Skypeの通話料やクレジットのまとめ

Skypeの料金の支払方法のSkypeプリペイドやSkypeクレジットについて手続き方法などをまとめてみました。

home HOME about About this site Mail Mail

Skypeの通話料やクレジットのまとめ

Last update 2017-10-16 16:02:27

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

SkypeアプリSkypeがMicrosoftに買収され、通話料や料金体系がガラリと変わりました。すごく安く使用しやすくなりました。
このページでは、Skypeの通話料と基本料、それとSkypeクレジットの支払い方法について詳しく紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

目次

通話料は最安! Skypeの通話料

Skypeから電話する場合、「月額払い」と「プリベイド(前払い)」の2種類があり、月額に加入するとIP電話の中では1分あたりの料金が5.6円/分と、似たようなサービスの中では最安値になります。
ただし、プランによって通話料が違ってくるのでSkypeの通話料をまとめてみました。

月額払い

Skypeの月額払いは、「1ヶ月のみ」と「12ヶ月まとめて」の2通りがあり、当然「12ヶ月まとめて」払うほうが1ヶ月あたりの料金が安くなり、1分あたりの料金も安くなります。
月額払いの方は基本料自体が通話料になっていて、決められた料金の範囲内で通話するという感じ。また、「携帯電話と固定電話」にかけられるプランと、「固定電話のみ」にかけられるプランの2種類があります。

携帯電話と固定電話宛

1ヶ月120分通話ができる120分プランを12ヶ月一括で購入すると、1分5.6円になります。

プラン 1分の通話料 月額料金
60分/月
1ヶ月のみ
6.67円/分 400円/月
120分/月
1ヶ月のみ
6.58円/分 790円/月
60分/月
12ヶ月分
5.67円/分 340円/月
4,080円
120分/月
12ヶ月分
5.60円/分 671.5円/月
8,058円
固定電話宛

固定電話宛にはもっと安くなります。が、非通知なのであまり使い道はないかも。また、携帯電話にはかけられません。

プラン 1分の通話料 月額料金
60分/月 2.17円/分 130円/月
120分/月 1.96円/分 235円/月
400分/月 1.25円/分 500円/月
日本へ無制限 無料 690円/月

プリペイドプラン

通話先 1分の通話料 接続料 合計
携帯・PHS 10.81円/分 8.75円/回 19.56円
固定電話 2.26円/分 4.82円/回 7.08円

プリペイドは500円から

前払いプリペイドは、Skypeクレジットと呼ばれるクレジットカードやコンビニで販売されているプリペイドカード、それからiTunesストアでの支払い(600円)など様々な支払い方法が選択できる機能で料金をチャージします。
最も安いのは500円のコンビニのプリペイドカードによるもの。
以前は、ファミマのみでしたが、セブンイレブンやローソンも対応し、500円から選択できるようになりました。
クレジットカードやPayPal、銀行振込の場合、1,500円からになります。

非課税

非課税なのか消費税がかかりません。

有効期限は180日

Skypeクレジットにチャージした料金は、180日間一度も使用されないと無効になります(が、実は復元出来ました ※ 今は復元できないようです)。
180日に達する前に1度でも電話かSMS(携帯宛へのメール)を送信すれば、再びそこから180日先に延長されます。

他のサービスとの比較

LINEも料金体系がSkypeに似ていて720円で30日間有効のプリペイドプランだと、1分6円とSkypeに次ぐ安さです。
「050Plus」「SMARTalk」「楽天電話」は、1分あたりの料金が高いものの、相手に番号を通知させることが出来る(ほかは出来ない)ので、使い勝手としてははるかに上でしょう。
以下は、各IP電話アプリの1分あたりの料金の比較で、安い順から並べています。
※以下は、1ドル120円で計算

プラン 1分の通話料 月額料金
Skype
月額プラン
5.60円/分 671.5円/月
(8,058円/年)
LINE電話
30日プラン
6円/分 720円
通話料込
Google Voice 約10.80円/分
9セント
0円
Viber out 約11.76円/分
9.8セント
0円
SMARTalk 17.28円/分
8.64円/30秒
0円
050Plus 17.28円/分 324円/月
楽天電話 21.6円/分
10.8円/30秒
0円

注意点

「Skype 月額プラン」や「LINE電話 30日プラン」などは、電話を使っても使わなくても料金がかかるので、1分間あたりの料金は安いもの、使わなければ逆に損をしてしまうので注意。
また「楽天でんわ」は、普通の音声通話を利用して発信するので、他のサービスと違い、音声通話ができるスマホ、そしてSIMが必要になってきます。
というわけで、使うかどうかわからない。という場合は、Google VoiceやViber outの方が得かもしれません。

