iPhoneの画像をPCに転送するには

iPhoneのカメラで撮影した画像をパソコンに転送する方法を紹介します。

iPhoneの画像をPCに転送するには

 

Last update 2014-12-10 06:07

Sponsord Link

 

iPhoneで撮影した写真や画像をパソコンに転送する方法を紹介します。

iPhoneの写真・画像をパソコンに転送する

iPhoneで撮影した写真やLINEなどで送られてきた画像をパソコンに転送する方法は、2つの方法があります。

1つは、手動でパソコンに転送する方法。
もう1つは、自動でパソコンに転送する方法。Wi-Fiがあれば、ケーブルを繋がなくても、自動でWi-Fiに接続するとパソコンに転送してくれます。
ただし、すべての写真を転送するので、「家族に見られたくない写真がある」という人や、「Wi-Fiがない」という人は、1つ目に紹介する「USBケーブルによる転送」で。

「ワイヤレスで転送したい」という人は、2つ目に紹介する「フォトストリーム」という機能を利用してください。
おすすめはフォトストリームによる転送です。

USBケーブルを使った写真の転送

一番確実で簡単な方法は、USBケーブルでiPhoneとパソコンをつないで、写真をバックアップする方法です。
USBケーブルによる写真のバックアップは、iTunesがインストールされていないと出来ないので、まずはiTunesをインストールしてください。
iTunesは、無料で使用できるパソコンで音楽を聞いたり、iPhoneを管理する事ができるソフトです。

iPhoneをUSBケーブルで繋げるまず、iPhoneに付属してきたUSBケーブルをDockコネクタにつなぎ、片方をPCにつなぎます。

Windows 8の場合

以下はWindows8のパソコンの場合。Windows7でもだいたい同じ手順でバックアップできます。

画面右上をクリックWindows 8の場合、iPhoneをパソコンに接続すると、画面の左上にこのようなお知らせが表示されるので、クリックします。
もし、このような表示が出ない場合は、こちらへ進んでください。

写真とビデオの読み込みフォト「写真とビデオの読み込みフォト」をクリックします。

iPhone内の写真が表示されるiPhone内の写真の一覧が表示されます。
デフォルトで全て選択されているので、パソコンに転送したくない写真はクリックをして、チェックを外しておいてください。
なお、一度転送した写真や動画は、2回目以降は自動的に選択されない状態になっているので、新しい写真や動画のみ転送できます。

インポートをクリック右下の「インポート」をクリックします。

インポート中インポートが始まります。
しばらく待ちます。

フォルダを開くをクリック転送が完了しました。

フォルダーを開く「完了」をクリックします。

取り込んだ写真転送された写真や動画が表示されます。

iPhoneにUSBケーブルを差し込んでも何も起こらない場合

WinキーとXを同時に押すもし、上のような表示が出ない場合は、キーボードの「Windowsキー」と「Xキー」を同時に押し・・・

エクスプローラーをクリック画面の左下からメニューが表示されるので、「エクスプローラー」をクリックします。

画像とビデオのインポート左側の「PC」の下にある「iPhone」を右クリックし、「画像とビデオのインポート」をクリックします。
もし、「iPhone」が表示されない場合は、iPhoneからUSBケーブルを抜いたり挿したりして、しばらく待ってみてください。

写真とビデオの読み込みはじめて写真を転送する場合は、「読み込むアイテムを確認、整理、グループ化する」をチェック。
新たに撮影した写真だけを自動的に取り込みたい場合は、「すべての新しい項目の読み込み」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

日付ごとにわける日付ごとに写真をわけるか、を設定します。
「グループの調整」のバーを一番右にすると、1つのフォルダに保存されます。
「インポート」をクリックすると、パソコンへの転送が開始されます。
数が多いと時間がかかるので、しばらく待ちます。

インポートされたパソコンに転送されると、自動的にフォルダが開きます。

どこに保存された?

ピクチャの中に保存転送した写真は、「ピクチャ」の中に保存されています。

iCloudで自動転送

フォトストリーム

iCloudフォトストリームを利用すると、Wi-Fiに接続していれば、自動的にパソコンやiPadなど他のデバイスに写真を転送することができます。
条件としては、

  • iCloudをオンにしていること
  • Wi-Fiで接続していること
  • パソコンに「iCloudコントロールパネル」をインストールすること

ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが、1度設定すると、あとは自動で転送してくれるので、頑張ってチャレンジしてください。

iCloudがオンか確認する

設定をタップまずは、iPhoneのiCloudがオンになっているか確認します。
「設定」を立ち上げます。

iCloudをタップ「iCloud」をタップします。

iCloudにログインまだiCloudにログインしたことがなければ、サインインします。

写真をタップ「写真」をタップします。

自分のフォトストリームをオンにする「自分のフォトストリーム」をオン(緑色)になっていれば、「フォトストリーム」はオンになっています。
iPhoneがWi-Fiに接続していれば、自動的にサーバーに写真がアップロードされ、パソコンやiPadに自動的に転送されます。

パソコンにiCloudをインストールする

コントロールパネルのiCloudをクリックiTunesがパソコンにインストールされている場合、たいてい「iCloudコントロールパネル」がインストールされているはずです。

「iCloudコントロールパネル」がインストールされているか確認するには、「コントロールパネル」を開き、右上の「表示方法」を「大きいアイコン」にし、「iCloud」のアイコンが表示されれば、インストールされています。
クリックして開きます。

写真にチェックiCloudを開いた時に、「写真」にチェックが入っていることを確認します。

iCloudがインストールされていない場合

iCloudコントロールパネルにチェックもし、iCloudがインストールされていない場合は、iTunesをインストールしてください。その時に「iCloudコントロールパネル」をインストールするか尋ねられるので、チェックを入れてインストールするようにしてください。

また、すでにiTunesをインストールしてある人は、iCloudコントロールパネルのページからダウンロードしてインストールしてください。

iPhoneから画像を転送する

自分のフォトストリームにダウンロードされるさて、ここまで準備が整ったら、実際にiPhoneからパソコンに画像を転送させてみましょう。
といっても、なにもしなくてOK。iPhoneがWi-Fiに接続されていれば、勝手にパソコンに画像や写真が転送されます。

転送された画像は、マイコンピュータの中の「マイピクチャ」の中にある「iCloudフォト」(古いバージョンのiCloudコントロールパネルの場合、「Photo Stream」というフォルダ)の中にある「自分のフォトストリーム」というフォルダを開くと、iPhoneから転送された画像が保存されているはずです。
うまく転送されない!という場合は、フォトストリームが同期されない!?タイミングは?を参考にしてください。

PCの画像をiPhoneに転送するには

パソコン上の画像をiPhoneに転送することができます。
やり方は以下。
PCの画像をiPhoneに転送するには

関連ページ

最終更新日 2014-12-10 06:07

 

Sponsord Link

 

 

投稿日: | このページのトップへ | コメントを書く | 管理