iPhoneの着うたを好きな音楽にする設定

iPhoneは、着うたをダウンロードしなくても自分で好きな曲を着信音として設定できます。今回はその設定方法を画像付きで紹介します。

iPhoneの着うたを好きな音楽にする設定

 

Last update 2015-04-16 05:31

 

iPhoneは、普通の携帯と同じように初めからいくつか着信音が入っていて、好きなメロディを着信音にすることができます。
普通の携帯で言う、着メロ・着うたってやつです。
また、電話帳(連絡帳)に登録した一人ひとりに、違う音楽やメロディを設定する事もできます。

Sponsored Link

 

今回はCDなどから取り込んだ音楽を、着信音にする設定方法を紹介します。
着信音にする手順は、

1.音楽を40秒に切り詰める
2.ファイルの「拡張子」を書き換える
3.iTunesの着信音として登録
4.iPhoneと同期する

となります。難しそうに感じるかもしれませんが、5~15分ぐらいで出来ちゃうんで、チャレンジしてみてください。
iPhoneに音楽を転送したり、バックアップが取れるiTunesというソフトが必要になるので、iTunesのインストールを参考にインストールしておきます。

注意点

iPhoneの着信音を作成するアプリがありますが、着信音としてiPhoneに保存するにはパソコンが必要です。

着信音を作成する

まずは準備段階として、「ファイルの拡張子を表示させておく」と「AACエンコーダを選択」をしておきます。
あらかじめ設定している人は、飛ばしてしまっても構いません。

拡張子を表示させる

好きな曲をiPhoneの着メロにする前に、ちょっと設定が必要になってくるので、コントロールパネル上から以下の操作をして下さい。

コントロールパネルのディスクトップのカスタマイズをクリックコントロールパネルを開き、「ディスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

フォルダーオプションをクリック「フォルダーオプション」をクリックします。

登録されている拡張子は表示しないのチェックを外す「表示」タブをクリックし、「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。
これでファイルの拡張子が表示されるようになりました。

AACエンコーダを選択しておく

メニューバーを表示を選択iTunesを立ち上げ、左上の▼をクリックし、「メニューバー」を表示を選択します。

編集の設定をクリックメニューバーが表示されるので、「編集」の中にある「設定」をクリックします。

インポート設定「一般」タブになっていることを確認し、「インポート設定」をクリックします。

AACエンコーダを選択AACエンコーダになっていることを確認します。もし、違うものになっていたらここをクリックし、「AACエンコーダ」に変更して「OK」をクリックしてください。

音楽を40秒以内に切り詰めるには

着信音にしたい曲のプロパティ着信音にしたい曲名を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

オプションをクリック「オプション」をクリックします。

停止を40秒以下にする「開始」と「停止」にチェックを入れ、開始位置と停止(終了)位置を分と秒単位で設定し、40秒以内に収まるようにします。
例えば開始から40秒を着信音にしたい場合は、「開始」は0:00のままで、「停止」を0:40と入力します。

曲のサビを着信音にしたい場合は、サビが始まる部分を開始に入力し、40秒以内になるように停止を指定します。

できたら「OK」をクリックします。

AACバージョンを作成

AACバージョンを作成再び着信音にしたい曲名を右クリックしたら、今度は「AACバージョンを作成」を選択します。
AACでエンコードされたファイルが作成されるので、しばらく待ちます。

ポロロンという音が鳴れば、ファイルが作成されました。作成元の曲名のプロパティを開き、開始と停止のチェックを外しておきます。

作成されたファイルを着信音として登録

ライブラリのミュージックAACバージョンのファイルは、「ライブラリ」の「ミュージック」に保存されています。

曲名を検索検索欄に作成した曲名の一部を入力し、検索します。

40秒の長さのファイル作成されたファイルや元のファイルなどが表示されます。
この中で「長さ:00:00:39」のように40秒以内のものが作成されたファイルです。
またファイル名の最後に「 .m4a 」という拡張子のものがAACバージョンのファイルになります。

名前を変更作成されたファイルを右クリックし、「名前の変更」を選択します。

m4rに変更する「 xxxxx.m4a 」の部分を「 xxxxx.m4r 」に変更します。
※ a を r に変更する

拡張子の変更の許可警告が表示されるので、「はい」をクリックします。

iTunesに着信音として登録

着信音をクリックiTunesに戻り、①の「・・・」の部分をクリックし、「着信音」を選択します。

iTunesにドラッグする名前を変更したファイルをiTunesにドラッグ&ドロップします。

iPhoneに転送する

iPhoneのアイコンをクリックiPhoneとパソコンとをUSBケーブルで接続し、iPhoneのアイコンをクリックします。

着信音を同期左側の「着信音」をクリックし、「着信音を同期」にチェックを入れます。
「すべての着信音」でもいいし、「選択した着信音」にチェックを入れ、先ほどの作成した着信音にチェックを入れても構いません。

適用をクリックiTunesの右下の「適用」もしくは「同期」をクリックすると、iPhoneに作成した着信音が転送されます。

iPhoneの着信音を変更するには

ここまでで着信音の作成、着信音の転送が完了しました。
次はiPhoneの着信音を変更する方法を紹介します。

サウンドをタップ設定 「設定」を開き、「サウンド」をタップします。

着信音をタップ「着信音」が電話の着信音になります。
ここをタップ。
ちなみに「メッセージ」はメッセージ のアプリにメールが届いたとき。
「新着メール」はメール にメールが届いた時に鳴る着信音になります。

転送した着信音をタップ転送した着信をんをタップして、チェックマークをつければ完了です。

個別に着信音を設定

iPhoneでは相手によって着信音を変更することが出来ます。

連絡先連絡先を開きます。

編集をタップ着信音を変更したい相手の連絡先を表示させ、右上の「編集」をタップします。

着信音をタップ「着信音」の部分をタップします。

着信音を選択し好きな着信音を選択し、右上の「完了」をタップ。

完了をタップ再び右上の「完了」をタップします。
このように会社からと、恋人からは、着信音を別々にしたい。なんてことも出来ます。

嫌な相手には、「無音」のファイルを指定して、音が鳴らないようにすることも出来ます。
着信音を無音にする

着メロの音を大きくする

注意点としては、音楽を着信音にすると、音が少し小さい(最初から入っているメロディに比べ)点でしょうか。
音量を大きくしたり、小さくしたい場合は、

開始時間と停止時間を設定。開始時間と停止時間を設定するときに、「音量調節」のスライダーで調節します。
あまり大きくすると、iPhoneのスピーカーでは、音が割れてしまうので注意。
音量を調節したら、AACバージョンを作成し、あとは上の手順に従ってiTunesに登録し、iPhoneと同期します。

関連ページ

最終更新日 2015-04-16 05:31

 

Sponsord Link

 

 

投稿日:2011-02-15 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理