月額プランの支払にSkypeクレジット

月額プランの支払にSkypeクレジットも使えるので、Skypeクレジットを購入しておけば、好きなときに月額プランに変更できます。

Skypeクレジットの購入方法

iTunesストア

iPhoneのSkypeの場合、アプリ内課金で支払うことが出来ます。最も簡単で手軽です。

右上をタップSkypeアプリを起動させたら、右上にある丸のプロフィール写真をタップします。

Skypeクレジットをタップ「Skypeクレジット」の部分をタップ。

600クレジットを追加をタップ「600クレジットを追加」の部分をタップします。
なお、おそらく購入できる金額は5ドルだと思うので、1ドル120円から大幅に変わった場合は、金額が変わるかもしれません。

購入するをタップ「購入する」をタップします。

Touch ID指紋認証もしくはパスワードを入力します。

購入手続きが完了購入手続きが完了しました。

購入完了1~2分でクレジットは反映されました。

購入に失敗した場合なお、購入途中で通信が途絶えたり、エラーになった場合、もう一度購入手続きをすると「すでに購入済み」になって、二度払いしてしまうことはありません。

ファミマのプリペイドカード

ファミリーマートファミマにはプリペイドカードのSkypeプリペイドカードが販売されています。
ファミマはコンビニの中で最も早くからSkypeクレジットに対応していました。そのため、ファミマのみプリペイドカードが販売されています。

ピリベイトカードのコーナーファミマのプリペイドカードコーナーに有りました。

Skypeプリペイドカードただし、1000円から。(非課税)
これをレジに持って行き、カードに記載された金額を払えばOK。

非課税でEdyは使えずただし、Edyで支払えませんでした。現金払いのみです。
他の商品と一緒に購入した場合は、プリペイドカード分のみ現金で支払います。
消費税はかかりませんでした。

銀の部分をこするカードの裏側に銀色に覆われた部分があるので、ここをコインなどでこすります。

Safariを起動Safariを起動し、Skype.comへログインします。

SkypeへログインSkypeアカウントでログインします。
Windows8を持っている人は、Windowsのアカウントでログインできます。

クーポンの有効化をタップ下の方にスクロールしていくと、「クーポンの有効化」という部分があるので、ここをタップします。

ナンバーと購入金額を入力「クーポン/カードに記載されている固有番号」の部分に出てきた数字を入力し、購入した金額を入力します。
違う金額を入力すると、エラーに成ってしまうので注意。
「Skypeの使用条件に同意します」にチェックを入れたら、「有効化」をタップします。

