックします。

iPhoneにコピー出来ました同期が完了したら、サイドバーのiPhoneの下にある「着信音」をクリックします。
右側に転送した着信音が表示されるか確認します。

iPhoneの着信音を変更するには

ここまでで着信音の作成、着信音の転送が完了しました。
次はiPhoneの着信音を変更する方法を紹介します。

設定を開きますiPhoneの「設定」を開きます。

サウンドをタップ「サウンド」という項目があるので探して、開きます。

着信音をタップ「着信音」をタップします。
着信音以外にも、「メッセージ」「留守電」「メール」などの通知音もここで変更できます。

好きな着信音をタップiPhoneがデフォルトで用意している着信音や、転送した着信音のリストが表示されるので、好きな着信音を選択します。
タップすれば選択されるので、「設定」を閉じてしまって構いません。

着メロの音を大きくする

注意点としては、音楽を着信音にすると、音が少し小さい(最初から入っているメロディに比べ)点でしょうか。
音量を大きくしたり、小さくしたい場合は、

音量を大きくしたり、小さくも出来ます。開始時間と停止時間を設定。
開始時間と停止時間を設定するときに、「音量調節」のスライダーで調節します。
あまり大きくすると、iPhoneのスピーカーでは、音が割れてしまうので注意。
音量を調節したら、AACバージョンを作成し、あとは上の手順に従ってiTunesに登録し、iPhoneと同期します。

関連ページ

最終更新日 2014-07-22 23:37

 

Sponsord Link

 

 

投稿日:2011-02-15 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理