コードが承認されましたコードが承認されました。

1000円が追加されていたマイアカウントに戻ると、ちゃんとクレジットに補充されていました。

セブンイレブンの場合

セブンイレブンではファミマのようなプリペイドカードは置いていませんが、コピー機から購入できます。

プリペイドサービスをタッチセブンイレブンのコピー機の画面に表示されている「プリペイドサービス」をタッチします。

プリペイドサービスをタッチ「電話(携帯・国際・ネット用)をタップします。

日本語をタッチ「日本語」をタッチします。

Skypeクレジットをタッチ「Skypeクレジット(クーポン)」をタッチします。

OKをタッチ注意事項などが表示されるので、右下の「OK」をタッチします。

同意するをタッチ確認事項が表示されるので、目を通したら「同意する」をタッチします。

金額を選択料金が表示されるので、好きな金額をタッチします。

枚数の選択枚数を増やすことも可能です。
右下のOKをタッチします。

料金を確認枚数と金額の確認が表示されるので、OKをタッチ。

印刷された用紙プリントアウトされるので、これをレジに持っていきます。
ファミマと違い、nanacoが使えます(ポイントはつかないようです)。

Skypeクレジット クーポンレジで料金を支払うと、金券みたいな紙をもらえます。
「プリペイド番号」という部分が入力する番号になります。

Safariを起動Safariを起動します。

SkypeへログインSkype.comへアクセスします。

クーポンの有効化をタップログインしたら、下の方にある「クーポンの有効化」をタップします。

チケットの番号を入力チケットの番号を入力し、「Skypeの使用条件に同意します」にチェックを入れたら、「有効化」をタップ。

有効化をタップ購入した金額を入力し、「有効化」をタップします。

コードが承認されました。

右上をタップSkypeアプリに戻り

Skypeクレジットが増えていたSkypeクレジットを確認してみると、金額が追加されていました。

クレジットカードの場合

クレジットカードやPayPal、銀行振込でSkypeクレジットを購入する方法は以下。

Safari ブラウザ まずはSafariを起動します。

メニューをタップSkype.comへログインし、右上のメニューをタップします。

料金をタップ「料金」をタップします。

Skypeクレジットを購入をタップ「Skypeクレジットを購入」をタップします。

金額を選択し続行1500円か3500円かの2種類から選択できます。
「クレジットが残り少なくなったら場合、自動リチャージを有効にする」にチェックを入れておくと、クレジットカードの場合は自動的にチャージしてくれます。
「続行」をタップ。

クレジットカードかPayPalか銀行振込支払い方法は、「クレジット」「PayPal」そして銀行振込も可能です。
ただし、銀行振込の場合、振り込んでから数日しないと反映されないようです。

クレジットカードを入力クレジットカードで支払う場合は、カード番号、カードに記載された名前(ローマ字)、有効期限、カードのセキュリティコードを入力して、「今すぐ支払う」をタップします。

PayPalの場合PayPalの場合は、「続行」をタップし、

メールアドレスとパスワードを入力PayPalに登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

今すぐ支払うをタップ「今すぐ支払う」をタップします。

ありがとうございました銀行振込の場合は、タップすると「ありがとうございました」が表示されてしまいました。
このまま進むと・・・

銀行振込の場合振込先が表示されました。
三井住友銀行に振り込むようです。
振り込まない場合は、この注文は数日後、キャンセル扱いになる模様。

まとめ

正直言って、ドコモなどが24時間話し放題のプランを公開してから、Skypeを始めとした格安IP電話サービスはほぼ魅力がなくなってしまいました。が、格安データ通信のMVNOが普及し始め、データ通信と電話代の両方を安くさせたいという人も増えてくるかもしれません。

Skypeの魅力

そんな中でSkypeの魅力ですが、単に1分あたりの料金が最安値、というだけでなく、以下のポイントが有ります。

SMSが送信できる

電話番号宛に送信できるショートメールが送れるのは、今のところSkypeだけです。ただし、1メッセージあたり7.59円とちょっと高め。

遅延が少ない

050PlusやSMARTalkなどのIP電話の最大の弱点は、遅延がひどいという点。
もしもし、と言ってから相手の受話器に聞こえるまで、普通の携帯電話は0秒20ぐらいしかかかりません。
ところが050PlusなどのIP電話は、0秒40ほどかかります。たった0秒40でも、ニューヨークとの中継か!?と思うぐらい、しゃべりにくいです。
私や私の周りの人が、050Plusを使わなくなったのは、これが理由です。

ところが、Skypeはこの遅延がびっくりするほど少ない!

なんと、0秒23と携帯電話同士の通話並。
音質はそうでもないのですが、この遅延が少ないというのはかなり魅力的です。
とくに、Wi-FiでSkype同士での通話は、Facetimeに引けをとらないぐらいの高音質・低遅延です。

PCから電話ができる

050Plusも出来ますが、Skypeもパソコンから電話の発信ができます。

注意点

注意点もあります。

アプリを起動していないと着信できない

050PlusやSMARTalkなどは、アプリを起動していなくても着信が出来ますが、Skypeはそれが出来ません。

非通知扱いになる

Skypeでは、別料金で050で始まる番号を持つことが出来ます。が、日本では相手にかけた時は、非通知として表示されます。
050PlusやSMARTalk、楽天電話はちゃんと表示されるのでこのへんはがっかり・・・。

というように、IP電話は一長一短。知名度的にはSkypeは高いのですが、LINEの登場で魅力も薄れてきました。
世界的にはLINEよりずっと知名度が高いのですが、日本では魅力は下がる一方です。ただ、遅延が少なく支払い方法が多彩で、クレカがなくても使うことが出来るのは魅力。
また、Wi-Fiであれば恐ろしいほど音質が良く、家のそばを通過したバイクや車の音もはっきりと聞こえるほどです。

頻繁に電話をかける人であれば、月額プランで。
普段はかけないけれど、データ通信専用のMVNOの電話機能として使いたい場合は、Skypeクレジットで。といった使い分けができるのも、Skypeの魅力かもしれません。

関連ページ

最終更新日 2017-10-16 16:02:27

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2010-11-21 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事